スポーツトレーナーによる心身健康方法

トレーナー、経営者としての知識と経験を社会貢献に役に立てれば

人のために役立つことをしたい

2016-10-15 20:29:21 | ビジネス
大学生、高校生が人のために役立ちたいとよく言葉にする。立派だと思いますが、そう簡単に口に出さない方がいいです。人のために役立つということは、ある程度自分を犠牲にします。では実際に社会に出た青年が自分を犠牲にしてまで人のために事をしているか疑問が残ります。それよりはなにもしなくていいから、病院に行かないように健康になるだけでも社会貢献になります。本当に社会貢献している人間はあまり口に出さないです。健康は自分のためでもあり、社会のためにもなります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 土曜日のよるは外食 | トップ | 就寝前のコーヒーは控えたほ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。