スポーツトレーナーによる心身健康方法

トレーナー、経営者としての知識と経験を社会貢献に役に立てれば

仕事内容に関係なく給与が全て

2016-10-15 07:41:30 | ビジネス
 「人と接する仕事にやりがいを感じます」「弊社の懇親的な態度に魅せられました」この言葉は昨年採用した2人の高校生の入社動機です。めでたく1人は入社1か月後にもう一人は7か月後に自主退社しました。5月にやめた人間は、「業務内容が自分とはあっていない」との理由です。しかしこの人間は高校生の8月からフィットネスクラブでアルバイトをさせていました。ただ何も仕事をしていなく、フロントにたって雑談しているだけでした。フィットネスクラブに慣れてもらえればいいと思い、何もいいませんでしたが。2人の退社理由は異なりましたが、要は「給与が安い」これに尽きると思います。結局は金です。これが私の生き方としての分岐点の1つになったことは間違いありません。以前はアルバイトに対して「どう?」「仕事はたのしい?」などさもない事への声かけをしていましたが、今は一切声かけはしません。時間給さえはらえば全く問題ないのですから
ジャンル:
就職活動
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 婚活シェアハウス | トップ | 箱根駅伝が生んだ弊害 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。