ほぼ日文筆

文章上手くなるためには、 まず書くこと。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

英語の単語

 | Weblog
ほぼ日といいながらすっかりサボっている私です。

さて、最近は何をしていたかというと、仕事が忙しく、
なかなかゆっくりとネットする暇がありませんでした。

今回は英語の勉強とというテーマで書いていますが、
やはり、今の時代英語は必須で、できない人ははっきり
いって使えない。英語を読むのも、聞くのも、話すのも。

自分ではぼちぼちやってたつもりなのだが、実際使えるか?
というとかなりの疑問である。

アメリカでは子供でも話せることからやはり、時間や努力
に比例して英語力は向上するのであろう。
毎日2時間、土日は6時間ずつ。という理想の英語時間が
確保できれば私の英語力はどれだけ向上するのであろう?

まずは、単語、これができなくては始まらない。
5000語見直して、上級者レベルになって、
毎日英語のラジオ聞いてリスニングを強化して、
なるべく英語を話す機会を作って。

いろいろやることは多いけど、いっそうのところ
「英語を趣味に」してしまったらどうか?
と思っている。
日常の起きている時間のあいている時間を勉強に
費やすのはどうでしょう?

ジャンル:
習い事
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 信じること | トップ | 努力することはすでに才能? »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
究極の英会話学習法 (英会話に関する基礎知識)
フランスのパリの地下鉄が日本語で話しかけられたときのこと…随分上手な日本語だと