he@サバラン

美食礼讃=東海地方の食べ歩き日記。

四川料理 開化亭

2017年07月17日 | 岐阜

岐阜市役所の西側にある、四川料理 開化亭さんにランチでお邪魔しました。

お昼はランチコースの注文をすると席の予約ができます。

今日は3種類のコースの中から4,000円のコースで予約をお願いしました。

ホタテ貝柱生ウニ入り揚げ餃子。

中にバターのソースが入っています、ウニのうまみとコクにソースがあいます。

ワインクーラーに入っていますがペリエです、車の運転があるので。

前菜。

左が四川風ローストビーフ・牛すね肉香辛料蒸・豚すね肉。

上がサーモンとトコブシを山椒の小粒、紹興酒で味付け。

右が豆乃匠、中津川中島豆腐とピータンの胡麻ソース和え。

初めてピータンを食べた時の印象が悪く、それ以来口にしたことはありませんでしたが、今回頂いてイメージを改めました。これはまるで一口サイズの麻婆豆腐。

コースに付いているお茶。 

味わいのある南部鉄器で。

ハマグリ・じゅんさい・キヌガサダケ・冬瓜のスープ。 

スープにいろいろな出汁が出ており、これは美味。

イサキとヤリイカの季節野菜のネギ塩炒め。

イカがやわらかい! 

黒毛和牛のオイスターソース炒め。 

〆はチャーハンと担担麺からの選択です。

チャーハンも食べたいし、迷うなあ。お隣さんは、〆に担担麺で、チャーハンを別オーダー。それもよし。 

担担麺。 

胡麻のこくと辛味が相俟って、うまい! あまり胡麻ごましてないのも好みかな。

カシューナッツのクッキーとココナッツの団子。 

杏仁豆腐。

美味しい料理に大満足で御馳走様でした。 

岐阜市鷹見町25-2

058-264-5811

11時30分~14時(L.O.13時45分)

17時~20時30分

月曜定休

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« セリーヌ | トップ | 手打ちうどん わか竹 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL