he@サバラン

美食礼讃=東海地方の食べ歩き日記。

ドルチェット

2017年03月15日 | 一宮

昨年の記事になります。

ここ数年、一年の締めくくりにはドルチェットさんに伺っています。

シェフからシャンパンをいただきました。ありがとうございました。

スタートは、5種類の肉のリエット。リエットタップリで美味しかったです。

白をバイザグラス。

カボチャのスープ帆立添え。

最近、このメニューにはまっています。この日もあってよかった。

ズワイ蟹とポロ葱のトマトソース、手打ちキタッラ。

これも必ず頼んでしまう一皿です。

赤をバイザグラス。

鴨肉のラグーと焼き葱のリゾットパルミジャーノ。 

そしてそして、リゾット好きにはたまらない。チーズましましで。

飛騨牛カメノコのロースト黒胡椒風味のリヨネーズソース。

ボリュームたっぷり。

季節のデザート。アフォガード、カンノーリ キャラメルナッツ。

締めのヘーゼルナッツのグラッパ。 

これははずせません。

もうひとつのデザートは、カッサータシチリアーナ。完熟した柿とザクロで甘酸っぱい味わいに。 

エスプレッソを頂いたところで、御馳走様でした。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カントンの思い出 | トップ | 鯱市 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

一宮」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL