すすむちゃん日記

元気に釣りを楽しみ、釣ったお魚は美味しく頂きましょう。

江むら渡船でマイカ釣り

2017年07月01日 11時01分15秒 | 日記・エッセイ・コラム
江むら渡船でマイカ釣り

6月29日、今シーズン初のイカ釣りに行く。行先は常神半島の小川の江むら渡船。名神高速道路豊中から京都東で降り湖西道路161号へ堅田で降り367号線俗に云う鯖街道303号、27号、162号と約150キロ3時間半16時50分到着、平田さん、河野さん、春名さん、由良さんと吾輩の5名、釣座の抽選で4番を引く、右舷の艫に陣取る。5時出港、ゆっくりと進む。千島群礁が見えてきた。今日はこの辺り釣るらしいです。船頭ポイントを決め錨を下す。ガチャガチャと錨が落ちる。さあー始まるぞおーー腕が鳴る。今日の目標は55匹だあ!水深40メートル浅い。鉛10号スッテ3本と船頭アドバイスあり。しかしスッテ5本で開始、スルスルと仕掛けが落ちる。底に着く、竿をあおりゆっくりとリールを巻くが何の反応も無し、船頭によれば最近明るい内でも大きなマイカが釣れてるとの事。一番頭を狙い、竿あおり、シャクリ、リールの巻速度を変えたりするが1時間半当たりなし、イカいない。ところが職魚船が近くに寄ってきて次々と上げてる。イカは居る、釣り方を観察するが我等とあまり変わりない??どうしてですか?点灯直前に当たりが出る。キター!ゆっくりとリールを巻く1つ2つ3つ4つ4連ちゃんだあー!しかしちっちゃい麦イカだ。19時30分点灯、あちこちで灯が灯る。
さあー、本番だあ、気合い入れ直し、神経を集中して、しかしながら食いが悪いこと。腕は間違いないのだが?21時になる。現在25匹まだ目標に足らない。あと3時間、大雨になる、予報では雨は無かったのに?無心にリールを巻く、巻く船頭終了の声、へええーもう終わり遊んでたら時間のたつの早いのだ!釣果は35匹うちヤリ3匹。楽しいですね!また行こうね!
『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ちどり丸の船釣 | トップ | 田尻の釣り堀 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事