大崎市の好いかげんな整体院のブログ

大崎市ひふみ整体・女性専用いろは整体公式ブログです。宮城県大崎市の龍笛、横笛教室や縄文・アイヌ関連、合気柔術等書いてます

ふくらはぎの浮腫みや張りの影響

2017-05-17 07:37:02 | 大崎市の女性専用整体
おはようございます(^^)

女性専用いろは整体、鴇田です。

いろは整体、今日のテーマは

『ふくらはぎの浮腫みや張りの影響』

です。

それではお読み下さいね。

腰痛や背中の痛み・股関節周囲の痛み・肩こり・頭痛などの症状にお悩みの方、

身体が痛いのが当たり前になってしまった方、

腰や肩を揉んでもらっても改善しない方、

ご自身のふくらはぎを触ってみてください。

一晩寝てもとれない浮腫みや、張り感はありませんか?

痛みの原因には、みなさんがご存知の骨盤の歪み以外にもチェックポイントというものが存在します。

ふくらはぎの浮腫みや張り・足部の硬さ、これらもチェックポイントのひとつに入ります。

「脚が何に関係するの?」と思われる方もいらっしゃるでしょう。

「筋肉が凝り固まって硬いイメージ」は、患者様の表現に多くあります。

そのこと以外にも、骨膜と筋膜の癒着など…他の原因も考えられます。

詳しくは、ひふみ健康院ホームページ「ひふみ骨膜整体」に記載されておりますので、どうぞお読みくださいね。

お伝えしたいことは、「痛いところは結果であり、原因は他のところに存在する場合が多い」ということです。

イメージとして、「ズボンの裾を引っ張られた状態で脚を動かそうとすると、引っ張られて張ったズボンの表面が邪魔をして脚が動かしにくくなりませんか?」

動きにくくなった結果、ほかの部分で補おうとしてコリなどのシワ寄せや歪みを生じてしまうことも考えられます。

私の表現が未熟で上手く伝わるかわかりませんがf^_^;

ひふみ健康院の加藤院長は、このような例えや実際にズボンの裾を押さえて脚を動かしてもらうなど、患者様に合わせて実践を交えての説明もされています。

そして、私もイメージを伝えられるよう加藤院長の説明の真似っこを試みています(^^)

ふくらはぎや足部で何が変わるの?

気になるところがある方は、一度ご相談くださいね。

ご連絡お待ちしております。



女性専用整体【いろは整体】予約申込みはこちら

以前のいろは整体Q&Aページはこちら
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 腰痛について | トップ | 掃除を通じて感じたこと »
最近の画像もっと見る

あわせて読む