伝統的大工道具に親しむ会

大工の棟梁が遺した道具一式に親しみ木工を楽しむ会

例会5月12日

2017-05-15 14:51:23 | 日記
本日は、Nさんがカゼ?でお休み。
爽やかな日ではありましたが、体育館の中は少し蒸し暑い日でした。
梅雨季節が近づいています。過ごしやすい気候はホント短いです。

まずは、道具のメンテナンスです。



前回、鉋の刃のメンテナンスをしていた時に台がひび割れていることに気付き、その修理です。
鉋台を横に貫通するボルト穴をあけて、ひび割れの隙間にボンドを流し込み、ボルトで締め付けました。
ボルト用の穴あけ作業(難易度高)はYさんの仕事です。
2台の鉋を補修しました。

Hさんはノミも研ぎました。


Yさん
 
約30のパーツからなる「怪獣」です?「怪獣の骨格標本」ですか?
とにかく精密です。実物を見ていただきたいです。
型紙を作る作業から苦労、工夫があります。聞かせていただきました。
「なるほど」「へえー」の連続でした。

Hさん
前回、組み手の凄さに感心し、完成したらそれが見えなくなるのを残念がっていたら、組み立てる直前の状態で持ち込んでいただきました。
早速、撮影させていただきました。
 

 

Aさん
今日のテーマは、久しぶりに見る仕掛品中の「イス」です。
全容が見えてきた頃に別の作品作りのために作業中断でした。
座ったときに座面にフィットするように少し窪みを入れる作業です。
手元がよく写っていませんが、小ぶりの鉋を持っています。
相変わらず器用です。



Fです
組み立て前、先にニス塗りしました。
場所が広いので、匂いも気になりません。
ニス塗り日和でした。次回は全容が見えるでしょう。


以上です。
Nさん、お大事に!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 例会4月28日 | トップ | 例会5月19日 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
すごい⤴⤴ (富さん)
2017-05-16 12:08:43
皆さん、いろいろやっていますね、すごいな👍
富さんへ (Nです)
2017-05-16 21:19:23
そーです!
皆さんすごいです。
それに比べてNは・・・
落ち込むなぁ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。