弁理士 渡部 仁 特許・商標・知財ブログ

特許・商標・知的財産に関するビジネスブログ

~当事務所が支援している鎌倉ブランドです~

ニュースレター「鎌倉日和」、発行しました

2017年03月03日 08時34分21秒 | 鎌倉日和

おはようございます。
弁理士の渡部です。

当事務所では、鎌倉の企業様への情報発信誌としてニュースレター「鎌倉日和®」をお届けしています。
皆様の事業にお役立ていただけるように、鎌倉ブランドを育てる企業様の取り組みや知的財産のニュースなどを紹介して参ります。

3月号は春を先取りした色合いでまとめてみました。
ご紹介する鎌倉ブランドは、GRAPEVINES®様と鎌倉季草庵®様の2社です。

GRAPEVINES®様は鎌倉をはじめ、横須賀、横浜で美容室5店舗を展開しています。
鎌倉駅若宮大路沿いにあるサロンは3席限定のこじんまりとしたプライベートサロン。
店内はアンティークは家具で統一され、都内の有名店で腕を磨いたデザイナーさんが腕をふるいます。
鎌倉の自然、風土だからこそ研ぎ澄まされる感性と提供できるサービスがあるのだなと、お話を伺い感じました。 

鎌倉季草庵®様は長谷にある和食と甘味のお店。
社長の田村様は、団子屋で修行を積み、開業の地に鎌倉を選びました。
お客様目線で常に商品を見直し、材料まで総点検するその姿勢とこだわりは、まさに職人です。
これまでに自社の商標対策もしっかりとされています。
実直な仕事は信頼もあり、3月22日にリニューアルオープンする鎌倉の駅ビルで「流鏑馬®だんご」の販売が決まりました。

ニュースレター「鎌倉日和」

ニュースレター「鎌倉日和」は、当事務所のホームページでもご覧になれます。

ご興味のある方はぜひ。
http://shousei-tm.com/newsletter.html

ご希望の方は、郵送でもお送りできますので、お気軽にご連絡ください。
https://shousei.sakura.ne.jp/ssl/tm/contact.html


将星国際特許事務所ロゴ
将星国際特許事務所 弁理士 渡部 仁(Watabe Hitoshi)
Copyright © 2017 将星国際特許事務所 All rights reserved.
コメントは弁理士Facebookで、お問い合わせは商標サイトでお受けします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニュースレター「鎌倉日和」第15号のロゴ

2017年02月25日 08時09分27秒 | 鎌倉日和

おはようございます。
弁理士の渡部です。

当事務所では、「鎌倉日和」というニュースレターを発行し、鎌倉ブランドを育てる企業様の取り組みや知的財産のニュースなどを紹介しています。
ニュースレター「鎌倉日和」のロゴは、鎌倉の四季折々の美しさをお伝えできるように、発行月のイメージでオリジナルのものをデザインしています。

この度、3月1日に発行される「鎌倉日和」第15号のロゴが決定しましたので、一足先に公開します。

当ブログのページを下方にスクロールしていただいたところ左サイドバーに、「鎌倉日和オリジナルロゴ」というタイトルでニュースレター「鎌倉日和」第15号のロゴを掲載しました。

今回、3月号のロゴが完成したことで、12ヶ月分、各月すべてのロゴが揃いました。
2015年4月の創刊から2年がかりでの達成となりました。
本業の合間を縫っての不定期刊行でしたので、全部揃うのがいつになるかまったく不透明でしたが、ついに各月揃えることができ、感慨深いものがあります。

揃ったことを記念して、ブログ左サイドバーのロゴの並びを1月から12月まで順に並べ替えてみました。
1年分順序良く並べると、四季折々の鎌倉の様子を楽しんでいただけるのではないでしょうか。

鎌倉日和オリジナルロゴのデザイン制作担当は、Filament 小沼様です。
小沼様に、心から感謝申し上げます。

3月号のロゴは桃の節句、ひな祭りのイメージでお願いしました。
春らしい優しいピンク色のロゴは明るく、今回もとても満足のいくものを作成していただきました。 

ひな人形の前にあるのは菱餅ではなく三色団子。なぜ団子かの秘密は、「鎌倉日和」第15号をご覧いただければ分かります。
第15号は3月1日の発行です。どうぞお楽しみに!

ご希望の方に「鎌倉日和」のバックナンバーをまとめた物をプレゼントさせていただきます。
将星国際特許事務所までお気軽にご連絡ください。
無くなり次第終了とさせていただきます。

商標登録や特許など知的財産に関してお困り事やご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせは、こちらから。


将星国際特許事務所ロゴ
将星国際特許事務所 弁理士 渡部 仁(Watabe Hitoshi)
Copyright © 2017 将星国際特許事務所 All rights reserved.
コメントは弁理士Facebookで、お問い合わせは商標サイトでお受けします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニュースレター「鎌倉日和」第13号のロゴ

2017年02月02日 07時42分15秒 | 鎌倉日和

おはようございます。
弁理士の渡部です。

当事務所では、「鎌倉日和」というニュースレターを発行し、鎌倉ブランドを育てる企業様の取り組みや知的財産のニュースなどを紹介しています。
ニュースレター「鎌倉日和」のロゴは、鎌倉の四季折々の美しさをお伝えできるように、発行月のイメージでオリジナルのものをデザインしています。

当ブログのページを下方にスクロールしていただいたところ左サイドバーに、「鎌倉日和オリジナルロゴ」というタイトルでニュースレター「鎌倉日和」第13号のロゴを掲載しました。
ロゴをクリックすると、第13号をご覧になれます。

鎌倉日和オリジナルロゴのデザイン制作担当は、Filament 小沼様です。
鎌倉が大好きで、これまでに当事務所ホームページのイラストや鎌倉企業のロゴデザインなど、様々な要望に応えて素敵なデザインを提供いただいています。

さて、第13号は昨年11月1日に発行されました。
晩秋ということで、ロゴのテーマは「深まる秋、実りの秋」でお願いしました。
お題としては少し難しかったと思います。
9月号、10月号のロゴで紅葉をテーマにしたので、少し差をつけていただきたいとお願いしました。

こちらからの無茶ぶりにも関わらず、栗やまつたけといった秋の実りと、かわいらしいリスのデザインで「深まる秋、実りの秋」を表現していただきました。
ロゴの中のリスの画像は、今回のために特別に書き起こしていただきました。

レターの背景色も統一し、全体的に茶色をベースとして落ち着いた雰囲気の仕上がりで、深まる秋らしいデザインとなったと思います。

第13号ではジャムと焼き菓子の専門店「Romi-Unie Confiture」様と、国内でも珍しい桜貝アクセサリーの専門店「Lino Drops Kamakura」様を特集しています。
どちらも若宮大路に本店のある、非常に人気のあるお店です。

商標登録や特許など知的財産に関してお困り事やご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせは、こちらから。


将星国際特許事務所ロゴ
将星国際特許事務所 弁理士 渡部 仁(Watabe Hitoshi)
Copyright © 2017 将星国際特許事務所 All rights reserved.
コメントは弁理士Facebookで、お問い合わせは商標サイトでお受けします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニュースレター「鎌倉日和」第14号のロゴ

2017年01月16日 06時09分01秒 | 鎌倉日和

おはようございます。
弁理士の渡部です。

当事務所では、「鎌倉日和」というニュースレターを発行し、鎌倉ブランドを育てる企業様の取り組みや知的財産のニュースなどを紹介しています。
今年第一弾となる第14号は1月1日、元旦に発行させていただくことができました。

ニュースレター「鎌倉日和」のロゴは、鎌倉の四季折々の美しさをお伝えできるように、発行月のイメージでオリジナルのものをデザインしています。

1月号のロゴのテーマはずばり「お正月」です。
縁起が良いとされる、一富士、二鷹、三なすびがロゴのなかに隠れています。

富士は「不死」や「無事」の語呂合わせで、不老長寿や商売繁盛を。
鷹は「高い」の語呂合わせで、出世や運気上昇を。
なすびは「事を成す」。またなすには毛がないので、「怪我ない」。実がよく成ることから、成功や家内安全、子孫繁栄を表すそうです。

今年一年間の、皆様のご多幸をお祈りします。

第14号では銭洗弁財天様と、鎌倉ビール醸造様について特集させていただきました。

神社仏閣等で名称を商標登録し、無制限に使用されてしまうことを予防する取組みを行うところも最近増えてきました。実は鎌倉の銭洗弁財天様は、1980年代から商標を登録されており、こうした取組みの先駆け的な存在です。
鎌倉ビール様は大手メーカーと一線を画したクラフトビール造りにこだわって、今年で20周年を迎えます。鎌倉とともに歩むその想いについてお話を伺いました。

当ブログのページを下方にスクロールしていただいたところ左サイドバーに、「鎌倉日和オリジナルロゴ」というタイトルでニュースレター「鎌倉日和」第14号のロゴを掲載しました。
ロゴをクリックすると、第14号をご覧になれます。

商標登録や特許など知的財産に関してお困り事やご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせは、こちらから。


将星国際特許事務所ロゴ
将星国際特許事務所 弁理士 渡部 仁(Watabe Hitoshi)
Copyright © 2017 将星国際特許事務所 All rights reserved.
コメントは弁理士Facebookで、お問い合わせは商標サイトでお受けします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニュースレター「鎌倉日和」、発行しました

2017年01月05日 12時15分40秒 | 鎌倉日和

明けましておめでとうございます。
弁理士の渡部です。
当事務所は本日から仕事始めとなります。今年も一年よろしくお願いします。

当事務所では、鎌倉の企業様への情報発信誌としてニュースレター「鎌倉日和」をお届けしています。
皆様の事業にお役立ていただけるように、鎌倉ブランドを育てる企業様の取り組みや知的財産のニュースなどを紹介して参ります。

今月号は、商標登録を活用して鎌倉ブランドを育てていらっしゃる銭洗弁財天様と鎌倉ビール醸造様の特集です。

神社仏閣等で名称を商標登録し、無制限に使用されてしまうことを予防する取り組みを行うところも最近増えてきました。実は鎌倉の銭洗弁財天様は、1980年代から商標を登録されており、こうした取り組みの先駆け的な存在です。
鎌倉ビール醸造様は、大手メーカーと一線を画したクラフトビール造りにこだわって、今年で20周年を迎えます。鎌倉とともに歩むその想いについてお話を伺いました。

ニュースレター「鎌倉日和」

ニュースレター「鎌倉日和」は、当事務所のホームページでもご覧になれます。
ご興味のある方はぜひ。
http://shousei-tm.com/newsletter.html

ご希望の方は、郵送でもお送りできますので、お気軽にご連絡ください。
https://shousei.sakura.ne.jp/ssl/tm/contact.html


将星国際特許事務所ロゴ
将星国際特許事務所 弁理士 渡部 仁(Watabe Hitoshi)
Copyright © 2017 将星国際特許事務所 All rights reserved.
コメントは弁理士Facebookで、お問い合わせは商標サイトでお受けします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年、年末のご挨拶

2016年12月29日 10時43分47秒 | その他

おはようございます。
弁理士の渡部です。

今年もまた充実の1年となりました。

当事務所の取り組みが徐々に浸透していることからか、今年は昨年を大幅に上回る170%もの依頼があり、夏休みもとれず、年末まで息をつく暇もありませんでした。
昨日、山積みのお仕事のなか今年最後と決めたお仕事を無事やり遂げ、こうしてご挨拶を書いております。
多くの方に頼りにしていただけて、大変有り難いことです。

講演も多い1年でした。
昨年は2回でしたが、今年は5回も講演の機会をいただきました。
7月には、かわさき知的財産スクールにて「商標活用によるブランド戦略と、地域でブランドを育てる企業の取り組み事例」をテーマにお話しをしました。
9月には、小学生を対象として「はんだ教室」を開催しました。
10月には、神奈川県ものづくり技術交流会にて「IoTの特許戦略」をテーマにお話しをしました。
11月には、関東経済産業局主催の知的財産セミナーにて「商標を活用したブランドづくりの基本」をテーマにお話しをしました。
そして12月には、栃木県大田原市主催の知的財産セミナーにて「IT利活用における知財リスク及びその対策と、特許情報活用による安く効果の高いIT導入方法」をお話しをしました。

振り返ると今年の後半はほぼ毎月講演があったような状況です。
このなかで特に頭を悩ませたのがIoTの講演です。
こちらは「IoT」と「特許」という分かりづらい内容でしたので、他の講演に足を運んだり、情報を集めてはブログ等で文章にして伝えてみたり、どのような内容が皆様に興味を持ってもらえるかインタビューをしたりなど、半年かけて地道に準備を進めてきました。
その甲斐あってか、200名を超える参加者から分かりやすかったと好評をいただくことができました。
中小企業や行政機関の皆様のお役に少しでも立つことができ、大変有意義な講演になりました。

忙しいなかでしたが、当事務所が力を入れている取り組みであるラジオ番組「鎌倉日和」は年初の予定どおり全12回の放送を無事に完了することができ、また、ニュースレター「鎌倉日和」は、年初の予定+αで多めに発行することができました。
これもひとえに皆様のご支援のおかげと、当事務所スタッフの多大なる力添えによりなし得たことと、心より感謝申し上げます。

開発も大きく前進しました。
今年1年で制作したモジュール数が60個、プログラミングした行数でいうと14,941行ということで、本業をこなしながらよくここまでできたなと驚いています。
どれだけ好きなんだよ、と。
ITは基本裏方で表に出ることはないのですが、こうしたものが当事務所の事業を裏で支えているのかと思うと感慨深いものがあります。

このなかでも少しずつ表舞台に出るものも今年はありました。
商標レコメンドシステムです。
今年は商標レコメンドシステムの開発に力を入れ、業務レベルまで引き上げることができました。
事務所の打ち合わせテーブルに大きなディスプレイを導入し、お客様の事業を聞きながら商標レコメンドシステムで分析し、商標登録の保護をどの範囲まで手当てしたら最適なのかをお客様と一緒になって検討していくという取り組みにつなげることができました。
これが大変好評でしたので、ぜひ来年もさらに力を入れていきたいと考えています。

ブログもこの1年間毎日投稿することができ、一つの目標を達成することができました。
ブログ開設から1年半ほどですが、この記事を入れて記事数が2,326件にも上りました。
これも皆様がご覧になってくれていることが支えとなって続けられたことだと感謝しています。

今年は多くの皆様に頼りにしていただき、充実した1年を過ごすことができました。
大変お世話になり、心より感謝申し上げます。
来年は自分自身の体力と事務所の体力を増強し、皆様の期待により一層応えられるように頑張って参りたいと思います。

皆様、よいお年をお迎えください。

商標登録や特許など知的財産に関してお困り事やご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせは、こちらから。


将星国際特許事務所ロゴ
将星国際特許事務所 弁理士 渡部 仁(Watabe Hitoshi)
Copyright © 2017 将星国際特許事務所 All rights reserved.
コメントは弁理士Facebookで、お問い合わせは商標サイトでお受けします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニュースレター「鎌倉日和」、発行しました

2016年11月02日 06時54分06秒 | 鎌倉日和

おはようございます。
弁理士の渡部です。

当事務所では、鎌倉の企業様への情報発信誌としてニュースレター「鎌倉日和」をお届けしています。
皆様の事業にお役立ていただけるように、鎌倉ブランドを育てる企業様の取り組みや知的財産のニュースなどを紹介して参ります。

今月号は、知的財産を活用して鎌倉ブランドを育てていらっしゃるRomi-Unie Confiture様とLinoDrops Kamakura様を特集しています。

Romi-Unie Confiture様は菓子研究家のいがらしろみ様が手掛けるコンフィチュールと焼き菓子の専門店。お店の中がいつもお客様の笑顔で溢れる、大人気のお店です。訪れる人を笑顔にするための、お菓子作りへのこだわりについてお伺いしました。

LinoDrops Kamakura様は今年9月に若宮大路に移転した、桜貝アクセサリーの専門店。桜貝を拾うところから、アクセサリーに仕上げるところまですべて行う、こちらもこだわりの専門店です。脆くて儚い桜貝を、独自の技術を駆使し、丈夫で美しいアクセサリーに1点1点丁寧に仕上げていらっしゃいます。

知的財産だよりは11月の鎌倉エフエムと、商標セミナーについてご案内しております。
藤沢で11月28日に行われる商標セミナーは席に限りがありますので、ご希望のかたはお早めにお申し込みください。

ニュースレター「鎌倉日和」

ニュースレター「鎌倉日和」は、当事務所のホームページでもご覧になれます。
ご興味のある方はぜひ。
http://shousei-tm.com/newsletter.html

ご希望の方は、郵送でもお送りできますので、お気軽にご連絡ください。
https://shousei.sakura.ne.jp/ssl/tm/contact.html


将星国際特許事務所ロゴ
将星国際特許事務所 弁理士 渡部 仁(Watabe Hitoshi)
Copyright © 2016 将星国際特許事務所 All rights reserved.
コメントは弁理士Facebookで、お問い合わせは商標サイトでお受けします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニュースレター「鎌倉日和」第10号のロゴ

2016年10月07日 06時25分03秒 | 鎌倉日和

おはようございます。
弁理士の渡部です。

当事務所では、「鎌倉日和」というニュースレターを発行し、鎌倉ブランドを育てる企業様の取り組みや知的財産のニュースなどを紹介しています。
ニュースレター「鎌倉日和」のロゴは、鎌倉の四季折々の美しさをお伝えできるように、発行月のイメージでオリジナルのものをデザインしています。

当ブログのページを下方にスクロールしていただいたところ左サイドバーに、「鎌倉日和オリジナルロゴ」というタイトルでニュースレター「鎌倉日和」第10号のロゴを掲載しました。
ロゴをクリックすると、第10号をご覧になれます。

鎌倉日和オリジナルロゴのデザイン制作担当は、Filament 小沼様です。
鎌倉が大好きで、これまでに当事務所ホームページのイラストや鎌倉企業のロゴデザインなど、様々な要望に応えて素敵なデザインを提供いただいています。

さて、第10号は7月1日に発行されました。
ロゴのテーマはずばり「海」でお願いしました。
爽やかなブルーの空に浮かぶ入道雲。サーフボードにカモメに麦わら帽子と、鎌倉の夏をめいっぱい盛り込んだ、鎌倉らしい海を表現してくださいました。
夏が終わったばかりですが、このロゴを見ていると夏がまた恋しくなります。

背景はロゴに合わせて江ノ島と海のデザインを提案してくださいました。小沼様はいつもお願い以上の仕事、アイディアを返してくださるので、毎回仕上がりがとても楽しみです。

第10号では鎌倉ロゼクール®様の「鎌倉の香油」の取り組みをご紹介しました。
そして、腰越にある、魚市場直営の小売店、鎌倉魚市場®様の新鮮な魚介と安さの秘密について特集させていただきました。
知的財産だよりは小規模事業者でもできる商標の活用方法についてと、盛りだくさんな内容となりました。

商標登録や特許など知的財産に関してお困り事やご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせは、こちらから。


将星国際特許事務所ロゴ
将星国際特許事務所 弁理士 渡部 仁(Watabe Hitoshi)
Copyright © 2016 将星国際特許事務所 All rights reserved.
コメントは弁理士Facebookで、お問い合わせは商標サイトでお受けします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニュースレター「鎌倉日和」、発行しました

2016年10月03日 06時17分27秒 | 鎌倉日和

おはようございます。
弁理士の渡部です。

当事務所では、鎌倉の企業様への情報発信誌としてニュースレター「鎌倉日和」をお届けしています。
皆様の事業にお役立ていただけるように、鎌倉ブランドを育てる企業様の取り組みや知的財産のニュースなどを紹介して参ります。

今月号は、商標登録を活用して鎌倉ブランドを育てていらっしゃる賃金システム研究所様と鎌倉やしろ様を特集しています。

賃金システム研究所様は、大船に開業してから40年余り、今では全国展開のブランドとなっています。頑張っている人が評価される賃金体系のコンサルティングで、「人も会社も活きる」仕組み作りを進めています。

2社目は鎌倉やしろ様。鎌倉彫陽雅堂の姉妹店として鶴ヶ丘八幡宮、三の鳥居そばにオープンしてから10月で1周年になります。作家を訪ね一点一点選んだ品は自信を持ってお届けできる確かな一品ばかり。大切な人へのプレゼントを探すのにぴったりの、こだわりのお店です。

先月号に引き続き今月号もIoT特集です。IoT特集では、小規模事業者のIoTの活用方法について、ピザ屋さんを例にして具体的にご紹介します。

ニュースレター「鎌倉日和」

ニュースレター「鎌倉日和」は、当事務所のホームページでもご覧になれます。
ご興味のある方はぜひ。
http://shousei-tm.com/newsletter.html

ご希望の方は、郵送でもお送りできますので、お気軽にご連絡ください。
https://shousei.sakura.ne.jp/ssl/tm/contact.html


将星国際特許事務所ロゴ
将星国際特許事務所 弁理士 渡部 仁(Watabe Hitoshi)
Copyright © 2016 将星国際特許事務所 All rights reserved.
コメントは弁理士Facebookで、お問い合わせは商標サイトでお受けします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニュースレター「鎌倉日和」、発行しました

2016年09月02日 07時18分00秒 | 鎌倉日和

おはようございます。
弁理士の渡部です。

当事務所では、鎌倉の企業様への情報発信誌としてニュースレター「鎌倉日和」をお届けしています。
皆様の事業にお役立ていただけるように、鎌倉ブランドを育てる企業様の取り組みや知的財産のニュースなどを紹介して参ります。

9月1日に第11号となる鎌倉日和を発行しました。

これまでは商標やブランドをテーマに特集してきましたが、今月号は初めて特許の特集となっています。
特許は商標に比べ少し敷居が高く感じるので、広くお配りするニュースレターには不向きかもしれませんが、今回敢えて特許の特集に挑戦してみました。

最近よく耳にするIoTという言葉。でも実際どういうものか意外と分かりづらくありませんか。
今月号では、IoTとは何か、そしてIoTの特許をとるとどんなメリットがあるのかについて、できるだけ分かり易い言葉で書いたつもりです。
当事務所はソフトウェア特許を特に専門としているので、IoT特許にも力を入れています。

IoTが気になっている方、IoTについて知りたい方はぜひ読んでみてください。
もし「やはり難しい」と感じた場合は、ご指摘いただけると幸いです。
専門家の説明はとにかく難しくなりがちですので、できるだけ分かり易い言葉、分かり易い事例で説明できるよう、言葉や表現を磨いていきたいと思います。

ニュースレター「鎌倉日和」

ニュースレター「鎌倉日和」は、当事務所のホームページでもご覧になれます。
ご興味のある方はぜひ。
http://shousei-tm.com/newsletter.html

ご希望の方は、郵送でもお送りできますので、お気軽にご連絡ください。
https://shousei.sakura.ne.jp/ssl/tm/contact.html


将星国際特許事務所ロゴ
将星国際特許事務所 弁理士 渡部 仁(Watabe Hitoshi)
Copyright © 2016 将星国際特許事務所 All rights reserved.
コメントは弁理士Facebookで、お問い合わせは商標サイトでお受けします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

他とは違う、知的財産活用の知識をもつ特許事務所

弁理士 渡部 仁が事業者の皆さまに宛てたメッセージです。

▲続きは、こちらのレターをご覧ください。


商標登録からブランド化へ

将星国際特許事務所は、地元鎌倉に根ざした特許事務所として、商標登録を取得し鎌倉でブランドを育てる企業を支援しています。商標登録を取得するだけでなく、商標登録を取得した後、商標を活用しブランドを育てるお手伝いをしています。


▲ブランド化の取り組み事例「井上蒲鉾店様
for English



▲ブランド化の取り組み事例「鎌倉青果様
for English



▲ブランド化の取り組み事例「鎌倉薬膳アカデミー様
for English

商標登録の実績

将星国際特許事務所は、商標登録が難しいとされた事件でも、商標登録に導いた数々の実績があります。商標登録については、初歩的なことから難しい事件まで、どのようなご相談にもお応えします。ぜひお気軽にお問い合わせください。


▲商標登録の実績紹介「レストランレネ様
for English

利益を生む特許の活用

将星国際特許事務所は、特許を取得し活用する企業を支援しています。特許は利益を生み出すツールです。よい製品・サービスが利益を生み、特許によってさらなる利益が生まれます。当事務所には、特許を活用し利益につなげるノウハウがあります。


▲特許の活用事例「グロータック様
for English

TBSラジオ番組に生出演!

TBSラジオ番組の「新しいタイプの商標」の特集で、弁理士 渡部 仁がサウンドロゴ(音商標)の第一人者としてコメントしました。2015年4月から新たに対象となった5つのタイプの商標について分かりやすく紹介しています。

弁理士の渡部仁さんと一緒に学びました。
▲弁理士 渡部 仁が「爆笑問題の日曜サンデー」に生出演

ピクシディア様のお客様の声に出演!

弁理士 渡部 仁が動画制作の取り組みについてコメントしました。商標登録という専門的な内容を分かりやすく伝えるためのツールとして動画を活用していることを紹介しています。


▲弁理士 渡部 仁が「ピクシディア様のお客様の声」に出演

特許技術「商標レコメンドシステム®」

将星国際特許事務所は、お客様の特許を取得するだけでなく自らも自社開発の技術について特許を取得し、商標登録のサービスについて他にはない新しい価値を創造し提供しています。


▲特許技術「商標レコメンドシステム」で事業の将来まで守る商標登録を実現

ラジオ番組「鎌倉日和®」

将星国際特許事務所では、毎月第4木曜日の11:20~11:35、Kamakura FMでラジオ番組「鎌倉日和」を生放送でお送りしています。地元鎌倉に根ざした特許事務所として、商標登録を取得し鎌倉でブランドを育てる企業様を、音に乗せてどんどん紹介させていただきたいと考えています。


▲当事務所がお届けするラジオ番組「鎌倉日和」毎月第4木曜日11:20オンエアー

ニュースレター「鎌倉日和®」

将星国際特許事務所では、鎌倉の企業様への情報発信誌としてニュースレター「鎌倉日和」をお届けしています。皆様の事業にお役立ていただけるように、鎌倉ブランドを育てる企業様の取り組みや知的財産のニュースなどを紹介して参ります。


▲当事務所がお届けするニュースレター「鎌倉日和」

サウンドロゴ制作・活用の事例

将星国際特許事務所は、サウンドロゴ(音商標)を制作し活用しています。中小企業の活用事例としてご参考ください。

子どもと作るサウンドロゴ サウンドロゴの制作事例

私たちがモデルケースとして、実際にサウンドロゴを制作し、商標登録を受けPRに活用することで、使い方やその効果などを具体的にイメージしていただけるようにしたいと考えました。

ラジオ番組「鎌倉日和」 サウンドロゴの活用事例

Kamakura FMで当事務所のラジオ番組「鎌倉日和」を毎月第4木曜日の11:20~11:35に放送していただいています。この番組のオープニングとエンディングにサウンドロゴを流しています。

サウンドロゴの活用事例

当事務所の留守番電話のメッセージにサウンドロゴを流してみました。私たちは、留守の時も、サウンドロゴを流すことでお客様に覚えてもらえるように、ちょっとした工夫をしています。

鎌倉花火大会とサウンドロゴ サウンドロゴの活用事例

鎌倉花火大会では、当事務所も尺玉を打ち上げました。そして、目玉企画として、サウンドロゴを使ったメッセージを流すという鎌倉花火大会史上初の取り組みを実施しました。