弁理士 渡部 仁 特許・商標・知財ブログ

特許・商標・知的財産に関するビジネスブログ

~当事務所が支援している鎌倉ブランドです~

「特許」による復興支援

2012年01月27日 06時19分01秒 | 特許・実用新案

おはようございます。
弁理士の渡部です。

中国電力が、東日本大震災で被災した企業に対し、自社の特許技術を無償で利用できるように開放しました。
対象特許件数は1460件です。
対象特許技術は、病院などで予約等の状況に応じて待ち時間を高い精度で予測するシステムなどがあるようです。

本来ならば支払わなければならないライセンス料が不要となるので、東日本大震災で被災した企業にとっては、費用的な負担が少なく新しい技術開発を行うことができるようになります。

http://www.nikkei.com/news/local/article/g=96958A9C93819890E0E4E2E0828DE0E4E2E3E0E2E3E09E91E2E2E2E2;n=9694E3E4E3E0E0E2E2EBE0E0E4EA


将星国際特許事務所 弁理士 渡部 仁(Watabe Hitoshi)
Copyright © 2012 将星国際特許事務所 All rights reserved.
コメントは弁理士Facebookで、お問い合わせは商標サイトでお受けします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

湧き出る泉の水でお金を清める

2012年01月27日 06時16分56秒 | その他

おはようございます。
弁理士の渡部です。

鎌倉の銭洗弁天にいます。
ここでは、湧き出る泉の水でお金を清めます。

神社には、
「持っている金銭をこの水で洗い清めると同時に心身を清めて行いを慎しめば、不浄の塵垢が消えて、清浄の福銭になるといい率先して持っている金銭を洗って一家繁昌、子孫長久を祈りました。」
と記されています。

ある経営者の方からこの神社にまつわるお話を伺いました。
毎年お正月になると、たくさんの五円玉を持って遥々この神社を訪れ、一つ一つ丁寧に洗い、ラッピングしてお客様にお贈りするそうです。
素敵な試みだと思いました。

私がこれをいただいたら、気にかけてくれているのかなとか、大切にされているなと思います。


将星国際特許事務所 弁理士 渡部 仁(Watabe Hitoshi)
Copyright © 2012 将星国際特許事務所 All rights reserved.
コメントは弁理士Facebookで、お問い合わせは商標サイトでお受けします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「面白い恋人」vs「白い恋人」

2012年01月26日 06時20分53秒 | 商標

おはようございます。
弁理士の渡部です。

皆さんもご存じかと思いますが、北海道の菓子製造販売会社の石屋製菓が、同社の人気菓子「白い恋人」と類似した菓子「面白い恋人」を販売され、商標権が侵害されたとして、吉本興業との間で訴訟事件にまで発展しています。
差止が認められるには、商品が類似すること、商標が類似することが必要ですが、両方とも菓子であることから商品の類似については争いがないので、本件は、商標が類似するかどうかが争点となりそうです。

商標が類似するかどうかは、商標の見た目(「外観」)、商標の読み方(「称呼」)、商標の持つ意味合い(「観念」)、「取引実情」を考慮して判断します。
「外観」、「称呼」、「観念」の観点だけに頼れば、「面白い恋人」と「白い恋人」は類似しないと判断される可能性が高いと考えられます。

しかし、現実には、吉本興業は、短期間で相当の売上を実現しているので、「白い恋人」のブランドイメージをまったく利用していないかというとそうとも言い切れません。
皆さんの感覚でもそうだと思います。

したがって、商標が類似するかどうかは、「取引実情」がどう裁判所で判断されるかにかかっているのではないでしょうか。


将星国際特許事務所 弁理士 渡部 仁(Watabe Hitoshi)
Copyright © 2012 将星国際特許事務所 All rights reserved.
コメントは弁理士Facebookで、お問い合わせは商標サイトでお受けします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「スマートバリュー」

2012年01月24日 06時33分45秒 | 商標

おはようございます。
弁理士の渡部です。

イーエムシー株式会社という企業が「スマートバリュー」という商標について登録を受けています。

このたび、イーエムシー株式会社が、KDDIに対し、「携帯電話および光回線などをまとめて利用できる料金サービス」の名称(「auスマートバリュー」)として商標使用許諾契約を合意しました。
KDDIだけでなく、KDDIと提携している51社にも、使用許諾することを予定しています。

注目すべきは、イーエムシー株式会社自体は、「携帯電話および光回線などをまとめて利用できる料金サービス」を行っていないことです。
イーエムシー株式会社は、自社のブランド化のためではなく、商標使用許諾により収益を上げるために商標権を活用しています。

商標権は財産権ですので、このような活用方法もある、ということです。

http://www.emc1.jp/blog/archives/7823


将星国際特許事務所 弁理士 渡部 仁(Watabe Hitoshi)
Copyright © 2012 将星国際特許事務所 All rights reserved.
コメントは弁理士Facebookで、お問い合わせは商標サイトでお受けします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ボトルのキャップを剥がしてしまい…

2012年01月24日 06時31分56秒 | その他

おはようございます。
弁理士の渡部です。

当事務所では、「クリクラ」のウォーターサーバを利用しています。
昨日、ウォーターサーバのボトルを交換する際に、新しいボトルのキャップを誤って剥がしてしまいました。

困ってしまい、「クリクラ」のお客様サービスセンターに電話したところ、「すぐに対応いたします。」と言われました。
電話を切りしばらく待っていると、なんと、担当者が直接事務所までやってきて、新しいボトルと交換してくれた上にウォーターサーバへのセットまでしてくれました。

今回のようなトラブルはそう珍しくないと思うのですが、すべての顧客に対してこのような迅速で丁寧な対応しているのかと思うと素晴らしいと思います。
このようなサービスに触れ、本当に顧客のことを考えてビジネスをされていることを実感します。
私もぜひ見習おうと思います。


将星国際特許事務所 弁理士 渡部 仁(Watabe Hitoshi)
Copyright © 2012 将星国際特許事務所 All rights reserved.
コメントは弁理士Facebookで、お問い合わせは商標サイトでお受けします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

薬を使わない薬剤師

2012年01月23日 06時54分34秒 | 商標

おはようございます。
弁理士の渡部です。

最近では、ブランド化に力を入れている方々とよくお会いします。
USP(独自の売り)などをコピーに落とし、そのコピーをメディア等に積極的に露出し、知名度を上げていくという戦略です。

コピーがキャッチフレーズとなってしまう場合は難しいのですが、例えば「薬を使わない薬剤師」のようなものであれば、商標登録が可能となってくる場合があります。
コピーがブランド名となり、それを積極的に露出することで、ブランドによる集客を図ることができます。

さらに商標で他人の使用をブロックできれば、ブランド化を加速的に行うことができます。
起業したばかりの方や中小企業がとる戦略としては、FBなどの媒体をフルに活用することができるのでとても有効です。


将星国際特許事務所 弁理士 渡部 仁(Watabe Hitoshi)
Copyright © 2012 将星国際特許事務所 All rights reserved.
コメントは弁理士Facebookで、お問い合わせは商標サイトでお受けします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

経営セミナーの3日目

2012年01月22日 06時56分20秒 | その他

おはようございます。
弁理士の渡部です。

本日は、経営セミナーの3日目です。
講義だけでなく、宿題も演習もあり、濃密な3日間でした。

ビジネスに大切なのは、顧客を含めビジネスを通じてかかわる人達をいかに幸せにできるかというマインドをしっかりと持つことだということが分かりました。また、自ら考え判断し実行することも。

とにかく盛りだくさんのセミナーで、得ることが多く、貴重な経験でした。ここで終わらせるのではなく、自分のビジネスに応用しクライアントに貢献できるよう、得たものを生かしていきたいと思います。


将星国際特許事務所 弁理士 渡部 仁(Watabe Hitoshi)
Copyright © 2012 将星国際特許事務所 All rights reserved.
コメントは弁理士Facebookで、お問い合わせは商標サイトでお受けします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

経営セミナーの2日目

2012年01月21日 06時57分57秒 | その他

おはようございます。
弁理士の渡部です。

本日は、経営セミナーの2日目です。
学ぶことがたくさんあります。
他業種の方のお話が聞けるのは大変勉強になります。
皆さんオープンマインドなので、普段ではできない深いレベルの意見交換ができます。
とてもハードスケジュールですが、頑張ってついていきたいと思います。


将星国際特許事務所 弁理士 渡部 仁(Watabe Hitoshi)
Copyright © 2012 将星国際特許事務所 All rights reserved.
コメントは弁理士Facebookで、お問い合わせは商標サイトでお受けします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

経営セミナー初日

2012年01月20日 06時45分59秒 | その他

おはようございます。
弁理士の渡部です。

今日は、経営セミナーに参加しています。
私自身経営者なので経営の勉強は日々欠かせません。
またクライアントの事業を理解し、最適な知財戦略を提案するためにも、経営の知識は役に立ちます。


将星国際特許事務所 弁理士 渡部 仁(Watabe Hitoshi)
Copyright © 2012 将星国際特許事務所 All rights reserved.
コメントは弁理士Facebookで、お問い合わせは商標サイトでお受けします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地元の財産を商標登録

2012年01月20日 06時44分49秒 | 商標

おはようございます。
弁理士の渡部です。

昨日の商標ビジネスの記事に関連してご質問をいただきました。

■「篤姫」などは地元である鹿児島県の財産ともいえるが、それでもNEPが商標権を取得できてしまうのか。

地元鹿児島では、NEPが「篤姫」を商標出願をした後に、多くの地元酒造会社が「篤姫」を商標出願しましたが、NEPの商標出願が先であったために、特許庁から拒絶査定を受けています。

我が国の商標法では、「先願主義」という制度が採用されており、同じ商標については、先に出願した者に商標権が付与されるのが原則となっています。
ちなみに、NEPは、自治体などがポスターやのぼりに使う場合は製作費の6%、企業が販売する商品に使う場合は小売価格の3%を商標使用料として徴収するようです。


将星国際特許事務所 弁理士 渡部 仁(Watabe Hitoshi)
Copyright © 2012 将星国際特許事務所 All rights reserved.
コメントは弁理士Facebookで、お問い合わせは商標サイトでお受けします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

他とは違う、知的財産活用の知識をもつ特許事務所

弁理士 渡部 仁が事業者の皆さまに宛てたメッセージです。

▲続きは、こちらのレターをご覧ください。


商標登録からブランド化へ

将星国際特許事務所は、地元鎌倉に根ざした特許事務所として、商標登録を取得し鎌倉でブランドを育てる企業を支援しています。商標登録を取得するだけでなく、商標登録を取得した後、商標を活用しブランドを育てるお手伝いをしています。


▲ブランド化の取り組み事例「井上蒲鉾店様
for English



▲ブランド化の取り組み事例「鎌倉青果様
for English



▲ブランド化の取り組み事例「鎌倉薬膳アカデミー様
for English

商標登録の実績

将星国際特許事務所は、商標登録が難しいとされた事件でも、商標登録に導いた数々の実績があります。商標登録については、初歩的なことから難しい事件まで、どのようなご相談にもお応えします。ぜひお気軽にお問い合わせください。


▲商標登録の実績紹介「レストランレネ様
for English

利益を生む特許の活用

将星国際特許事務所は、特許を取得し活用する企業を支援しています。特許は利益を生み出すツールです。よい製品・サービスが利益を生み、特許によってさらなる利益が生まれます。当事務所には、特許を活用し利益につなげるノウハウがあります。


▲特許の活用事例「グロータック様
for English

TBSラジオ番組に生出演!

TBSラジオ番組の「新しいタイプの商標」の特集で、弁理士 渡部 仁がサウンドロゴ(音商標)の第一人者としてコメントしました。2015年4月から新たに対象となった5つのタイプの商標について分かりやすく紹介しています。

弁理士の渡部仁さんと一緒に学びました。
▲弁理士 渡部 仁が「爆笑問題の日曜サンデー」に生出演

ピクシディア様のお客様の声に出演!

弁理士 渡部 仁が動画制作の取り組みについてコメントしました。商標登録という専門的な内容を分かりやすく伝えるためのツールとして動画を活用していることを紹介しています。


▲弁理士 渡部 仁が「ピクシディア様のお客様の声」に出演

特許技術「商標レコメンドシステム®」

将星国際特許事務所は、お客様の特許を取得するだけでなく自らも自社開発の技術について特許を取得し、商標登録のサービスについて他にはない新しい価値を創造し提供しています。


▲特許技術「商標レコメンドシステム」で事業の将来まで守る商標登録を実現

ラジオ番組「鎌倉日和®」

将星国際特許事務所では、毎月第4木曜日の11:20~11:35、Kamakura FMでラジオ番組「鎌倉日和」を生放送でお送りしています。地元鎌倉に根ざした特許事務所として、商標登録を取得し鎌倉でブランドを育てる企業様を、音に乗せてどんどん紹介させていただきたいと考えています。


▲当事務所がお届けするラジオ番組「鎌倉日和」毎月第4木曜日11:20オンエアー

ニュースレター「鎌倉日和®」

将星国際特許事務所では、鎌倉の企業様への情報発信誌としてニュースレター「鎌倉日和」をお届けしています。皆様の事業にお役立ていただけるように、鎌倉ブランドを育てる企業様の取り組みや知的財産のニュースなどを紹介して参ります。


▲当事務所がお届けするニュースレター「鎌倉日和」

サウンドロゴ制作・活用の事例

将星国際特許事務所は、サウンドロゴ(音商標)を制作し活用しています。中小企業の活用事例としてご参考ください。

子どもと作るサウンドロゴ サウンドロゴの制作事例

私たちがモデルケースとして、実際にサウンドロゴを制作し、商標登録を受けPRに活用することで、使い方やその効果などを具体的にイメージしていただけるようにしたいと考えました。

ラジオ番組「鎌倉日和」 サウンドロゴの活用事例

Kamakura FMで当事務所のラジオ番組「鎌倉日和」を毎月第4木曜日の11:20~11:35に放送していただいています。この番組のオープニングとエンディングにサウンドロゴを流しています。

サウンドロゴの活用事例

当事務所の留守番電話のメッセージにサウンドロゴを流してみました。私たちは、留守の時も、サウンドロゴを流すことでお客様に覚えてもらえるように、ちょっとした工夫をしています。

鎌倉花火大会とサウンドロゴ サウンドロゴの活用事例

鎌倉花火大会では、当事務所も尺玉を打ち上げました。そして、目玉企画として、サウンドロゴを使ったメッセージを流すという鎌倉花火大会史上初の取り組みを実施しました。