弁理士 渡部 仁 特許・商標・知財ブログ

特許・商標・知的財産に関するビジネスブログ

「ユーモア表現」会話ロボット

2017年01月27日 17時27分38秒 | 地域

横須賀市の事業者様に参考になる情報をお届けします。ものづくりに欠かせない技術。開発した技術について特許を取得・活用することで事業利益の向上につなげることが重要です。当事務所は、“利益を生む特許の活用”を追求します。あなたの事業内容及びターゲットとする市場をしっかりと理解し、それに合った戦略をご提案します。

引用:「ユーモア表現」会話ロボット

神奈川県内の工業高校(工業科)に在籍している生徒による「研究発表会」が20日、県立青少年センター(横浜市)で行われ、三浦学苑高校の嘉手苅(かてがる)匠君(3年)と太田星河君(2年)が最優秀賞を受賞した。2人は会話能力を有するロボットを製作、高い技術力を評価された。

ロボットは、IoTやAIなどと並んで国が力を入れている技術分野の一つです。
ものづくり補助金の対象にもなっていました。

ロボットには、特許の対象となる技術が多数含まれています。
腕や脚などを駆動するメカニズムやその制御システムをはじめとして、本記事にあるように会話能力を実現するためのソフトウェア処理も特許の対象となります。

当事務所では、ロボットの感情制御や移動制御を取り扱った実績があります。
ロボットの技術に関して特許の取得をご検討されている方はお気軽にご相談ください。
いま注目されているIoTとロボットの連携もご相談いただけます。

特許や商標登録など知的財産に関してお困り事やご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせは、こちらから。


将星国際特許事務所ロゴ
将星国際特許事務所 弁理士 渡部 仁(Watabe Hitoshi)
Copyright © 2017 将星国際特許事務所 All rights reserved.
コメントは弁理士Facebookで、お問い合わせは特許サイトでお受けします。
ジャンル:
ビジネス実用
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ピコ太郎PPAPの商標、ど... | トップ | 中小企業の新しい戦略~知財... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。