弁理士 渡部 仁 特許・商標・知財ブログ

特許・商標・知的財産に関するビジネスブログ

商標登録、競合他社を見つける方法|オブラート(2011年)

2012年05月06日 06時19分29秒 | 商標レコメンドシステム

おはようございます。
弁理士の渡部です。

競合他社はどのような内容で商標登録をしているのか

商標登録を検討するときに、あなたの競合他社が誰なのか、競合他社がどのような内容で商標登録をしているのか気になるところです。
例えば、これから「オブラート」を販売しようと計画し、そのブランド名(商品名やロゴマーク)について商標登録を検討する場合、商品「オブラート」を指定し商標登録を取得することは絶対に必要ですが、果たして、「オブラート」だけで十分でしょうか。
既に「オブラート」を販売している競合他社がどういった商品にまで商標登録を取得しているかを参考にしたいと思いませんか。

競合他社が事業のなかで見つけた貴重な情報が満載

私たちも、商標登録の内容に、「オブラート」以外にどういった商品まで含めたらよいかを検討するときに、競合他社の商標登録を参考にすることがあります。
何社かあたりをつけて調べて見ると、「オブラート」のブランド名なのに、「オブラート」以外の商品も指定していることが分かります。

どうしてでしょうか。
それは、「オブラート」を販売していくなかで、関連する他の商品も取り扱うようになり、そうした関連商品までブランド名が使えるように手当てしているのです。
どのような商品が「オブラート」と関連するのかという情報は、競合他社が事業のなかで見つけた貴重な情報です。
この貴重な情報が商標登録の内容には含まれているのです。
ですから、競合他社の商標登録を参考にすることは、競合他社が事業のなかで見つけた貴重な情報を知ることができるので、とても意味があるのです。

もしあなたが「オブラート」についてだけ商標登録を取得した場合、その後に他の商品も取り扱うようになり、その商品についても同じブランド名を使いたいときは、新たに商標登録を取得しなければなりません。
しかし、もし競合他社の商標登録を参考にすることで関連する他の商品が最初から分かったら、1回の商標登録で広くカバーすることができます。
コストもリスクも低く抑えることができるので、これをやらない手はありません。

業界初の特許技術だから“競合他社”が分かる

まず最初に知りたいのが、あなたの競合他社が誰なのか、ではないでしょうか。
これまでは、専門家があたりをつけて経験的に行っていました。

ところが、どうでしょう。それが統計的に分かるとしたら。
実は、特許庁が発行する商標登録のビッグデータを分析すると、「オブラート」の商標登録に力を入れている企業が誰なのかが分かるのです。

以下は、サンプルとして2011年の商標登録のビッグデータを分析した結果ですが、「オブラート」の商標登録に力を入れている企業は、次のようになっています。

オブラート

2011年版
企業名 関連度
エステー株式会社
アース製薬株式会社
小林製薬株式会社
企業4
企業5
その他(287社)

※1 この表は2011年の分析結果ですので、最新の分析結果をご利用ください。
※2 商標登録に多数の商品を含めると、特許庁の審査で拒絶理由通知を受けることがありますので、どこまで商品を含めたらよいかは当事務所にご相談ください。
※3 関連度は、商標登録の件数をもとに「オブラート」との関連度をA~Eの5段階でランク付けしたものです。

この表から、「オブラート」のブランド名について商標登録を取得する場合、「株式会社A」「株式会社B」「株式会社C」などの商標登録を参考にすると、将来の事業まできちんと考慮した商標登録が取得できることが分かります。

さらに“競合他社の商標登録の内容“が分かる

あなたの競合他社が分かれば、競合他社の商標登録の内容も同様に商標登録のビッグデータを分析することで分かります。

あなたが検討している商標登録の内容に、競合他社が商標登録で指定している商品をそのまま採用するだけでも効果があります。
さらに進んで、競合他社の商標登録の内容を解析し、競合他社が商標登録でカバーしている範囲を押さえつつあなたの事業に特化した内容にすることも可能です。

当事務所だから実現できる、将来もずっと安心の商標登録

当事務所は、将来までずっと安心、あなたの事業の将来まで守る商標登録の実現をお手伝いします。
当事務所が開発した「商標レコメンドシステム」では、特許庁が発行する商標登録のビッグデータを分析することで、あなたの競合他社が分かるだけでなく競合他社の商標登録の内容まで分かるので、競合他社に引けを取らず、あなたの事業に最適な商標登録を提案することができます。

「商標レコメンドシステム」は、当事務所の特許技術。あなたの事業の将来まで守る商標登録を実現できるのは当事務所だけです。

「商標レコメンドシステム」について詳しくは、以下のバナーをクリックしください。当事務所のホームページで詳しくご案内しています。あなたのブランドを守ることに役立つ情報が満載です。

私たちは、商標登録が事業で長く使う“一生モノ”だからこそ、あなたの事業についてあなたと一緒に考え、あなたの事業にとって最適な商標登録をオーダーメイドで提案します。

将星国際特許事務所は、あなたの事業が発展することを最も大切に考え、大切なブランド名が将来にわたって安心して使えるよう、商標登録の取得を支援します。


将星国際特許事務所ロゴ
将星国際特許事務所 弁理士 渡部 仁(Watabe Hitoshi)
Copyright © 2012 将星国際特許事務所 All rights reserved.
コメントは弁理士Facebookで、お問い合わせは商標サイトでお受けします。
ジャンル:
ビジネス実用
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 商標登録、費用の落とし穴|... | トップ | 商標登録、なぜ費用が必要か... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。