弁理士 渡部 仁 特許・商標・知財ブログ

特許・商標・知的財産に関するビジネスブログ

~当事務所が支援している鎌倉ブランドです~

「商標レコメンドシステム」、知財情報誌で特集

2017年01月11日 06時14分12秒 | 開発

おはようございます。
弁理士の渡部です。

知財情報誌「NewテクノマートSO(創)」(第21号)にて、当事務所の特許「商標レコメンドシステム」(特許第5793799号)が特集されました。
同誌は、発行部数が5万部という大型誌です。

特許庁発行のビッグデータを活用し、将来の事業拡大にも安心の「強い」商標登録を実現する仕組みについて分かりやすく紹介されています。

引用:NewテクノマートSO(創)第21号

このような貴重な機会をいただけましたことに感謝申し上げます。

NewテクノマートSO(創)は、フジキン社のホームページでもご覧になれます。
ご興味のある方はぜひ。
http://www-ng.fujikin.co.jp/csr/stp/sou/patent_download.php?id=17000011

商標登録や特許など知的財産に関してお困り事やご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせは、こちらから。


将星国際特許事務所ロゴ
将星国際特許事務所 弁理士 渡部 仁(Watabe Hitoshi)
Copyright © 2017 将星国際特許事務所 All rights reserved.
コメントは弁理士Facebookで、お問い合わせは商標サイトでお受けします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

当事務所の特許が成立(第6号)

2016年12月19日 06時51分09秒 | 開発

おはようございます。
弁理士の渡部です。

当事務所の特許が成立しました。
当事務所にとって第6号目の特許になります。

名  称:商標支援システム
特許番号:特許第6031710号

皆様、自社の競合他社ってどうやって調べていらっしゃいますか?

商標登録を検討するときに、自社の競合他社が誰なのか、競合他社がどのような内容で商標登録をしているのか気になるところです。
例えば、これから「サプリメント」を販売しようと計画し、そのブランド名について商標登録を検討する場合、商品「サプリメント」を指定し商標登録を取得することは絶対に必要ですが、果たして、「サプリメント」だけで十分でしょうか。
既に「サプリメント」を販売している競合他社がどういった商品にまで商標登録を取得しているかを参考にしたいと思いませんか。

私たちも、商標登録の内容に、「サプリメント」以外にどういった商品まで含めたらよいかを検討するときに、競合他社の商標登録の内容を参考にすることがあります。
何社かあたりをつけて調べて見ると、「サプリメント」のブランド名なのに、「サプリメント」以外の商品も指定していることが分かります。

どうしてでしょうか。
それは、「サプリメント」を販売していくなかで、関連する他の商品も取り扱うようになり、そうした関連商品までブランド名が使えるように手当てしているのです。
どのような商品が「サプリメント」と関連するのかという情報は、競合他社が事業のなかで見つけた貴重な情報です。
この貴重な情報が商標登録の内容に含まれているのです。
ですから、競合他社の商標登録の内容を参考にすることは、競合他社が事業のなかで見つけた貴重な情報を知ることができるので、とても意味があるのです。

今回の特許は、自社の競合他社が誰なのかが分かる!という内容です。
自社が取り扱っている商品を入力すると、商標登録のビッグデータを解析し、競合他社を提示してくれるというシステムです。
自社の商標登録があれば自社が取り扱っている商品がそこに記載されているので、自社の商標登録の登録番号を入力するといったことでも、競合他社を見つけることができます。

私も実際にシステムを作ってみてびっくりしました。
だって、今まで競合他社を調べるのって、他社のホームページにアクセスし、事業内容等を自社のものと照らし合わせなければならなかったのに、自社が取り扱っている商品を入力さえすれば、競合他社が分かるというのはインパクトがありました。

競合他社が分かれば、こちらのもの。
その競合他社がどういった商品にまで商標登録を取得しているかは、当事務所の第3号の特許で簡単に分かります。

競合他社の商標登録の内容を解析し、自社の商標登録に反映するというような今までにないアプローチが可能になれば、商標登録の取得の仕方ががらりと変わるかもしれません。

▼特許第号の概要▼

本件特許について特許料の軽減措置を受けました。
軽減措置を受けると、3年間の特許維持費はなんと僅か2700円。
中小企業にとっては大変有り難い制度です。

商標登録や特許など知的財産に関してお困り事やご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせは、こちらから。 


将星国際特許事務所ロゴ
将星国際特許事務所 弁理士 渡部 仁(Watabe Hitoshi)
Copyright © 2016 将星国際特許事務所 All rights reserved.
コメントは弁理士Facebookで、お問い合わせは商標サイトでお受けします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「商標レコメンドシステム」、知財情報誌で特集

2016年08月09日 07時49分04秒 | 開発

おはようございます。
弁理士の渡部です。

知財情報誌「NewテクノマートSO(創)」(第20号)にて、当事務所の特許「商標レコメンドシステム」(特許第5724142号、特許第5793798号)が特集されました。
同誌は、発行部数が5万部という大型誌です。

特許庁発行のビッグデータを活用し、将来の事業拡大にも安心の「強い」商標登録を実現する仕組みについて分かりやすく紹介されています。

引用:NewテクノマートSO(創)第20号

このような貴重な機会をいただけましたことに感謝申し上げます。

NewテクノマートSO(創)は、フジキン社のホームページでもご覧になれます。
ご興味のある方はぜひ。
http://www-ng.fujikin.co.jp/csr/stp/sou/patent_download.php?id=16070007

商標登録や特許など知的財産に関してお困り事やご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせは、こちらから。


将星国際特許事務所ロゴ
将星国際特許事務所 弁理士 渡部 仁(Watabe Hitoshi)
Copyright © 2016 将星国際特許事務所 All rights reserved.
コメントは弁理士Facebookで、お問い合わせは商標サイトでお受けします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

愛しきWZ EDITORよ

2016年07月19日 07時40分57秒 | 開発

おはようございます。
弁理士の渡部です。

WZ EDITORというテキストエディタを使っています。
もう20年以上も使っていて、私にとっては正に手足のようなエディタです。

WZ4.0というバージョンをずっと使っていたのですが、Windows10への移行に耐えられず、WZ8.0にアップグレードすることになりました。

WZ4.0のマクロが動くという触れ込みでWZ8.0へのアップグレードを決意することにしました。
ところが、WZ4.0のマクロはどれも動きません。

WZ8.0で動くようにWZ4.0のマクロを1つ1つ手直ししていますが、さらに大きな壁にぶつかります。
なんと置換機能の一部がなくなっているのです。
文書中に置換対象の文字が複数あるときに、最初に見つかった文字だけを置換する機能(REPLACE_ONCE)です。

慌ててサポートに問い合わせたところ、「その機能はなくなりましたので手作業で行ってください。」との冷たい回答。
手作業をしないようにマクロを組むのに、てっ、手作業ですか?

20年以上使っていた愛しきWZ EDITORですが、どうやらここまでのようです。
20年かけて作り上げた資産(マクロ)が...。

商標登録や特許など知的財産に関してお困り事やご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせは、こちらから。


将星国際特許事務所ロゴ
将星国際特許事務所 弁理士 渡部 仁(Watabe Hitoshi)
Copyright © 2016 将星国際特許事務所 All rights reserved.
コメントは弁理士Facebookで、お問い合わせは商標サイトでお受けします。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

「商標レコメンドシステム」、知財情報誌で特集

2016年06月02日 06時15分34秒 | 開発

おはようございます。
弁理士の渡部です。

知財情報誌「NewテクノマートSO(創)」(第16号)にて、当事務所の特許「商標レコメンドシステム」(特許第5246459号)が特集されました。
同誌は、発行部数が5万部という大型誌です。

特許庁発行のビッグデータを活用し、将来の事業拡大にも安心の「強い」商標登録を実現する仕組みについて分かりやすく紹介されています。

 引用:NewテクノマートSO(創)第16号

このような貴重な機会をいただけましたことに感謝申し上げます。

NewテクノマートSO(創)は、フジキン社のホームページでもご覧になれます。
ご興味のある方はぜひ。
http://www-ng.fujikin.co.jp/csr/stp/sou/patent_download.php?id=15030008

商標登録や特許など知的財産に関してお困り事やご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせは、こちらから。


将星国際特許事務所ロゴ
将星国際特許事務所 弁理士 渡部 仁(Watabe Hitoshi)
Copyright © 2016 将星国際特許事務所 All rights reserved.
コメントは弁理士Facebookで、お問い合わせは商標サイトでお受けします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニュースレターページにヘッドラインを設置

2016年05月19日 07時29分38秒 | 開発

おはようございます。
弁理士の渡部です。

当事務所のホームページやwebシステムは、ほとんどが当事務所内で企画・設計・制作まで行っています。
私がIT・ソフトウェアを専門としているので、プログラム等は私が制作しています。

今回は、ニュースレター「鎌倉日和」のページにブログを連携させるシステムを作りました。
企画のコンセプトは、先のブログ「ラジオ番組ページにヘッドラインを設置」でご紹介のとおりです。
ニュースレター「鎌倉日和」のページにヘッドラインを設定し、ニュースレターに関する最新のブログ記事を表示するようにしています。

今回のシステムは、仕組みや効果としては正直大きなものではありません。
ですが、当事務所では、提案から実現まで取り組むときに次のような考えで望んでいます。

一つ目は、大きな効果を生み出すアイデアは、多くのアイデアのなかから生まれてくることが経験的に分かっているので、小さなアイデアでも思いついたことは一つひとつ実現し、大きな効果を出すアイデアの礎として積み上げることが重要であること。

二つ目は、小さなアイデアでも多数積み上げることで、想定していなかった大きな効果が得られることがあるので、小さなアイデアでも積み上げることが重要であること。

三つ目は、小さなアイデアを積み上げたときに、それらを連携させることで大きな効果が得られることがありますが、「連携」というのは、結ぶ相手(小さなアイデア)と結ばれる相手(小さなアイデア)がなければ発想できないので、小さなアイデアでも「連携」という発想の礎として積み上げることが重要であること。

ただし、コストや品質を無視することはできません。
実現にコストがかかりすぎるアイデアや、マイナスの効果を出してしまう品質の低いアイデアは、企画の段階でしっかりと選別する必要があります。
前者は採算性、後者はブランド戦略の観点から重要だからです。

商標登録や特許など知的財産に関してお困り事やご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせは、こちらから。


将星国際特許事務所ロゴ
将星国際特許事務所 弁理士 渡部 仁(Watabe Hitoshi)
Copyright © 2016 将星国際特許事務所 All rights reserved.
コメントは弁理士Facebookで、お問い合わせは商標サイトでお受けします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フォトギャラリーカバー画像の設置

2016年05月16日 06時14分42秒 | 開発

おはようございます。
弁理士の渡部です。

先のブログ「フォトギャラリーカバー画像の設置」で当ブログのカバー画像を定期的に入れ替えるシステムをご紹介しました。
当事務所(というか私)の独自の提案企画にもかかわらず図らずも好評をいただいているので、それならばと、ホームページのカバー画像も同様に入れ替えるようにしてみました。

ブログのカバー画像の入れ替えタイミングと、ホームページのカバー画像の入れ替えタイミングを同期させ、統一的なイメージを発信できるようにしています。
ただ、当事務所内では、ホームページとブログが種々連携していることから、カバー画像まで統一してしまうと、現在閲覧しているのがホームページなのかブログなのか分かりにくいという懸念が上がっています。
”解決可能な問題”なのか、それとも一方しか採り得ない”選択の問題”なのかをきちんと選別した上で、実際の声や分析結果が得られたときにきちんと対応できるように将来の検討課題として残しておきたいと思います。

カバー画像に使用している写真は、鎌倉フォトガイド社様から購入させていただきました。
鎌倉フォトガイド社様は、鎌倉市観光協会が発行する鎌倉カレンダーにも写真が多数採用されており、鎌倉の数々の素敵な写真をお撮りになっています。

ホームページをご覧いただく方に少しでも鎌倉のよさを感じ取っていただければと思います。

商標登録や特許など知的財産に関してお困り事やご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせは、こちらから。


将星国際特許事務所ロゴ
将星国際特許事務所 弁理士 渡部 仁(Watabe Hitoshi)
Copyright © 2016 将星国際特許事務所 All rights reserved.
コメントは弁理士Facebookで、お問い合わせは商標サイトでお受けします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラジオ番組ページにヘッドラインを設置

2016年05月12日 06時18分32秒 | 開発

おはようございます。
弁理士の渡部です。

当事務所のホームページやwebシステムは、ほとんどが当事務所内で企画・設計・制作まで行っています。
私がIT・ソフトウェアを専門としているので、プログラム等は私が制作しています。

当事務所のホームページにおけるラジオ番組「鎌倉日和」のページには、これまで番組収録の動画しか掲載していませんでした。
一方、当ブログには、番組当日の様子など、ホームページにはない情報が多数掲載されているにもかかわらず、ホームページを閲覧した方は、それらを簡単に閲覧することができませんでした。
特に、ラジオ番組にご出演いただく方から番組収録の様子を事前に知りたいとのご要望をよく受けるのですが、こうした要望にお応えするにも、ホームページからブログ記事を辿れた方が便利ではないかと考えたのが当事務所内での提案のきっかけです。

そこで、今回は、ラジオ番組「鎌倉日和」のページにブログを連携させるシステムを作りました。
ラジオ番組「鎌倉日和」のページにヘッドラインを設置し、ラジオ番組に関する最新のブログ記事を表示するようにしています。

以前の開発でブログとホームページの連携システムを制作してあるので、若干の設計変更だけで済みました。
システムを制作するときに、今回のような派生も考慮して仕様を作成しておいたことがよかったです。

工夫した点は、次のとおりです。
当ブログには「鎌倉日和」というカテゴリがあるのですが、このカテゴリには、ラジオ番組のブログ記事のほか、ニュースレターのブログ記事など他のブログ記事も含まれているので、単に「鎌倉日和」というカテゴリのブログ記事を引っ張ってくると、ラジオ番組のブログ記事もニュースレターその他のブログ記事も一緒くたになってしまいます。
そこで、Gooブログにある特定の記事を串刺しにする機能を使って、カテゴリ「鎌倉日和」のなかからラジオ番組のブログ記事を引っ張ってくることで、ラジオ番組「鎌倉日和」のページでは、ラジオ番組のブログ記事だけがヘッドラインに表示されるようになっています。

仕組みは簡単なので、ブログとホームページを運用されている方は、ぜひ連携させて相乗効果を上げてみてはいかがでしょうか。

商標登録や特許など知的財産に関してお困り事やご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせは、こちらから。


将星国際特許事務所ロゴ
将星国際特許事務所 弁理士 渡部 仁(Watabe Hitoshi)
Copyright © 2016 将星国際特許事務所 All rights reserved.
コメントは弁理士Facebookで、お問い合わせは商標サイトでお受けします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログの人気記事をホームページで閲覧

2016年04月08日 06時14分23秒 | 開発

おはようございます。
弁理士の渡部です。

当事務所では、当事務所のホームページやwebシステムは、ほとんどが当事務所内で企画・設計・制作まで行っています。
私がIT・ソフトウェアを専門としているので、プログラム等は私が制作しています。

先のブログ「ブログとホームページを連携」では、ブログとホームページを連携するシステムを制作したことをお伝えしました。
今まではブログにアクセスしないと記事が見られなかったのですが、当事務所のホームページで記事のタイトルだけでも見られるようにしたというもので、仕組みとしては至極簡単なものです。

ブログには不特定多数のユーザが訪れ、ユーザごとにニーズ等が異なるので情報を効果的に伝えることがなかなか難しいのですが、当事務所のホームページには、商標、特許、知的財産に関する具体的な課題を持っている方や、お取り引きのあるお客様が訪れることが多いので、同じ記事でも深く読んでいただけます。

当事務所のホームページで記事のタイトルを見られるようにしただけですが、ブログへのアクセスが増えました。
つまり、情報を必要としている方に必要な情報への橋渡しをすることができたのではないかと思います。

ブログとホームページを連携するシステムができあがったので、ブログ記事をホームページに反映しやすくなりました。
そこで、今回は、ブログで人気のある記事をピックアップし、当事務所のホームページで見られるようにしてみました。

前回、ブログ記事がアップされたタイミングでのみブログの更新情報を読みに行くようにしました。
これはページ表示速度の低下を防止するために行ったのですが、逆に、1日に何度かのタイミングでしか処理を実行しないのであれば、1回の処理に数秒かかっても問題ないと考え、処理の工数を少し増やし、人気記事をピックアップするというところまで実現することできました。

頭で考えてみたものと、実際にできあがったものを比べると、やはりできあがったリアルなものの方がインパクトが強く、こんな効果があるんだというのは、できてみて初めて実感することが多いです。
考えることは大切ですが、頭の中だけで当否を決めないで、考えてよさそうだという感覚があればとりあえずやってみる。行動を伴わせることが大切なように思います。

人気記事ページは、こちらからご覧いただけます。

商標登録や特許など知的財産に関してお困り事やご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせは、こちらから。


将星国際特許事務所ロゴ
将星国際特許事務所 弁理士 渡部 仁(Watabe Hitoshi)
Copyright © 2016 将星国際特許事務所 All rights reserved.
コメントは弁理士Facebookで、お問い合わせは商標サイトでお受けします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フォトギャラリーカバー画像の設置

2016年03月31日 10時32分44秒 | 開発

おはようございます。
弁理士の渡部です。

遂に念願が叶いました。
当ブログのカバー画像が変わっているのにお気づきでしょうか。

鎌倉の風景写真を厳選して取り揃え、概ね半月に1度、当ブログのカバー画像が、鎌倉のその季節に合った素敵な写真に入れ替わるようになりました。

当事務所は、鎌倉に根ざし、育まれてきた特許事務所として、鎌倉と共に成長・発展を目指していますので、設立の頃から鎌倉のイメージを全面に押し出していきたいと考えていました。

しかし、当事務所のホームページにフォトギャラリーを設置しようとの提案は、特許事務所の業務内容が分かりづらくなるとの理由により社内で却下され、これまで内部の壁が厚く実現にこぎ着けることができませんでした。

では、ブログのカバー画像を鎌倉の四季折々の写真にしてはどうだろうかという提案をしてみたところ、それであればブログのメッセージがぼやけることもないのでいいと思うということで社内賛同を得ることができましたので、今回のフォトギャラリーカバー画像の設置を実現することができました。

カバー画像に使用している写真は、鎌倉フォトガイド社様から購入させていただきました。
鎌倉フォトガイド社様は、鎌倉市観光協会が発行する鎌倉カレンダーにも写真が多数採用されており、鎌倉の数々の素敵な写真をお撮りになっています。

当ブログをご覧いただく方に少しでも鎌倉のよさを感じ取っていただければと思います。

商標登録や特許など知的財産に関してお困り事やご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせは、こちらから。


将星国際特許事務所ロゴ
将星国際特許事務所 弁理士 渡部 仁(Watabe Hitoshi)
Copyright © 2016 将星国際特許事務所 All rights reserved.
コメントは弁理士Facebookで、お問い合わせは商標サイトでお受けします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

他とは違う、知的財産活用の知識をもつ特許事務所

弁理士 渡部 仁が事業者の皆さまに宛てたメッセージです。

▲続きは、こちらのレターをご覧ください。


商標登録からブランド化へ

将星国際特許事務所は、地元鎌倉に根ざした特許事務所として、商標登録を取得し鎌倉でブランドを育てる企業を支援しています。商標登録を取得するだけでなく、商標登録を取得した後、商標を活用しブランドを育てるお手伝いをしています。


▲ブランド化の取り組み事例「井上蒲鉾店様
for English



▲ブランド化の取り組み事例「鎌倉青果様
for English



▲ブランド化の取り組み事例「鎌倉薬膳アカデミー様
for English

商標登録の実績

将星国際特許事務所は、商標登録が難しいとされた事件でも、商標登録に導いた数々の実績があります。商標登録については、初歩的なことから難しい事件まで、どのようなご相談にもお応えします。ぜひお気軽にお問い合わせください。


▲商標登録の実績紹介「レストランレネ様
for English

利益を生む特許の活用

将星国際特許事務所は、特許を取得し活用する企業を支援しています。特許は利益を生み出すツールです。よい製品・サービスが利益を生み、特許によってさらなる利益が生まれます。当事務所には、特許を活用し利益につなげるノウハウがあります。


▲特許の活用事例「グロータック様
for English

TBSラジオ番組に生出演!

TBSラジオ番組の「新しいタイプの商標」の特集で、弁理士 渡部 仁がサウンドロゴ(音商標)の第一人者としてコメントしました。2015年4月から新たに対象となった5つのタイプの商標について分かりやすく紹介しています。

弁理士の渡部仁さんと一緒に学びました。
▲弁理士 渡部 仁が「爆笑問題の日曜サンデー」に生出演

ピクシディア様のお客様の声に出演!

弁理士 渡部 仁が動画制作の取り組みについてコメントしました。商標登録という専門的な内容を分かりやすく伝えるためのツールとして動画を活用していることを紹介しています。


▲弁理士 渡部 仁が「ピクシディア様のお客様の声」に出演

特許技術「商標レコメンドシステム®」

将星国際特許事務所は、お客様の特許を取得するだけでなく自らも自社開発の技術について特許を取得し、商標登録のサービスについて他にはない新しい価値を創造し提供しています。


▲特許技術「商標レコメンドシステム」で事業の将来まで守る商標登録を実現

ラジオ番組「鎌倉日和®」

将星国際特許事務所では、毎月第4木曜日の11:20~11:35、Kamakura FMでラジオ番組「鎌倉日和」を生放送でお送りしています。地元鎌倉に根ざした特許事務所として、商標登録を取得し鎌倉でブランドを育てる企業様を、音に乗せてどんどん紹介させていただきたいと考えています。


▲当事務所がお届けするラジオ番組「鎌倉日和」毎月第4木曜日11:20オンエアー

ニュースレター「鎌倉日和®」

将星国際特許事務所では、鎌倉の企業様への情報発信誌としてニュースレター「鎌倉日和」をお届けしています。皆様の事業にお役立ていただけるように、鎌倉ブランドを育てる企業様の取り組みや知的財産のニュースなどを紹介して参ります。


▲当事務所がお届けするニュースレター「鎌倉日和」

サウンドロゴ制作・活用の事例

将星国際特許事務所は、サウンドロゴ(音商標)を制作し活用しています。中小企業の活用事例としてご参考ください。

子どもと作るサウンドロゴ サウンドロゴの制作事例

私たちがモデルケースとして、実際にサウンドロゴを制作し、商標登録を受けPRに活用することで、使い方やその効果などを具体的にイメージしていただけるようにしたいと考えました。

ラジオ番組「鎌倉日和」 サウンドロゴの活用事例

Kamakura FMで当事務所のラジオ番組「鎌倉日和」を毎月第4木曜日の11:20~11:35に放送していただいています。この番組のオープニングとエンディングにサウンドロゴを流しています。

サウンドロゴの活用事例

当事務所の留守番電話のメッセージにサウンドロゴを流してみました。私たちは、留守の時も、サウンドロゴを流すことでお客様に覚えてもらえるように、ちょっとした工夫をしています。

鎌倉花火大会とサウンドロゴ サウンドロゴの活用事例

鎌倉花火大会では、当事務所も尺玉を打ち上げました。そして、目玉企画として、サウンドロゴを使ったメッセージを流すという鎌倉花火大会史上初の取り組みを実施しました。