林時計鋪

もちろん時計の話を中心にその他諸々を、、、

ポールゲルバー 製作中

2016-10-18 | Paul Gerber

ポールゲルバー氏

前回ご紹介しましたところ何人かの方からお問い合わせ頂きました。
また、ご注文頂いたお客様はもう少しお待ちください。





チューリッヒのアトリエ

現在ご注文頂いた時計を製作中です。
11月頃のご納品を予定しています。遅くなったらすみません。

さらに、チタンケース(トリプルローター)の商品も入荷予定ですので、こちらも入荷しましたらご紹介致します。










文字盤、針などの確認をしながら…
2枚目の文字盤。これは…日本未入荷ですね。




少し商品のご紹介をしたいと思います↓






レトログラード
Ref.152
ケース材:18KYG
ケース径:36mm
ケース厚:8.5mm
防水性:30m
130万円+税
現在オーダーしているのも18KYGケースです。
イエローゴールドって新鮮ですよね。今年APロイヤルオークでも18KYが発表されていましたが、今後増えてくるかも知れませんね。
36mm径の時計もほとんどありませんし魅力的です。
しかも独立時計の金無垢が130万+税というのは現在ではありえませんね。
このモデルの最大の特徴は、世界初となる60秒レトログラード式秒針です。






レトログラード
Ref.153
ケース材:18KWG
ケース径:36mm
ケース厚:8.5mm
防水性:30m
136万円+税
私も知らなかったのですが、このシリーズの18KWGケースって日本だけの販売らしいです。
以前弊社のオリジナルで18KWGを使いましたが、どうもこれが始まりだったそうです。
因みにレトログラードコレクションはゲルバー氏自身の初作品です。1996年発表です。








レトロツイン
Ref.156
ケース材:18KPG
ケース径:36mm
ケース厚:11mm
防水性:30m
202万円+税 ※ダイヤローターは240万円+税
こちらは自動巻き。モデル名の通りダブルローターで、特許を取得しています。
2つのローターは小さい為巻き上げ効率を上げる為プラチナ製になっています。
裏から見ると非常にカワイイ動きをしますよ。








レトロツイン
Ref.157
ケース材:18KWG
ケース径:36mm
ケース厚:11mm
防水性:30m
245万円+税 ※ダイヤ無しは208万円+税
レトロツインシリーズは18KYG、18KPG、18KWGの3種類が用意されています。こちらは18KWG製。
プラチナローターにダイヤモンドをセッティングした贅沢な仕様です。
ちょっと差をつけたい方にはおススメですよ。




まだ価格は未定ですが、特別オーダーの文字盤も製作可能かもしれません。
その他このタイミングであれば、ユニークピースも製作かのうかもしれませんよ。
詳細はお問い合わせください。


本日は定休日頂いております。
では失礼致します。









 
林時計鋪 
〒514-0028
三重県津市東丸の内19-6
TEL/059-228-3079 FAX/059-228-9948
E-mail/h-tokeiho@h-oyaji.jp









ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ユンハンス 2016年新作 マックス・ビ... | トップ | ZENITH × RANGE ROVER 価... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む