林時計鋪

もちろん時計の話を中心にその他諸々を、、、

ジャガー・ルクルト ヴィンテージ修理途中経過

2017-07-13 | その他


ちょうど一か月前ご紹介した時計です。http://blog.goo.ne.jp/h-tokeiho/d/20170613
かなり状態が悪かった為、修理は大変かなぁと思っていたのですが、OH+風防交換+錆びとりのみで調子良く動いています。これくらいの修理であれば通常3万円台前半で出来ますよ。










風防交換済み。
結構劣化していますね。ヴィンテージの時計に良く見られる文字盤劣化です。










流石にケースの劣化はどうしようもないですが、軽くクリーニングしていますので、修理前よりはマシです。
巻芯もダメかと思っていましたが、リューズ+リューズ周りは無事で良かったです。




これで完成と思っていたのですが…






コレです。
短針の夜光塗料の一部が落ちて穴が空いていますね。
修理前から気になっていた箇所ではあったのですが、修理後少し広がってしまいました。これはしょうがありません。遅かれ早かれこうなる事は解っていましたので。

という事で長短針の夜光入れ直しをしていこうと思います。職人さんを変えて作業して行きますので、完了しましたらまたご紹介しますね。因みにヴィンテージウォッチで特にオリジナルを重視する国は日本とイタリアです。しかし、風防、夜光についてはオリジナルに越したことはありませんが、消耗品という事で交換しても許容範囲内でしょう。








ラグ幅16mmですが、革では珍しいフランス製NATOタイプを着けてみました。
イイ感じです。
あとは夜光塗料の塗り直しだけです。

完成しましたら店に並べようと思います。

金額はお安く設定しますので、気になった方はお問い合わせ下さい。










 

林時計鋪 
〒514-0028
三重県津市東丸の内19-6
TEL/059-228-3079 FAX/059-228-9948
E-mail/h-tokeiho@h-oyaji.jp






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゼニス 2017年新作 クロノマスター・... | トップ | ジャガー・ルクルト 2017年新作 マ... »
最近の画像もっと見る

その他」カテゴリの最新記事