林時計鋪

もちろん時計の話を中心にその他諸々を、、、

ゼニス 2017年新作 クロノマスター・エル・プリメロ・フルオープン 38 入荷しました。

2017-08-09 | ZENITH

クロノマスター・エル・プリメロ・フルオープン 38 CHRONOMASTER EL PRIMERO FULL OPEN 38 Ref.03.2153.400/38.M2150

2017年新作クロノマスター・エル・プリメロ・フルオープン38入荷致しました。
この時計なかなか面白いですよ。
フルオープンモデルは各社発表していますが、クロノグラフで38mmというサイズはほとんどありませんよ。3針ではたまに40mm以下のモデルがありますが、クロノグラフとなると40mmアップが当たり前です。





クロノマスター・エル・プリメロ・フルオープン 38 CHRONOMASTER EL PRIMERO FULL OPEN 38 Ref.03.2153.400/38.M2150

38mm径ですので、文字盤の凝縮感がイイ感じです。
特にフルオープンですので機械好きの方にもイイかもしれませんね。名機といわれる機械ですから。





クロノマスター・エル・プリメロ・フルオープン 38 CHRONOMASTER EL PRIMERO FULL OPEN 38 Ref.03.2153.400/38.M2150

ご存知の方も多いと思いますが、現在ゼニスのトップはビバー氏です。彼はLVMHグループの時計部門の総責任者(ウブロ、ゼニス、タグホイヤー)で、ウブロで大成功をおさめた人ですね。その為ウブロのイメージが非常に強いように思います。
2005年にウブロでビッグバンを発表するところからウブロの快進撃が始まりました。これまでのウブロを一新したデザインは若者を中心に一気に広がり、昨今のスポーツウォッチに相当影響力のあるシリーズとなりました。各社ウブロを気にせざるを得ない為、近いデザインの時計も結構ありますよね。例えばデザイン的な事を言えばオールブラック、フルオープンでしょうね。勿論それだけでは無く、新素材、自社製ムーブメントと常に革新的なモデルで注目を集めてきました。
ただ、ビバー氏が最初に注目されたのは、1983年のブランパン復活の時です。これは今のビバー氏を知っている方からすると上手くリンクしないと思います。それは現在もですがブランパンとウブロは全く方向性が違うメーカーだからですね。ブランパンと言えば当時、ほとんど無かったトリプルカレンダーを復活させたり、小さいケースに複雑機械を搭載したり、クラシックなグランドコンプリケーションを製作したりと、所謂時計らしい時計作りをしていました。この頃から機械式時計が再評価され、時計バブルの時代に差し掛かっていく訳です。
その後ブランパンをスウォッチグループに売却しました。更にビバー氏はオメガの業績を回復させる等業界の中心にいました。ちなみに当時小さいメーカーだったウブロに移ったのはこの後の話ですからね。ウブロに可能性を感じていたんでしょうね。
だらだらと書いてしましましたが、ビバー氏はそのメーカーの持つポテンシャルを上手く引き出せる人なんでしょうね。このフルオープンをみるとやっぱりウブロっぽいと言われる方も多いと思いますが、コンセプトは明らかに違うと思いますよ。ウブロであればこんなサイズでフルオープンは作りませんよね。しかも100万円台前半ですから、ウブロのウニコ(自社製クロノグラフ)なんかと比べると半分くらいの価格ですね。
ちょっと脱線してしまいましたが、これからのゼニスには注目です。





クロノマスター・エル・プリメロ・フルオープン 38 CHRONOMASTER EL PRIMERO FULL OPEN 38 Ref.03.2153.400/38.M2150

アップにするとこんな感じです。
この時計ですが、フルオープンですが視認性が高いです。100m防水ありますし、サイズが小さいので実用性も高いと思いますよ。
着用しても、フルオープンの時計に多い派手さやいやらしさがありません。これはイイ事ですよね。





クロノマスター・エル・プリメロ・フルオープン 38 CHRONOMASTER EL PRIMERO FULL OPEN 38 Ref.03.2153.400/38.M2150

カレンダーディスクが肉貫きされていて、日付けが赤色で表示されます。
ワンポイントでかわいいですよね。





クロノマスター・エル・プリメロ・フルオープン 38 CHRONOMASTER EL PRIMERO FULL OPEN 38 Ref.03.2153.400/38.M2150

非常に立体感がある文字盤です。
針、インデックスはロジウムプレート加工のファセットカットです。夜光も塗布されていて暗闇での視認性も高いですよ。





クロノマスター・エル・プリメロ・フルオープン 38 CHRONOMASTER EL PRIMERO FULL OPEN 38 Ref.03.2153.400/38.M2150

ロゴはガラスの裏です。
文字盤に書けないからですね。





クロノマスター・エル・プリメロ・フルオープン 38 CHRONOMASTER EL PRIMERO FULL OPEN 38 Ref.03.2153.400/38.M2150

クロノマスター・エル・プリメロ・フルオープン 38 CHRONOMASTER EL PRIMERO FULL OPEN 38 Ref.03.2153.400/38.M2150

ケース厚は38mmの時計としてはやや厚めの12.45mmです。でもこの厚みがイイと思います。この時計は。
ブレスレットは非常にオーソドックスな3連式で、薄目に作られていますので着け心地も良いですよ。





クロノマスター・エル・プリメロ・フルオープン 38 CHRONOMASTER EL PRIMERO FULL OPEN 38 Ref.03.2153.400/38.M2150

cal.400
厚み:6.6mm
部品数:278個
石数:31石
パワーリザーブ:50時間以上
振動数:毎時36,000振動






クロノマスター・エル・プリメロ・フルオープン 38 CHRONOMASTER EL PRIMERO FULL OPEN 38 
Ref.03.2153.400/38.M2150
ケース径:38mm
ケース厚:12.45mm
防水性:100m
¥1,177,200(税込)









 

林時計鋪 
〒514-0028
三重県津市東丸の内19-6
TEL/059-228-3079 FAX/059-228-9948
E-mail/h-tokeiho@h-oyaji.jp





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オーダーベルト クロコダイル | トップ | ジャガー・ルクルト USED マスター・カレ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む