村上春樹を英語で読む

なぜ、こう訳されているのかを考える。

「スニーカーの底が音を立てる」?

2016-10-11 12:54:46 | 村上春樹を英語で読む
『1Q84』に次のような箇所がある。下はその最後の文の英訳である。

どうすればいいのだろう。青豆は唇を強く噛みしめる。彼女の頭はひとつのサーキットの中をぐるぐると回り続ける。どこにも出口がみつからない。どうすればいいのだろう? しかしいつまでも郵便ボックスの前に立ちすくんでいるわけにはいかない。青豆は心を決め、不愛想なコンクリートの階段を三階まで上る。薄暗い床のところどころには、歳月の経過を示す細かなひびが入っている。スニーカーの底が耳障りな音を立てる。
Her sneakers made a grating noise as she walked.

「底」が訳出されていない。「(靴の)底」だけが音を立てるわけではない。また、原文にないas she walkedが追加されている。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「切れかけた蛍光灯」は英語で? | トップ | 「手探りで拳銃の安全装置を... »