村上春樹を英語で読む

なぜ、こう訳されているのかを考える。

これは「前納」か?

2016-10-12 13:47:16 | 村上春樹を英語で読む
『1Q84』に次のような箇所がある。下はその英訳である。

父親がカタログの中から自分で選び、自分で代金を支払った棺だ。死者がそれに異議を持たないのなら、天吾にも異議はない。
This was the casket his father had chosen from the catalog, for which he had prepaid. If the deceased had no problem with it, then neither did Tengo.

「支払った」がhad prepaidと訳されている。『ランダムハウス英和大辞典』でprepayを引くと、次のようにある。

[他動詞] (-paid,prè・páy・ing) 〈料金を〉前払い[前納](に)する;〈郵便などの〉料金を(切手を張って)前納する;〈借金などを〉返済[支払]期日前に納める.

父親が、自分がなくなる前に棺を選んで、その代金を支払っている、という上例の「支払った」は英語でprepaid(前払いした)だろうか?
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「焼かれていく」と「燃え上... | トップ | 「装飾もろくに施されていな... »