村上春樹を英語で読む

なぜ、こう訳されているのかを考える。

「そんなことはない」具体化

2016-10-14 13:19:58 | 村上春樹を英語で読む
『1Q84』に次のような箇所がある。下はその英訳である。

彼らは私の子宮を巧妙に乗っ取って、「空気さなぎ」として利用しているのだろうか。彼らは私という装置から、自分たちのための新しいドウタを取り出そうとしているのだろうか。
 いや、そんなことはない。強く明瞭に彼女はそう思う。それはあり得ない。
Have they cleverly usurped my womb to use as an air chrysalis? Using me as a device to extract another new dohta?
No. That’s not what’s going on. She was positive about it. That’s not possible.

「そんなことはない」がThat’s not what’s going on(それが起こっていることではない)と訳されている。具体化。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「豆を選り分ける」何から? | トップ | 現実と比喩? »