村上春樹を英語で読む

なぜ、こう訳されているのかを考える。

「口の中に含んでしまった」は「噛んだ」?

2016-10-18 13:40:20 | 村上春樹を英語で読む
『1Q84』に次のような箇所がある。下はその英訳である。

ひどく酸っぱいものを口の中に含んでしまったときのように、青豆は顔をしかめた。しかし先刻ほど激しいしかめ方ではなかった。
Aomame scowled as if she had bitten into something horribly sour, though the scowl was not as extreme as the earlier one.

「口に含む」がbitten into(噛む)と訳されている。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「それ」がケーキの一切れを... | トップ | 「前歯」の概念と実体 »