村上春樹を英語で読む

なぜ、こう訳されているのかを考える。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「したかった」がneeded

2016-11-05 15:50:44 | 村上春樹を英語で読む
『1Q84』に次のような箇所がある。下はその英訳である。

少し前から小便がしたかった。しかしここは我慢するしかない。
He had needed to pee for some time, but had held it in.

「したかった」がneededと訳されている。また、次のような例も以前挙げた。

それに牛河としてはどうしても小便がしたかった。
Plus Ushikawa had to pee like crazy.

「小便」はwant to doで表すものではない。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 訳出されない「どこにも」 | トップ | 「婚姻届を出す」の「概念」... »