村上春樹を英語で読む

なぜ、こう訳されているのかを考える。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「つまり」がbut

2017-02-13 13:02:00 | 村上春樹を英語で読む
『小澤征爾さんと、音楽について話をする』に次のような箇所がある。下はその最後の文の英訳である。

そのうちに娘の征良さんと僕がたまたま知り合いになり、その関係でお父さんの征爾さんとも時々顔を合わせ、会話を交わすようにうなった。つまり、最初から、仕事とはまったく繋がりのない気楽なつきあいだった。
But our acquaintance was casual and had nothing to do with either his work or mine.

「つまり」がButと訳されている。また、「仕事」がeither his work or mineと訳されている。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 誰のコンサート? | トップ | 「音楽活動が大幅に制限され... »