村上春樹を英語で読む

なぜ、こう訳されているのかを考える。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「ないと信じる」と「あると信じる」

2017-01-30 13:28:58 | 村上春樹を英語で読む
『村上春樹、河合隼雄に会いにいく』に次のような箇所がある。下はその英訳である。

まったくないとも信じてないけど、あるとも信じていない。
I wouldn’t completely rule them out, but I basically don’t believe they exist.

「ないと信じる」がrule out、「あると信じる」がbelieve they existと訳されている。「ない」ことをbelieveできないのか?
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「その一本の線」 | トップ | 「ピタッと静まる」は推測である »