村上春樹を英語で読む

なぜ、こう訳されているのかを考える。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「そうしないことには」具体化

2017-02-09 11:36:56 | 村上春樹を英語で読む
『村上春樹、河合隼雄に会いにいく』に次のような箇所がある。下はその英訳である。

そうしないことには、闇の世界から取り戻すということについての、カタルシス、説得力がないのです。
Without violence, getting her back would not trigger a catharsis or have any persuasive power.

「そうしないことには」がWithout violenceと具体的に訳されている。また、trigger(引き起こす)が追加され、関係性が言語化されている。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 二種の「取り戻す」? | トップ | 「皮剥ぎ」代名詞化 »