村上春樹を英語で読む

なぜ、こう訳されているのかを考える。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

何を主語にする?

2016-11-20 11:16:52 | 村上春樹を英語で読む
『1Q84』に次のような箇所がある。下はその英訳である。

坊主頭はいったんテーブルの上に視線を落とし、それから顔を上げてもういちど小松を見た。
Buzzcut’s gaze went down to the table for a moment, then he raised his head and looked at Komatsu.

「視線を落とし」は英訳ではBuzzcut’s gazeが主語になり、「視線が落ちた」のようになっているが、後半はheが主語で訳されている。この違いは何?

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「看取る」は英語で? | トップ | 「足りないもの」は買えるか... »