村上春樹を英語で読む

なぜ、こう訳されているのかを考える。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「執拗に捜索を重ね」は英語で?

2016-11-02 13:00:23 | 村上春樹を英語で読む
『1Q84』に次のような箇所がある。下はその英訳である。

この不気味な男はその後も執拗に捜索を重ね、すぐ目の前まで忍び寄ってきたのだ。
That weird man hadn’t given up on his investigation, and now he had crept up on her.

「執拗に捜索を重ね」がhadn’t given up on his investigation(捜索をあきらめず)と訳されている。なぜhadn’t given upと否定で訳さねばならないのだろう?
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「小説の語り手が書けること... | トップ | 「揺らいだ視野が定まると」... »