道楽人日乗

ツイッターのまとめ。本と映画の感想文。
いいたい放題、自分のための備忘録。
本読むのが遅く、すぐ忘れてしまうので。

映画「聲の形」

2016-11-24 19:23:46 | アニメ感想

山田尚子監督

雑誌掲載の短編は読んでいる。長編化された漫画連載は未読。耳の聞こえない転校生、小学生の女の子西宮さんがクラスでいじめにあう。いじめ側中心の男の子が逆にいじめられるという展開で短くまとまっていた内容を、こんな風にふくらませるのかと感心。良かった。つらい話だが。

かつてのいじめっ子石田くんはつらく長い時間をへて、あらためて人の「声」に気づく。ああ、「聲の形」とはそういうことか…。彼の苦しみは痛々しくて見ていられない。現実では理解者など見つからないし、いたとしても気がつかない、とは思うのだけれど、僕は彼を応援していた。

声をあてられた役者さん(とくに石田君を演じた入野自由さん)がいい(子供時代はちはやふる若宮詩暢の松岡茉優さんか)。劇伴音楽がまた良い。情感を煽るような要素は排除され、シンプルに、指のタッチが聞こえる様なビアノの一音一音が、波紋のようにひろがってゆく。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« NHKドラマ「スニッファー嗅覚... | トップ | 漫画「未生(ミセン)」8巻... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アニメ感想」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。