道楽人日乗

ツイッターのまとめ。本と映画の感想文。
いいたい放題、自分のための備忘録。
本読むのが遅く、すぐ忘れてしまうので。

映画「人魚姫」

2017-07-16 19:01:03 | 映画感想

周星馳(チャウ・シンチー)監督

青年実業家リウのリゾート開発によって住処を破壊されると危惧した人魚族は、美少女人魚シャンシャンを刺客として送り込むが、案の定、恋。
ギャグが冴えないとか泣かせてどうするとかの評があるようだが、僕にとっては相変わらずへーんな映画。異様さに呆れるというか驚くというか。

好きで中国や韓国の映画をよく見るのだが、邦画じゃこんな展開(描写)はまずあり得ないよなとしみじみ戦慄する事がたまにある。この映画もちょっとそういう感じがして。心底下らないギャグと無邪気な残酷さが入り交じるような。僕の中に知らず知らず染みついた自己規制が針で突かれるような。いわく言い難い感じ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画「アイ・イン・ザ・スカ... | トップ | 漫画「デスコ」6巻 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画感想」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。