道楽人日乗

ツイッターのまとめ。本と映画の感想文。
いいたい放題、自分のための備忘録。
本読むのが遅く、すぐ忘れてしまうので。

「未生(ミセン)」6巻7巻

2016-10-25 09:38:31 | 漫画感想

ユン・テホ著

主人公チャン・グレの機転により始まったヨルダン中古車事業再チャレンジは、役員プレゼンを経て一段落。業績を上げるも派遣社員として2年後に会社を去らねばならない主人公の悩み。優等生アン・ヨンイも上司の理不尽な扱いに苦しむ。増々面白い韓国総合商社漫画。

グレのつかの間の喜びをモノクロの飛翔するイメージで表し、ボードレールの詩「酔え」を重ねる。まるで映画を見ているよう。困難な選択の際、ちょくちょく現れる囲碁的な思考。希望の見えない未来にあがく者、崖っぷちでふらつく者。対峙する相手も思考し、自らの理でぶつかる。

地味な会話劇、未熟だがそれぞれ才能のある若者たちが、生きにくい社会の中で賢明に自らの居場所を作ろうとする、これはいわば「正しい」話なのだ。それ故の面白さがじっくり描かれている。だが、読んでいると「それだけじゃないだろう」という意地悪な期待もにじんできた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 漫画「未生(ミセン)」5巻迄 | トップ | ドラマ「ホームランド シーズ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

漫画感想」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。