道楽人日乗

ツイッターのまとめ。本と映画の感想文。
いいたい放題、自分のための備忘録。
本読むのが遅く、すぐ忘れてしまうので。

「時間離脱者」

2016-10-25 09:30:33 | 映画感想
時間離脱者(予告編)

クァク・ジェヨン監督

1983年の高校教師ジファンと2014年の刑事ゴヌの意識が、夢を通じてシンクロする。ジファンは恋人ユンジョンが殺される未来を知り阻止を試み、その行動が新たな混乱を呼ぶ。時を超え現れるガスマスクの男とは。さらにゴヌの前にユンジョンそっくりの女性が現れて…。

一種のタイムリープとそこから生まれるパラドックスを描いた作品かと思いきや、なんじゃこりゃのケンチャナヨ展開へ。二人は何故シンクロしたの?ユンジョンそっくりの女性に意味あるの?ラスト6分で描かれる真相に唖然。なんですかこれは。アジア的というか、まあそういったものなのかもなあ。

邦画の「ラブレター」に根強い支持が寄せられるお国柄だからか、こういうちょっとトリッキーなラブロマンスが綿々と作られている。過去改変によって変化する現在の描写や、人物の動機など大雑把だなあと思う。30年前、スマホなんて信じられない未来器具というのは同感。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画「怒り」 | トップ | 漫画「ZERO」上下巻 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画感想」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。