nikkurei社長のひとこと**ケアマネは希望の星だ**

笑顔をもたらすケアマネジャーを支援する会社です
http://nikkourei.jimdo.com

最近の事件・インホーマルサービスの利用

2008-11-03 15:50:34 | ケアマネジメント
介護度が認定されているが介護サービスに頼ることなく生活することを目指しているお客様がいる。それでも週に何回かヘルパーを利用している。そのお客様の生活のこだわりが水道水は体に入れないということらしく、水を買っている。以前は自分で買っていたが水は重たいので持ち帰りが負担になり、ヘルパーが援助していたが、わが社のケアマネはお客様の近所で配達までしてくれる酒屋さんを探しだした。
これの成果は単にお客様の水が確保できたことにとどまらない、ヘルパーの買い物行為をなくしたという制度適応などという話でも勿論ない、じつは近所の酒屋がこのお客様の状態確認の1つの手段になりえる可能性があるということ。さらには商店街の酒屋さんの商売として近所への配達が貢献することが認識されることによって商店街振興に寄与する可能性のあることである。

在宅でインファーマルサービスを導入する効果は元気のなくなった商店街活性にも力を与えることでもある。
ジャンル:
ビジネス実用
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ケアマネの専門職不可侵性と... | トップ | 最近の悩みは情報の集約と共有 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ケアマネジメント」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
サービスとは?を考える (転職活動初心者のこころ)
サービス業について考える