はなまるのしみじみデジタル日記

静岡でのんびり・・・

オグシオ!!

2007-10-12 | バドミントン
 「オグシオ」ときいてピンと来る方も結構増えたんじゃないでしょうか?バドミントンの日本代表ペアの愛称です。



 小椋久美子(おぐらくみこ)と潮田玲子(しおたれいこ)の2人。いずれも三洋電機に所属する選手で年齢も同じ24歳です。

 3月に息子が出場した倉敷の大会のとき、パンフレットに歴代の優勝・準優勝の一覧が載っていました。10年ほど前の記録にオグシオの2人がそれぞれ出ていました。やはり、世界に出るような選手は中学生くらいではもうその芽が出ているんですよね。

 さて、このオグシオ、CMに出演したり、写真集を出したりとバドミントン界のアイドルなんですが、実は日本バドミントン協会が戦略的に売り出したんだそうです。

 潮田がお笑いのチュートリアル徳井と噂になったときも会見で司会者は質問を拒否することなく、むしろ受け入れていたので意外な気がしたのですが、そんな背景があったのでしょうか。

 その成果は既に出始めていて、今年のヨネックスオープンの観客動員数はかなり増えています。この大会ではオグシオはまさかの2回戦敗退だったのですが、それ以降も増え続けたそうですから、バドミントン人気も少しは定着したということでしょうか。

 静岡県では東部は盛んなんですが、中部はそれほどではなく、中学校で部活がある所はほんの少しです。息子の学校もありませんので、息子は小学生連盟に加盟して協会に登録しています。

 息子は受験生ですが、高校でもバドミントンを続けたいと考えているので、バドミントン部のある学校を希望しています。それでなくても選択肢が狭い(内申点が低い)のにますます狭くして(バドミントン部のある学校が少ない)しまっているのが現状です。

 息子の受験には間に合いませんが、バドミントンの愛好者が増え、バドミントン部がどの学校にもあるような状況になってほしいものです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (9)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 合唱 | トップ | 月餅 »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
バドミントン (リコ)
2007-10-12 16:36:04
バドミントン人口増えていますよね~
我が家の娘も、大学に入ってから部活に入っています。
初心者なので 大変なようです。
息子さん 高校に入っても続けられるといいですね~
バドミントン部のある高校を目指して 頑張るでしょうね。
無いときはサークルを作ってやるんじゃないでしょうか・・・
目標を持った子供は強いです。きっと大丈夫ですよ~
生涯スポーツ (satoke)
2007-10-12 16:59:22
私は専門学校のときの体育の授業は一年間バトミントンでした。
はっきり言ってバトミントンしかやりませんでした

なぜかというと体育の先生(某国立大学の教授)がバトミントンの専門の先生だったからです。

先生いわく
「バトミントンはいずれ生涯スポーツになる
 年寄はいつまでもゲートボールなんかやっているわけではない
 だから君たちもバトミントンをしっかり身につけなさい」
とのことでした。

あれから○十年・・・
そこのところどうなんでしょう?
たしかにゲートボール人口は減ったように思いますが、新幹線並みのスピードのシャトルに高齢者がついていけるとはどう考えても無理のような気がします
追伸 (satoke)
2007-10-12 17:06:39
あ、でも若い人たちがバトミントンをやるのはいいですよね。

私は中学も高校もバトミントン部があったけど、
今は少ないの?
結局なんの部活でも指導できる先生がいないから、どんどん減っていくんだよね。
部活なんて学校の枠をはずして近隣の学校でまとめて教えてくれればいいのにね。

バトミントンはオグシオ人気でこれから指導者も増えて、部活も盛んになっていくといいですね。
そうすれば生涯スポーツにもなれるかもね
無かったような・・・ (ぶれんど)
2007-10-13 00:25:40
静岡に居た時バトミントン部ってあったかな~
授業ではやった記憶がありますが・・・・。
真剣にやってもよし、遊びでやってもよし。
手軽に楽しむこともできますし、これからこのお二人のおかげで、
バトミントン人口が増えるといいですね^^
リコさん (HANA)
2007-10-13 10:10:43
あら~、娘さんバドミントンをやっているのね。
リコさんもやりましょうよ。

>無いときはサークルを作ってやるんじゃないでしょうか・・・

そうなのよね。それくらいの根性があればいいんだけど・・・。そこまでの強い意思はないのよね。
satokeさん (HANA)
2007-10-13 10:18:25
 私たちも「もう少ししたら卓球にする?」なんて言ってるんだけど、卓球にしても本格的にやったらやっぱり結構きついよね。

 それにスポーツはやっぱり勝ちたいって思っちゃうしね・・。

 そうそう、息子のチームのコーチも女性陣はsatokeさんの高校の同窓ですよ。
ぶれんどさん (HANA)
2007-10-13 10:22:43
>真剣にやってもよし、遊びでやってもよし。

 バドミントンの良さはその点ですよね。今の私はちょっと中途半端なので結構きついのです。他のみんなは強くなってもっといろんな大会に出ることを望んでいます。私は体力的になかなかついていけないので楽しみながら出いいんだけどなあ~とつぶやいたりしながらやっています。
Unknown (fujimino)
2007-10-14 20:18:02
オグシオにしても、ビーチバレーの浅尾美和と西堀健美コンビ、フィギュアの安藤美紀、村主ふみえ、浅田真央、そしてバレーのかおる姫、サオリンなど、みんな、ある意味まったくそのスポーツに興味が無い人たちが個人に興味を持ち集まっていき大きな人気のあるスポーツにそだって来ました。
昔、松平監督が、大古、猫田など新人を日本国中から集めて新生日本のチームを作ろうとしたとき、まず第一にやったことが、テレビなどにいかに露出するか、そしてファンを集めるかだったそうですが、まさにいまのスポーツ界はそのパターンで人気が上がり、その結果として、多くの人たちが参加し、強いスポーツに変貌していく、そんな状態ですね。
fujiminoさん (HANA)
2007-10-15 19:54:56
テレビの威力はすごいですよね。
バドミントンの人気が出るのはとてもうれしいことですので、オグシオには大いに期待します。

衛星放送のスポーツチャンネルだけでなく、地上波でももっとバドミントンの世界大会などを放送してくれるといいんだけど・・・。

コメントを投稿

バドミントン」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
オグシオ 2007/10/06~10/12 (スポーツ・格闘技情報収集サイト)
オグシオについての最近の情報です。