金魚スパート

もう何年も前のブログで更新はありませんが、要望をいただいているのでそのままにしています。コメントは承認制にしました。

メッセージ?

2011-11-27 | 雑話


サボった分だけ、先延ばしした分だけ、

再び始めるための気力がたくさん必要になります。

だから、少しでも早く自分の殻から飛び出そうよ。


・・・と、ゆいさんは暗に伝えてきます。


あれ?・・今、寝息が聞こえたような・・・



コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

気力充電中うぃる

2011-10-31 | 雑話

返事がない・・・ただの・・いや、

たぶん屍のようだ・・・

たぶん年末調整とかいうやつのせいさ。


あれ?これツイートじゃね?


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界ふしぎ発見に金魚

2011-10-18 | 雑話

10/15放送の「世界ふしぎ発見」をご覧になられましたでしょうか?

金魚好きの皆様は、さぞ一喜一憂されたでしょう。

放送の最終問題。青森の「ねぶた祭り」に関連しての問題でした。

私の記憶が確かならば・・・略し過ぎかも知れませんが、

室町時代に日本に入って江戸時代には各地に伝わり、幸運を呼ぶとされ、
ねぶたや提灯のモデルとなった生き物は何でしょうか?

          ・・・というような問題だったはずです。

そう、皆さんお解かりのとおり、もちろん答えは『金魚』です。

しかし、残念ながら回答者の中に正解者はいませんでした。

ふしぎ発見マニアの嫁が早々に「金魚でしょ」と言うくらいなのに、
回答者の最も近い答えで坂東さんの「鯉」という始末。

ちなみに回答者と草野さんのヒントとなるやり取りは、

ゲ: 野生にいますか?
草: 野生には・・・どうでしょうか・・・

ゲ: 動物園で見れますか?
草: 動物園より他の場所で見れると思います。

ゲ: 食べれますか?
草: 食べないでください。

というようなもの・・・・・コレだけ見ても金魚でしょーよ。

人間がエゴで創った生物だから当然野生にいないし・・・
動物園はおろか水族館だってアクアマリン福島でしか見たことないし・・
フナ属で観賞用の金魚は当然食す魚じゃないし・・・

黒柳さんや坂東さんはねぶた祭りくらい見てるでしょーし、
ゲストは東北に強いサンドウィッチマンときたのに・・・

なぜ?なぜ誰も当てられない・・・それどころか、
答え発表後のわかるかよー的な感じが・・・・さびしすぎる・・・

残念ながら、残念ながら、残念ながら金魚なんて世間ではその程度なのです。

知名度というか、関心というか、記憶に残るかどうかというか・・・

悔しい話です。

これでは金魚を取り巻く環境が良くなるはずもありません。

世間の需要が無ければ、金魚の生態や病気の研究も、餌や設備の開発も、
一般向けの品種改良も、メディアへの露出も、向上してはいかないのです。

金魚飼いは、金魚に癒され救われている分の恩返しを、
何か考えていかねばなりません。金魚のためにです。

・・・・すいません、極論過ぎました、さらっと流してください。

今深夜2時回ったので、みらこーは完全に壊れているんです。


最後にTBS様、日立様、世界ふしぎ発見のスタッフ様、

お祭りと共に青森に根付いた金魚を、津軽錦を、
番組の中で取り上げてくれてありがとうございます。

土曜のいい時間帯に、津軽錦が一瞬TVに映った時はまさに涙モノでした。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

金魚侍 第20話 『金魚の水温計落下事件』

2011-10-10 | 金魚侍(愛魚4コマ)











前回、前々回と真面目な話が続いたので、
今回はお気楽な話にしました。

吸盤式の水温計の宿命。

それは金魚達に落とされること・・・

それくらい金魚達の餌くれダンス・餌探しの
パワーは凄いのだ。

でもだいたい落とす仔って決まってますよね。

最近は吸盤式じゃなくて、Jの字型の、
ふちに掛けるタイプのが売ってますけど、

あれも朝の位置と夜の位置が違っていると、
またお前はぁ~ってついつい口に(笑)


過去の話はこちら → 金魚侍これまでの全話
登場金魚の紹介はこちら → 咲ちゃんによる紹介

◆金魚マンガ本発行まで、あと30話。


にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
↑ 共感できた方は推しで。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

わんぱく少女のカラー付

2011-10-09 | 雑話

金魚に餌をやっていると、わんぱくな方が覗きに来るのですが・・・



おや?くぇちゃん。その青いのはナンデスカ?



・・・聞こえてない様子。

ってか基本的に人の言う事をあまり聞かないからね。

避妊手術を終えたばかりなので、縫合口を弄らないように、
カラーとかいうのがついてます。

まあでもこれのおかげで今日は大分大人しかったです。

普段は、餌やりでも水替えでもお構いなしに野次馬に来るんです。
餌に群がる金魚を見てる程度ならいいんですが、

そりゃあもう、金魚の餌を欲しがるわ、
ナンキンの舟の水は飲むわ、挙句には落ちる(入水する)わ・・・


何その顔・・・パパこの目で見たからね、劇的瞬間。

くぇちゃん、お姉ちゃん(ゆいりぃ)も金魚が好きだけど、
さすがに水に落ちたことはなかったと思うよ。

床に面してるナンキン舟を覗き込む分にはまだいいんですけど、
2段目にあるねぶとアルビンの水槽を覗き込むのはやめてほしい。

ねぶもアルビンも目がよくないから驚いたそぶりは見せないけど、
水槽の真横に猫がでーんと座ってるってどんな気分だろう・・・


くぇすに負けじと話を聞かない仔。

盲目津軽のねぶはここまで褪色してます。
尾腐れでやられてから、尾があまり回復してこない><

でもでもでも、くぇすのお転婆の一番の被害者は実はこの人。


ムスッ

カラーがついてる今は、ゆいりぃへのチョッカイが減ったと思いきや、
今度はゆいりぃがくぇすを余計に意識してしまい・・・

3割増しでシャーシャー言ってます。同じくらいビビッてます。

トムとジェリーの休戦状態とはいかなそうです・・・


コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

武蔵野線_珍客乗客漫談 8人目

2011-10-08 | 武蔵野線_珍怪乗客漫談

『 くつ下の中の人 』


地味目な上着に地味目なズボンに、要は、
垢抜けた感じがしないおじさんが隣に座った時の事です。

おじさんが座席に座ったまま屈んで、
くつ紐を結び直したか、くつ下の位置を上げたかしていました。
(後で、くつ下の位置を直したとわかりました)

そのすぐ後に、私の足元に、四つ折りの千円札が落ちていたんです。

なので、あー、おじさんが屈んだ時に落ちたんだと思い、
おじさんに「落ちましたよ」と声をかけました。

おじさんは「え?わしの?」と言って、
なぜか、おもむろにくつ下を下し始めました。

おじさんの足には、くつ下がきつめなのか、
カップスターのカップの様にギザギザなくつ下の跡が・・・

そして、そのギザギザの跡の中に一か所、長方形のそうでない部分が。

・・・ええ、はい。

「あ、ほんとだ、いやまいったな」とおっさんは言い、
その長方形の跡のところに千円札を挿んで、グッとくつ下を上げたんです。

「あんがと、家に帰れなくなるとこだった、がはは」とおっさん

おっさん、あんがと、暗い気持ちが一気に明るくなったよ。がはは。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

期待してます

2011-10-04 | 雑話

心待ちにしていたPS3版「THE KING OF FIGHTERS XIII」の
発売延期(10/27→未定)が発表されていました。

いいんです・・・

これテストしたのか?というようなバグや、
これプレイしてみたのか?というような不快感が、

発売後・購入後にみつかって絶望するのに比べたら、
数か月待つことなんてまったく苦になりません。

ゲーム自体はやろうと思えばゲームセンターでできるんですし、
時間をかけて満足できるものをリリースしてほしいです。

特に最近はパワプロ2011のマイライフモードを筆頭に、
開発チームにスパーキングしてやりたいゲームばかりでしたから。

そんなわけで期待してます、SNKプレイモアさん。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金魚侍 第19話 『ごはんは寝て待て』

2011-10-02 | 金魚侍(愛魚4コマ)











実は、この回に向けて長々と文章を書いてみましたが、
それをそっくり更新するのはやめようと思います。はずいので。


言いたいのは、

あなたの生活リズムや生活スタイルの中で、
どうすれば金魚を維持していけるのか、それを考えて飼えばいいよ、と。

当然、挫折するような出来事を引き起こしてしまうものなのです。

そんな時、金魚を飼うことを諦めないで、
下げれるハードルを下げましょうと。

1日朝1回の餌やりの場合、金魚は大きく美しくなりません。

餌やりという金魚の最大の楽しみをみすみす捨てている事でもあります。

でも、金魚との対話は同じように楽しめますし、
(※)例え夜でも、餌くれダンスは無くても、寄ってきてくれますよ

あなたの事情で、金魚にクリティカルでデッドリーな
何かを与えてしまう可能性は極めて下がります。特に初心者の場合。

だから、そこのあなた、もう1度頑張ってみない?的な、

・・・そんな回でした。はがゆいナウ。


最後のコマは南海キャンディースですが、

前回の話に加えて、政宗は咲ちゃんが気になるという設定なので、
あんな感じになってます。アンダースタン?

・・・後日こっそり書き直してても笑わないように。


過去の話はこちら → 金魚侍これまでの全話
登場金魚の紹介はこちら → 咲ちゃんによる紹介

◆金魚マンガ本発行まで、あと31話。


にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
↑ 気が向いたら押してください。別にいいことは無いですけど。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

金魚侍 第18話 『招かれざる新入り』

2011-09-25 | 金魚侍(愛魚4コマ)











久々に描いてはみましたが・・・

ごまの色に後悔フルスロットル。

例によって金魚飼いにしかわからないネタでしたので、
いつもの知らない人向け説明コーナーにれっつらごー(死語?)


えー、まずですが。

金魚は、急激な環境変化に非常に弱い魚です。

異なる水温や水質の中にいきなり入れると・・・

すぐに死んじゃったりはしないんですが、
一気に衰弱して病気になったりするんですYO。

そこでするのがキーワードの「水合わせ」です。

水合わせとは、環境変化が急で極端にならないよう、
徐々に時間をかけて変化させることによって、
金魚への負担が極力少なくなるようにする事です。

代表的な手法は、移動前の水に金魚を入れたビニール袋を、
移動先の水槽にしばらく浮かべて置くというものです。
(※)作中のやり方ですNE

正確に言うと「水合わせ」は、
「温度合わせ」と「水質合わせ」の2つの側面にわかれます。

ビニール袋手法の第1段階は「温度合わせ」です。

浮かべておくことにより、金魚のいる袋の中の水温が、
ゆっくりと移動先の水槽の水温に近づいていきます。

ちなみに金魚が1日に耐えれる変化は5℃程度だったと思います。

水温が落ち着いたら、第2段階の「水質合わせ」に移行します。
(※)ここからは作中では紹介していません

さっきからの継続的な手法としては、
ビニール袋の中の水を排出し、移動先の水槽の水を入れ、
徐々にその割り合いを濃くしていく方法があります。

そうすることでphや微生物に少しずつ慣らすわけです。

特に金魚の種類によって、体内に飼う菌種も違うので、
体質・性質の弱いタイプの金魚の導入時には、
十分な時間の水質合わせが必要となります。

ちなみに最後のコマはローカルネタです。
「ごま」というかつて溺愛していた金魚がいたんです。
あとはまあ・・・お察しください。


・・・はい、こんなところでしょーかね。
上記踏まえた上で、4コマ読み直していただけるとうれしいです。

あと、嫁に修正されまくった迷走っぷりも踏まえたうえで(笑)

さて、みらこーの真面目文章うぜーよという罵声にも慣れてきたナウ。

ここらあたりでバイバイセンキューならさい。


過去の話はこちら → 金魚侍これまでの全話
登場金魚の紹介はこちら → 咲ちゃんによる紹介

◆金魚マンガ本発行まで、あと32話。


にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
↑ これ生きてるんでしょうか・・・怖くて踏めない・・・


コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

memo_110924

2011-09-24 | 自分メモ

記事じゃなくて自分メモです。

政宗: RV29 YR04 YR000 R08
大五郎: YR04 Y13
咲: RV23 R08 Y11 YR000
ごま: E41→W00買ってみた
水: B32

吹出し: 富士ポップ
擬音・吹出し外: HGS,HGPそうえいかくぽっぷ

最低限ノイズ除去、コントラスト5
320×240

コメント
この記事をはてなブックマークに追加