なんでも辛口!升井紘の宇宙遊泳

暑いねえ!かき氷でも食べようかな!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

記事のタイトルを入力してください(必須)

2014-04-28 23:05:13 | Weblog

a

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

記事のタイトルを入力してください(必須)

2014-04-28 22:59:12 | Weblog

広島ブログ

 

test

 

 

 

 

広島ブログ 読み疲れ有り難うございました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三党合意解散は何だったのか

2013-08-05 06:01:18 | Weblog

広島ブログ 「なんでも辛口」のブログへようこそ!

 「中村憲吉記念文芸館ホームページ」

  

この二日間晴れたかと思うと突然雷雨に見舞われる。家にいれば走り回って窓を開けたり締めたり、まるで梅雨の真っ最中のようだ。昨夜はテレビで新しい 「二十四の瞳」 を見た。景気の悪さ解決をを海外進出に求め、戦争へ戦争へとひた走る日本の姿。やがて国敗れ終戦によってもたらされた平和は悲しい。

フクシマでは放射能に汚染された水が海に流れ出ているそうだ。当時の野田総理は収束宣言したが、あれは自分の政治家としての道を収束させたようなもので、あがきにあがいた結末は消費税の増税をセットにした3党合意という不可思議な解散だった。

民主党の政権はひどかった、国民との約束がキチンと守られないままに自民党政権に変わった。大企業経済界は歓迎し株価の上昇はよいとしても、円安で貧乏人は生活が苦しくなる。そう言いながら景気が上向いていると日銀は発表する。景気が良くなって生活は向上するのだろうか。

民主党は、政府の社会保障制度改革国民会議の議論に合わせて、自民・公明両党と、いわゆる3党合意に基づき、実務者の間で年金や高齢者医療制度の在り方を協議してきました。
こうしたなか、国民会議は先週、消費税の引き上げ分を財源に、医療と介護の充実を図る一方、高齢者にも経済力に応じて負担を求めるとして、介護サービスの利用者負担の引き上げや年金の減額を検討するなどとした報告書の原案を大筋で了承し、5日にも正式に取りまとめることにしています。


これに対し民主党内では、「報告書の原案では、負担を増やす必要性ばかりが強調されており、政府・与党には民主党が主張する年金や高齢者医療制度の抜本改革をする意志がない」として、社会保障制度に関する自民・公明両党との協議から離脱すべきだという意見が強まっています。
こうしたことから海江田代表ら幹部が協議し、近く対応を決めることにしています。

こんなことがニュースで流れた。衆議院を解散してまでこだわった 「三党合意」 とは何だったのか。これから引き上げる予定の消費税は家計を直撃する。それなのに国民の大半は引き上げ容認だというから不思議だ。国民の生活を良くするための 「国民会議」 とは何処の国の国民が会議をするのだろうか?引き上げた消費税で社会保障を賄うと言うが、良くなる方向には見えない。

確かに消費税の引き上げ部分は社会保障に充てられるのだろうが、その他の税は社会保障に充てる分が減って1隻2000億円の最新イージス艦2隻を買ったり、これから作ろうとする海兵隊へ税金が投入される。選挙に勝った自民党を先頭に靖国神社参拝が始まる。行きたくて行きたくてたまらない安倍総理はどうするのだろうか?

68年目の終戦記念日が来る。戦争を知らない総理大臣は韓国や中国と波風立てて、その脅威に対応するための軍備が必要だと言うのだろうか。

 

 

http://www.youtube.com/watch?v=IdLWudu-vmE

 

升井紘の気ままな空間

広島ブログ「読み疲れ、お疲れさまです」

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

たまたまの勝利投手

2013-08-03 00:03:07 | Weblog

広島ブログ 「なんでも辛口」のブログへようこそ!

 「中村憲吉記念文芸館ホームページ」

  

 

ヤクルトに5点も取られながら5回裏まで77番の温情で投げさせて貰い勝利投手の権利を得た野村祐輔、打ちも打ったり6ホーマー13点に助けられた。野村の勝利投手はまあよしとして、前夜のマツダスタジアム、点を取っても取ってもはき出す大竹寛、どうしようもなく救援投手にスイッチ。

結局ルイスの2点ホームランで勝ったが、この試合の勝利投手は2年ぶりだったか永川勝浩だった。2日の中国新聞で永川談話が載っていて 「勝利投手はたまたまの巡り合わせ」 と大喜びはしていなかったが、それは当然のことだ。

永川投手は三次の出身で、ひと頃は絶対の守護神とまで言われ、年俸も球団NO.1だった時期もある。それがどうしたことかストッパーが効かなくなり長いファーム暮らしとなった。そして今シーズン1軍に復帰して意地を見せている。

久しぶりの勝利投手永川に肩入れして喜んでやりたいところではあるが、あの試合振り返ってみるとそうも行かない。彼が登板したときカープは1点差ながらリードしていたのだ。それなのに簡単に同点打を浴びてしまう、そして次の回にルイスの勝ち越しホームランが出たのだ。

永川が1回を0に押さえていたら、勝利投手は横山竜二だった。そこのところがあって永川は 「たまたまの巡り合わせ」 と言わざるを得なかったのだ。彼の謙虚さに共感するすることとして、野球は誠にややこしいルールを決めているものだ。であるのに、飛ぶボールや飛ばないボールがあってみたり、アメリカと日本でボールの規格が違ってみたり(他の国はどうなのか知らないが)複雑怪奇だ。

色々と屁理屈をこね回したが、カープは3連勝、一方のヤクルトは5連敗。カープファンの1人として、オーナーと監督は気に入らないものの、一応喜ぶことにしよう。

 

 

http://www.youtube.com/watch?v=IdLWudu-vmE

 

升井紘の気ままな空間

広島ブログ「読み疲れ、お疲れさまです」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

総理大臣のなれの果て

2013-08-02 00:03:25 | Weblog

広島ブログ 「なんでも辛口」のブログへようこそ!

 「中村憲吉記念文芸館ホームページ」

  

 

1回目の梅雨明けから結構な日にちが過ぎて、2回目の梅雨入りしたようだ。このところ猛烈な暑さかと思えば突然の雷雨、入道雲がモクモク盛り上がっての夕立ではない、これは2酸化炭素が増えて地球が温暖化などというレベルの物ではない。太陽系か地球の地軸が狂ったに相違ない。雨の降らない中国のある地域ではミサイルに雨降り剤を載せて発射したとか。

世情は先の参院選で一人勝ちした自民党が浮かれに浮かれ、やはりあの人が口を滑らせた。口の滑らせ方では負けじとばかり 「狂宴」 が続く。売国奴とまで言われた鳩山由紀夫の尖閣中国擁護論、従軍慰安婦問題で見てきたような嘘で顰蹙を買った橋下徹、民主党公認を外れた候補者を応援した菅直人、そしてナチス憲法を持ち出した麻生太郎。

麻生太郎副総理兼財務相が1日、憲法改正に関し、ナチス政権の手法を引き合いに「あの手口に学んだらどうか」とした自らの発言を撤回した。国内外で批判の声が広がり、安倍政権として早期の幕引きを目指した形だ。ただ、野党は国会で追及する構えを見せている。国際問題にも発展したことで、参院選圧勝で勢いづく政権は想定外の「難題」を背負い込んだ。 「あしき例としてナチス政権下の経緯を挙げた。

橋下徹を除き総理経験者ということで、世間は 「総理経験者ともあろう人が、何と言うことを」 と驚いているようだが、総理になる人が全て立派で賢い人かというと、それはほとんどハズレだろう。この四方は元々その程度の人で、発言のジャンル違いはあるが、常人の神経を持ち合わせていない方々と見る。

鳩山さんは政治家を卒業し、橋下さんは国会レベルの政治家ではない、菅さんは民主党からお仕置きのでっかいお灸をすえられる。となれば麻生さんはどうなるのか。菅(すが)官房長官が火の手が上がらぬまでに予防線を張り、煙幕で麻生さんの姿が見えないように黒子をつとめている。

麻生副総理が憲法改正について先月29日に行った講演で、ナチス政権を例として挙げ、1日に発言を撤回したことを受け、菅官房長官は「安倍内閣としては、ナチス政権を肯定的に捉えるようなことは断じてないと」「我が国は戦後一貫して平和と人権を徹底的に擁護する社会を築き上げて、国際社会に貢献してきた。今後もその方向性は全く変わらない」と述べた。

それにしても、彼らを政界に送り出したのは一体誰なんだ!

     

言い訳になるかも知れないが、「辛口」は投票用紙に「鳩山由紀夫、菅直人、橋下徹、麻生太郎」 の名前を書いたことは一度もない。    【陰の声 「当たり前だ、書いたら無効になるだけだ」 】 

 

 

http://www.youtube.com/watch?v=IdLWudu-vmE

 

升井紘の気ままな空間

広島ブログ「読み疲れ、お疲れさまです」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「細天ざるうどん二つ」!

2013-08-01 00:01:13 | Weblog

広島ブログ 「なんでも辛口」のブログへようこそ!

 「中村憲吉記念文芸館ホームページ」

  

 

一昨日までの雨模様は何処へやら、朝から陽光が降り注ぐ真夏日に突入。じめじめして蒸し暑い野がよいか、ガンガンに照りつけて猛烈に暑いのがよいか。どちらも歓迎出来ない弱腰の「辛口」。

そんなわけで逃避行先は庄原市、先ずはJOYFULの食堂街で昼食。暖簾をくぐって注文したのは 「細天ざるうどん二つ」 「はいよ」 とこたえてうどん屋さんがカウンターの向こうで始めたのが、

① 寝かせてあるうどん粉の固まりを計量

② 機械を回転させて平たく伸ばす動作を何度か繰り返す

③ 最後に別な入り口に通すと細く裁断したうどんが出てくる

④ 大きな羽釜に沸かした熱湯に入れ4分間

⑤ 布製の網ですくい上げ冷水で洗う

⑥ そうしながら、海老天をを揚げ、海苔と竹輪も揚げる

⑦ ⑤と⑥を盛りつけて

「はい、お待たせしました」 と出てきた  「細天ざるうどん」 を食べると、これが何とも言えない柔らかさと腰の強さ。思わず 「こりゃあ 逸品ですわ」 (残念ながら写真は撮る余裕なし、今度行ったら撮りましょう)

何と言っても、注文してからうどんを打ち始めるのが面白くて、できあがりまでの時間が10分以内で短いのもイイネ!

  ← これに似たようなもので、うどんが極細

満足した後は庄原簡保の「さくら温泉」。外がいかに暑くても温泉の暑さ(暖かさ)とは別物で、毎度の事ながら 「極楽 極楽!」 暇人の特権で皆さんが働いている時間に温泉三昧。

帰りに立ち寄った魚屋さんで、刺身用の 「ナガス鯨」 GETしてこれまた楽しみが増えました。

帰って見るテレビでは、カープが 「やられたら 倍にして返す」(どこかで聞いた言葉ではあるが) とばかり、例の 「飛ぶボール」 を岩本、丸、梵の順で3発 外野スタンドに打ち込んで快勝。

でも、どうやら今日は雨になるらしい。 

 

 

http://www.youtube.com/watch?v=IdLWudu-vmE

 

升井紘の気ままな空間

広島ブログ「読み疲れ、お疲れさまです」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金で買えない甲子園切符

2013-07-31 00:02:12 | Weblog

広島ブログ 「なんでも辛口」のブログへようこそ!

 「中村憲吉記念文芸館ホームページ」

  

 

28日、延長15回で引き分け再試合になった高校野球広島県大会の優勝戦、

 

30日再び熱戦を繰り広げたが、8回裏に得点した1点を守り抜いた瀬戸内高校が新庄高校に勝ち甲子園出場切符を手に入れた。この切符だけは金で買うことが出来ない。

ピッチャーの手を放れたボールがちょっとでも土に触れるとすぐ取り替えるプロ野球。多分キレイにして再使用するのだろうが (えっ捨ててしまうの?) もったいなくてしょうがない。スタンドに飛び込んだファウルボールをファンにプレゼントするのは良いとしても、頻繁にボールを取り替えるこの動作はいつ頃から始まったのだろうか。

ケチなことを言うことになるのかも知れないが、物を大切にする心が失われているように見えてしょうがない。

それに比べると高校野球は清々しい。キャッチャーがキレイに土をふき取ってピッチャーに返す。これがとても好感のもてる所以だ。全国各地で甲子園出場校が名乗りを上げている。瀬戸内高校には頂点を極めて貰いたいし、惜しくも敗れた新庄高校も捲土重来を期して欲しいものだ。

そして、願わくば母校三次高校にも、OB「辛口」が熱望する甲子園出場の夢を叶えて欲しいものだ。

 

 

 

 

http://www.youtube.com/watch?v=IdLWudu-vmE

 

升井紘の気ままな空間

広島ブログ「読み疲れ、お疲れさまです」

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

1万4000円の夢 総ハズレ!

2013-07-30 00:01:38 | Weblog

広島ブログ 「なんでも辛口」のブログへようこそ!

 「中村憲吉記念文芸館ホームページ」

  

何ちゃらジャンボ5億円の宝くじ、と言っても買わなければ絶対に当たらないし、買ったからと言って必ず当たるものではない。

ささやかな夢を追い、裏切られて頭に来た人のことが報道されている。

【夜店のくじ 当たりなしで逮捕】
 大阪の神社で行われた夏祭りの夜店で、外ればかりのくじ引き券を客に買わせて金をだまし取ったとして、45歳の男が詐欺の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは大阪・西成区のアルバイト、毛利川強容疑者(45)で、警察の調べによりますと、28日までの2日間、阿倍野区の神社で行われた夏祭りで夜店を出し、男女3人の客に、外ればかりのくじ引き券を買わせて、1万4000円をだまし取ったとして、詐欺の疑いが持たれています。
この夜店では1回300円で客にくじを引かせ、当たり券が出ればゲーム機などの景品を渡すとしていましたが、客の1人から「1万4000円分のくじ引き券を買ったのに、まったく当たりが出ず、おかしい」と警察に通報があり、28日夜、警察官がすべてのくじ引き券を調べたところ、当たり券は1枚もなかったということです。

この手のまやかしは結構よくある話だと思う。たかが夜店のくじに1万4000円もまとめて買った人、何に釣られて買ったのだろうか・価格から言っても1枚300円はジャンボ宝くじと同じ金額だ。では当たる確率から見て夜店の方が高いと見たのか、そして 「これはおかしい」 と感じて警察に通報したとは徹底している。見上げたものだ。

それはまあ良いとして、1枚300円のくじなのに、1万4000円分買って一体何枚手に入れたのだろうか。「辛口」の単純な頭では計算不能である。 「えっ 50枚買ったら1000円値引きしてくれた」 だって、ホンマかいな。

全国自治宝くじは大丈夫だろうな。全てはズレなんてことは・・・・。 

 

 

http://www.youtube.com/watch?v=IdLWudu-vmE

 

升井紘の気ままな空間

広島ブログ「読み疲れ、お疲れさまです」

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

なでしこ 無惨!

2013-07-29 00:02:37 | Weblog

広島ブログ 「なんでも辛口」のブログへようこそ!

 「中村憲吉記念文芸館ホームページ」

  

 

昨夜のカープはローテの谷間、ヤクルトにグイグイ引き離されて絶望感漂う中、菊池の満塁ホームラン、梵の勝ち越し2点ホームラン。胸のすく勝利で前夜のボロクソ負けが吹っ飛んだ。

 

男子東アジアカップはロスタイムの得点で韓国を倒し優勝。ではあったが なでしこ はこんな騒動が起きている。

先日日本柔道連盟の上村会長が政府から注意を受け、退任が早まる見込みとの報道があった。国民が期待を抱くスポーツチームの指揮官や組織の代表は大変だと思う反面、TOPに位置する者が何時までも過去の栄光を背に古き良き時代を反芻し、あぐらをかいて座りっぱなしに批判がある。

そんな中、女子サッカーでアジアカップ優勝を逃したチームに対して、連盟会長の言葉が報道された。 

なでしこ韓国に敗れV逸…大仁会長激怒「ひどい試合」

 東アジア杯(27日、韓国女子2-1日本女子、韓国・ソウル)女子の最終戦2試合を行い、日本代表「なでしこジャパン」は韓国に1-2で敗れ、1勝1分け1敗の勝ち点4で2位に終わり、3連覇はならなかった。2011年にW杯女王となってからアジア相手の黒星は初で、韓国戦の敗戦は5年ぶり。まさかのV逸に日本サッカー協会の大仁邦弥会長(68)は激怒し、「ひどい試合」と吐き捨てた。中国を1-0で下した北朝鮮が2勝1分けの勝ち点7で初優勝した。

 なでしこのプライドはズタズタに切り裂かれた。優勝には勝利が必要だった最終戦で韓国に敗戦。3連覇の夢ははかなく散った。

 「選手たちはよくやってくれたが、監督の責任。勝ちきれない試合内容ではないが、結果が出なかった」

 佐々木則夫監督(55)はV逸を素直に受け入れた。前半14分と後半22分に2失点。同28分にFW大儀見のゴールで1点を返したが、その後の決定機を次々と外した。

 北朝鮮戦から中1日の過密日程。スタメンを5人入れ替えて臨んだが、層の薄さを露呈した。若手の経験値の少なさもあり、序盤から浮足だった。世代交代がスムーズにいっていないことの証明だった。

この敗戦は監督が言うように 「采配した監督の責任だ} と言うだけのことではないように感じる。選手層の薄さと若手の経験不足が招いたもので、根底には世代交代がうまくいっていないからだと思う。

なでしこジャパンは今でもこの姿 ↓ だと誰もが思っているところに落とし穴があるのだろう。

そのことを知ってか知らずか、大仁邦弥会長(68)が激怒と、「ひどい試合」 と吐き捨てるならば、それは監督や選手を罵倒するのではなく、根本的には自分自身の責任であることに対して発するべき言葉だ。

 

 

 

 

http://www.youtube.com/watch?v=IdLWudu-vmE

 

升井紘の気ままな空間

広島ブログ「読み疲れ、お疲れさまです」

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

「自慢予告に」に恥じ入る

2013-07-28 00:00:50 | Weblog

広島ブログ 「なんでも辛口」のブログへようこそ!

 「中村憲吉記念文芸館ホームページ」

  

 柳の下にドジョウが何時でもいるわけではない。カープは無様に逆転負けを喫し、なでしこジャパンは韓国に不覚をとった。 

「中村憲吉記念文芸館 5,000人目の来館者」 は、明日アップし自慢します。 

と、昨日不用意に書いてしまったが、 「自慢」 など出来るはずもありません。自分で慢心していただけの話で厚顔無恥も良いところ。施設の整備は行政が行ったことだし、沢山の方々がお出でくださったのも文化施設に興味を持っていただいたことの結果です。安易に自慢予告など書いたのは自分が興奮していただけのことでした。1日経って冷静に考えると、たかが5,000人じゃないですか、自分ながら情けなくなります。

改めてご支援いただいた方々にお詫びし、これからの後押しを頂くようお願いします。

実はこのような事があったということを書きたかった訳で、新聞記事のコピーとそれに書き加えたものをご覧頂きたいと思います。そして地域の活力を得るための努力を惜しまず、文化発信を続けていきます。 

 

 

http://www.youtube.com/watch?v=IdLWudu-vmE

 

升井紘の気ままな空間

広島ブログ「読み疲れ、お疲れさまです」

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加