善然寺よもやまばなし

横浜の浄土真宗本願寺派(お西)のお寺です。
電話 045-741-2351
http://zennenji.com/

善然寺お楽しみ会これにて完の巻

2017-11-24 | Weblog

11月24日(金)昨日はお楽しみ会で賑わう一日

南部なおとさんの歌声が本堂に響き皆さまの心をふるわせるコンサートでした。

福井の真宗門徒のお生まれの南部さんは最初のお勤めのお正信偈にもお参りくださり一緒に称えておられました。

日曜学校のご出身らしいです。お正信偈もバッチリ左の一番端におられます。

朝は台所では「かき揚げ」作りが始まり・・・・

蕎麦打ち人は会館で70人前が着々と・・・

開店直前 準備万端 千客万来 四字熟語

そしてお経が終わり次第お蕎麦をお出しする準備

築地本願寺仏教学院生も駆けつけてくださり有難うございました。

南部なおとさんがジャズグループのころのファンもみえられました。

南部さんの応援団長が蕎麦打ちの佐治先生です

お蕎麦の作務衣を脱ぎ捨てレインボーパンチパーマかつらをかぶって慣れた手つきで歌を盛り上げます

写真は南部さんが今年発表した曲・紫吹淳さんとのデュエット曲「この愛よ、いつまでも」を歌ってるときです

ジャズの歌~日本の歌曲~ギター演奏~口笛・・・すべて感動でした。

涙がにじむコンサートでした。

早速「うちの組内にも来てほしいな~」と呟く声が聞こえました。

佐治さんから各自に渡された光る棒を住職も振ってます

フランク・シナトラの話で笑わせ「My Way」を歌いながら一人一人と握手

そして疾風のように栃木・那須のホテルのディナーショーへと大急ぎで出発されました

CDが売られるなら買わなきゃ~と思いましたがそんなの全くなし

12月25日ニューグランドホテルのディナーコンサートはお食事が美味しく歌は南部さんがたっぷり歌い「楽しいよ~」と宣伝されてました。

会館は善然寺茶論に早変わり

楽しい一日でした。楽しかったから疲れも吹っ飛ぶ心地よさでした。

皆さま よ~頑張った

本日これにて

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« WELCOMEの巻 | トップ | 南部なおとの【盛春ブログ】... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。