こんちく堂管理人雑記

私小竹が、日々感じた雑感を、書いていく 徒然日記です

♪~ショ~ック!、嘘で固めた~♪

 | Weblog
まぁ2ヶ月ぶりですか…
すいません放置気味でした。ちとバタバタしてたもので
久しぶりですが、ちと映画の感想なぞ


と、言う事で、X-NEN-ファイナルデシジョンを見てきました。
(http://movies.foxjapan.com/x-menfinal/※音あり)

感想としては、3部作が、やっとこさ終わったなァという
感じです。
エンドロール後に続編の含みがありましたが。(゜_゜i)
以下ちよっと作品の感想
(ちょっと突っ込みもあり、ネタバレも、
多分に含むので、文字隠します申し訳ない)




この映画、前2作を独立して見ていた人にとっては、
(原作の話しや、ゲームなんかに触れてないという意味)
しっかりと、終わったという感じになんだろうな~
少々BADエンドっぽくは、ありましたが。
一応各々の伏線には,終止符は、打たれていたのである種納得できるものなのだと。
(劇場で、エンドロール後のシーンの時、みな”?”とは、なってましたが。)

ただ、多少なりとも他の媒体に触れていると、
(自分も、アニメなどでほんのチョッピリなのですが、)
明らかに、前2作品を収束してないようにも、思えた
正直
”なんだこのドラマの打ち切り見たいな終わりわ!”
という風にも思ってしまった。

と、言うのも、本来このエピソードの主役は、ジーンと、
サイクロプスのものではあって
自分的には、その線での
決着のさせ方を望んではいたし、
その話の流れのなかでどうウルバリンを主人公とした作品として
組み込んでいくかというのを楽しみにしていたのだが、
それが、ちょっと肩透かしを食らった形になってしまった。

元々サイクロプスは、前2作完全なヘタレだったわけですがw
ただ、ちゃんとジーンに対しては主役に匹敵するくらいの
立ち位置では、あったとは思います。
しかし今作では、その位置ですらなくなってしまい、
そのせいか本来ある形での、ジーンに対しての
ハッピーエンドではなく
近作のようなある種ドラマッチックな終了の形しか選べないように
なってしまったような感じがする。

その辺は、監督が、変わってしまった影響なのかな(-_-)

そう考えると、個人的に、ちょっと惜しい作品では、ありました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加