まほろば自然博物館

つれづれに、瀬戸のまほろばから自然の様子や民俗・歴史や見聞きしたおはなしをしたいと思います。

仮の世の 色そのままに ほたる草

2017年06月15日 | 今日もまた、病院に行って・・・。

 さぬき市地方は高気圧に覆われて晴れていた。気温は17.7度から29.0度、湿度は86%から45%、風は1mから3mの西の風が少しばかり。明日の16日は、引き続き、高気圧に覆われて晴れる見込みらしい。

 

 今日は月に一度の「予約診察日」。銀行に寄ってから病院に入ったので、時間は9時過ぎだった。今日は駐車場も待合室もガラガラだった。

 

 だから、胸部X線検査も待たずに撮影が終わったし。

 

 採血による「検体検査」も座る間もなくだった。

 

 そうこうしていたら、携帯電話がなくなってしまった。レントゲン検査では邪魔だから首から外したんだけれど・・・。レントゲン室やら中央処理室やらを回ってみたが忘れていないという。すると受付からの案内放送で見つかったらしい・・・。やれやれだ。

 

 ドクターの診察は10時前だったが、取り立てての変化はないらしい。体重が増えているのも、心配することではないという。薬もそのまんま。

 

 帰る途中、町内の医院に寄って、奥方の薬を処方してもらって帰宅。

 

 県立図書館で借りた本の返却期日が明日になっていたので、お昼からは図書館に行って来た。

 

 車の窓を開けて走れば爽快なのだが、信号待ちなどで止まると汗が噴き出してくる。そこでエアコンをかけて走ったりする。いったい、梅雨はどこに行ったのか。

 

 で、五冊の本を返却して、また、五冊の本を借りてきた。

 

 戻って来る途中の調剤薬局で、私の薬と奥方の薬を調合してもらった。奥方の薬は数百円なのだが・・・。

 

 私の薬代は、34,080円。35日分である。病院の支払いとで、4万円弱。今月もたいへんだ。

 

 袋が大きいだけで、中身のお薬はたいした量ではない。お薬でおなかがいっぱいになることはない。

 

  今日の掲示板はこれ。「未来はすでに始まっている」というもので、いつもお世話になっている町内の善楽寺さんの掲示板から。作家である「ロベルト・ユンク」の言葉である。今の行動が、これから先の結果に影響することを認識したいもの。理想と願望だけで終わらないように、いつかではなく今すぐ行動を起こしていきたいものであるし、計画してこれからスタートではなく、既にスタートしていると考えたいものである。これに似た言葉もあった。

 

  「未来は今日始まる。明日始まるのではない」というヨハネ・パウロ二世の言葉である。同じような言葉だなぁと思ったことだった。

 

じゃぁ、また、明日、会えたらいいね。

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タチアオイ 妙に眠たい 猫の足 | トップ | 空梅雨に あまがえるさえ ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (無邪鬼)
2017-06-16 02:36:35
体重の増加が胸水とかでなくて一安心ですね。
単に、太っただけなんでしょうかね。
それにしても、その薬代、どうにかならんのかね。
毎日、たばこを2箱も吸ってるに等しい散財。まるで愛煙男の如くですな。
re:薬剤高価 ()
2017-06-16 16:52:48
なんとなく、あの高価な利尿剤の効き目が弱くなってきた感じ。だで、胸に水がたまり。足がむくんでいる感じ。ドクターは許容範囲だというのだが。
 安くてよく効く薬がでてきて欲しいと思う今日このごろでございます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

今日もまた、病院に行って・・・。」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。