まほろば自然博物館

つれづれに、瀬戸のまほろばから自然の様子や民俗・歴史や見聞きしたおはなしをしたいと思います。

あいにくの雲で 名月は見えないか

2016年09月15日 | お役目ごくろうさまであらっしゃいます。

 丸亀地方は前線や湿った空気の影響で概ね曇り、雨の降っている所があった。気温は22.9度から28.3度、湿度は92%から74%、風は1mから3mの北北東の風が少しばかり。明日の16日は、引き続き、前線や湿った空気の影響で概ね曇りで、雨や雷雨となる所がある見込みらしい。

 

 昨夜は自治会長さんがやってきて、久々のお話会になった。この江の浦集落でもお年寄りが亡くなっていき、10月の秋祭りができるかどうか・・という話から、咸臨丸乗組員のお墓のお話になった。

 

 これは有名な「伴幸吉のお墓」とされるものだが、そのお隣の伴さんの子孫の方は「うちのお墓とは違う」というし、丸亀市在住の伴さんも「伴幸吉はうちの先祖やけど船乗りではなかった」とクレームをつけているらしい。確かにここには「伴幸吉」とは刻まれていない。けれど、この墓碑銘からすれば、咸臨丸に乗っていて戦死した伴幸吉のお墓なのである。

 

 これは20年前の廣島神社の秋祭りの時の写真であるが、中央のスーツ姿の人以外、みんな西の国にお帰りになってしまった。今年は神主さんの都合で10月の7(金)8(土)日に行われるらしいが、人が集まるかどうか分からないという・・。そんな話で22時半まで話し込んだものだった。

 

 そんなこんなで、眼が覚めたのは朝の6時半過ぎだった。少しばかり飲み過ぎたかも知れない。

 

 ということで、朝から大掃除。誰もいなかったのに、箒で掃いても、掃除機を掛けても、ゴミはいくらでも降ってくる。さっき、きれいにしたのに・・・と思うのにほこりがあちらこちらに・・・。10畳の和室が二間に、トイレ・廊下・風呂場・ダイニング兼リビングしかないのに、掃除ばかりをやっていた。

 

 冷蔵庫も大掃除。野菜室には芽を出したジャガイモに葉っぱの出ているタマネギ、腐ってしまっていたナスなんぞ・・。みんな廃棄処分にした。

 

 冷凍室もみんな取り出して廃棄するもの、持ち帰るものに分けて整理した。また、コストコで仕入れた大量の牛肉や唐揚げや焼きそば用具材などを持ち込むのに違いない。そのスペースを確保しておく。冷蔵室もすっかりと空っぽにした。

 

 今週の土曜日にお話をする準備も確認しておく。私のいる「しわく広島」はこういう所にある。

 

 このマップのレキの墓近くにわが家がある。昨日のガス屋さんは「甲路漁港」近くにある。

 

 これがわが家の表札(?)。千葉のお友達の高橋先生が刻んでくれた「暁光庵」の扁額である。字は奥方の親父さんが書いてくれたもの。

 

 草刈り・お掃除・プロパンガス交換が終わったので撤収。10時45分発の高速艇で島を出る。島に向かうときはウキウキとして朝食は何で昼食は何で・・と計算をして島に向かうのだが、島にいると、「いつ帰ろうか」「何時で帰ろうか・・」とソワソワするから不思議なものだ。

 

 今度は10月6日、県立病院の予約診察が終わってから島に向かう。で、7日が「出事」でお宮さんの掃除やお祭りの準備、宵宮、8日が例大祭。9日の午後に帰宅予定。

 

 今日の掲示板はこれ。「決して順風満帆ではなかったはずだが、回顧するとそのように見えるから不思議だ。いやな思い出を忘れることができるからこそ、人間は希望をもって生きられるのかもしれない。」という樫山純三さんの言葉から。樫山純三(かしやま・じゅんぞう)さんは日本を代表する大手アパレルメーカーのオンワード樫山の創業者。大阪貿易学校を卒業し、樫山商店創業。その後、樫山(現:オンワード樫山)創業した。競走馬の馬主としても有名である。

 

じゃぁ、また、明日、会えたらいいね。

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あれこれと 悩んだオツムに... | トップ | 手を合わせ 初心忘れな 曼... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

お役目ごくろうさまであらっしゃいます。」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。