まほろば自然博物館

つれづれに、瀬戸のまほろばから自然の様子や民俗・歴史や見聞きしたおはなしをしたいと思います。

夏空に 出会ってみたい 人がある

2017年08月09日 | お役目ごくろうさまであらっしゃいます。

 さぬき市地方は、はじめ晴れていたが、気圧の谷や湿った空気の影響で次第に曇り、夕方から雨や雷雨となる所があるらしい。気温は26.1度から33.6度、湿度は92%から70%、風は1mから2mの北西の風が少しばかり。明日の10日は、気圧の谷や湿った空気の影響で概ね曇り、雨や雷雨となる所があるらしい。

 

 今日は奥方がお休みだというし、お盆も近くなってきたので、我が家の周囲の片付けをやらんとあかんし・・・ということで、オーバーオールの作業服に着替えた。やっぱり、作業着になると、働くスイッチが入る。

 

 私は、ウッドデッキの廃材の処理。奥方は、野イバラの片付け・・・。元は、ウッドデッキの手すりに巻き付いて育っていたものだが、今度は手すりをなくしたもので、とりつく島がなくなったのだ。

 

 このように腐った廃材を盛り上げてあったのだが、丹念にバーベキューコンロで燃やし続けて・・・。

 

 高校野球や長崎の慰霊祭などをテレビでちらちらと眺めながら、廃材を燃やして・・・。

 

 本日のお昼前にはすっかりと片付いてしまった。

 

 野イバラも、楠の木に誘因してつり上げてロープで保持した。やがてに、自力でクスノキにしがみつくことだろう。

 

 ウッドデッキの下側に押し込んであった不要品も、山の旧宅に運んだり、集落の集積場に運んだりして、全て片付けてしまった。

 

 このゲートを開き、金物類などの不要品を旧宅の倉庫脇に運んでおいた。やがてのことに腐ってなくなることだろう。

 

 燃えるものはここで焼却処分にしてしまった。

 

 台風で舞い落ちていた落ち葉や枯れ葉もきれいに掃除をした。この11日の「山の日」の休日には、我が家で「盆礼」という小宴会をする。そのためにも、今日中に、ここを片付けておきたかったのである。

 

 今日は、第二水曜日・・・ということで、民児協の定例会の日である。さぬき市役所大川支所の二階の会議室に向かった。

 

 ところが、気圧が変わったものか、目の前が白くかすんできて、オツムの中まで真っ白けになった。誰が何を話しているのかさえわからなくなった。だから、会議の中身は全く覚えていない・・・。

 

 司会者が「終わります」というたので、すぐさまに立ち上がって、挨拶もそこそこに帰ってきた。ときたま、こういう現象が起きることがある。

 

 今日の掲示板はこれ。「人生 初の今日であり 今である」という、町内の善楽寺さんの掲示板にあった言葉から。よく見かける言葉だけれど、どこの誰の言葉かわからなかった。私たちは、当たり前のように生きているのだけれど、「今」という一瞬は「今」でしかないし、「今日」という時間はまるきり人生で初めての「今日」であって、もう、二度と今日という日はやって来ない。その今日という日の積み重ねが、この私の「人生」となる。それだから、今日、出来ることは今日にやっておきたいものだし、今日、見ておきたいものは、ぜひとも今日に見ておきたいものである。

 

じゃぁ、また、明日、会えたらいいね。

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひまわりも うなだれている... | トップ | リコリスは いらぬ昨日を ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

お役目ごくろうさまであらっしゃいます。」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。