まほろば自然博物館

つれづれに、瀬戸のまほろばから自然の様子や民俗・歴史や見聞きしたおはなしをしたいと思います。

紅葉見て むかしばなしの おもしろさ

2009年11月13日 | 日常
 今日は・・小型船舶操縦士免許の更新の手続きだった・・。私の免許は・・来年の八月中旬まであるのに、代書屋さん(海事事務所など)が勝手というか、任意に手続きを請け負うみたいなことで、早くも更新手続きになった。同じ日に免許を取った弟なんぞには・・全く・・案内が来ないのだとか・・。そのあたりの事情がよくわからない・・。

 

 で・・屋島の潟元駅近くのJEISの高松海技専門学校・・という所で更新手続きがあった・・。書類の一切は行政書士というか海事事務所がやってくれる・・。向こうさんもその手続き料でもうけているみたい。自分で・・国土交通省とかに手続きする人も何人かはいるみたい・・。プロの漁師さんかなぁ・・。それとか・・フェリー会社なんかの関係者とか・・。ほとんどは・・代書屋さんにお願いするみたい。

 

 で・・、更新手続きというのがこういう次第・・。

 後ろから・・名前を呼ばれて返事をして立ち上がったら、「聴力はOK」、「身体能力は適正」・・・みたいに。問診は・・「身体は大丈夫ですか」「はい」で・・OK・・みたいに。ま、普通に歩けておれば問題はないようなものか。

 視力検査がね。普通は・・「C」の、どこが開いてるか・・って聞くじゃないですか。右・・とか・・上・・とか。ここの場合は・・数字が書いてあって、上が「1」右が「3」下が「5」左が「7」。その間に・・・偶数があるんだけれど、そこは使わない・・。 で・・、上だと・・「1」、右だと・・「3」って、答える訳。わかりやすいよね。奇数しかないし、「1」の次は・・「3」。目を代えて・・ そこを・・順繰りに・・1・3・5・7・・の順番で回すだけ・・。それでも見えない人は・・要検査・・。

 

 その後は・・教本に従って法令の改正点とか注意点とかの説明・・。その後は・・30分程度のビデオを見る・・。海難事故の問題点とか原因とか・・。

 

 あの・・自動車の免許の更新手続きと似たようなもんだね・・。あと・・、海上保安庁の係官の講話・・。救命胴衣着用と携帯電話の防水カバーのお話とか・・。

 

 これが最近のライフジャケット。薄くて軽くて・・まるで・・えりまきみたいなもの。でも、これが国産で・・18,000円ほど。外国製になると3万円もするみたい・・。普段は薄くて軽いんだけれど、海に落ちると、センサーが働いて、ガスが膨張して・・救命胴衣の浮き輪になるというもの・・。一度、膨張しても、ガスボンベとセンサーとかを交換すればいいんだって・・。その部品の交換が3,000円程度らしい・・。

 携帯電話の防水カバーも・・6,000円もするんだけれど、でも、一度、水につかってしまうと・・何万円もがパーになってしまうんだからね・・。多少の投資はやむを得ないかもね・・。命を支えるものだからね・・。

 

 でも・・普通は・・艇に装備されているオレンジ色の救命胴衣で十分。携帯電話もねぇ・・、あのカバーて、案外と使いづらい・・。もっとしなやかなものでカバーできないものかな・・。

 

 で・・朝の間だけれど、マシン室のFMVのディスプレーが焼き付けを起こして・・使用に耐えなくなったもので、安いディスプレーがないかなぁと・・あちこちの量販店を見て回ったんだけれど・・。

 新品のディスプレーは高いし・・と、いろいろ探していたらば、中古の画面があった・・・。8000円ほどだったが、その近くに・・セットの中古で・・18,000円のIBMのマシンがあった・・。ディスプレーだけでも使えるかなぁと、それを買った・・。CPUもちゃんと動いた・・。XPがちゃんと搭載されていた・・・。

 島から戻って・・ちゃんとしたインストールをしようと思う・・。

 

 今日は・・屋島西町の・・「うどん馬鹿一代 かしむら」というお店に行った。一度はお邪魔したいなぁと思いつつ・・定休日だとか、満車だとかで・・今まで行ったことのないお店。

 一応・・「セルフ」ですとは書いてあるが、お店に入って・・奥のカウンターで注文して・・席で待つ・・。できたら呼ばれて受け取って食べて・・返却して会計をするという・・変則超プチセルフ・・・。

 

 で・・時期的に・・「しっぽくうどん小」をお願いした・・。で、出てきたのがこれだ・・。なんというおおまかな野菜の切り方・・・。里芋なんぞ・・お餅かと思うような大きさだ・・。「お餅は勘弁してよね・・」と思いながら・・食べていると、それが次第に溶けていく・・。なんじゃらほい・・と思っていると里芋で・・それがやがてには姿を消してしまった・・。溶けてしまったんやろうね・・。すごい技だわ・・。

 それに・・麺がすごい・・。まるで生ゴムみたいな感じで変だったけれど、それが快感にかわっていく・・。こんなおうどんは初めて・・・。

 ま、今日はいろんなことがあったです。で、明日からはさぬき広島での文化祭。月曜日には戻ってきますので・・。

じゃぁ、また、来週、会えるといいね・・。

 

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 黄の衣 みんなが高野の 僧... | トップ | 秋暮れて 山のカラスの 戻る空 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
しっぽくう どん (にゃん)
2009-11-15 11:56:19
犬猫のしっぽ、とってもかわいい。
おうどんも、しっぽがついてるのは身体に良さそうで安心できて、見て楽しいです。
大根とか里芋とかは、清浄な色でやさしそうで大好き。
私は肉や脂が怖くて、ワカメとかに嗜好が偏向しておりますもので。 
しっぽ・・・。 (まほろば)
2009-11-16 20:21:13
 しっぽのついたものを「根菜」っていうのかね。私はあんまり好きじゃなかったけれど、最近はダイコンとかニンジンとかは食べるけれどね・・。

 

 

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。