INOJIN折々の記

工芸倶楽部のイベントや、日々の暮らしの中で感じたことなどを綴っています。

2017-06-13 | 日記

昨年植えた藍の種子がこぼれて、茄子を植えようと思っていた場所に群生していたので、今朝刈り取りました。今日は染めをする予定ではなかったけれど、せっかくなので、生葉染めをすることにしました。葉を細かく切って、水を加えて揉み、絞ります。生葉染めは動物性の繊維に染まるので、絹のストールを絞り汁に漬けました。

空気にさらすと綺麗な水色に変わります。前にキハダをチタン媒染したストールが派手なので、それにも色をのせてみました。いい感じ。

こんなに簡単で堅牢な染めは他にありません。藍はすごいといつも思います。爪も水色になりました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ブルーベリー | トップ | 桐生絹織 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。