閑人の暇つぶし

気ままな自然観察日記 “Idler's idle talk and nature photos”

トラフシジミ

2017-06-22 | 昆虫

瀬戸市の海上の森にいたトラフシジミ。春と夏の年2回羽化し、春型と夏型では翅の裏側の色が違うが、これは灰色の縞模様の春型だ。夏型は茶色っぽい縞模様だが、この縞模様が虎の斑模様に似ているシジミチョウということからトラフシジミになったという。翅の表側は綺麗なコバルトブルーだが、いずれも同じ個体なのに、3枚目の画像のように、光の方向によっては青色が殆ど目立たないようだ。








『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウラナミアカシジミとアカシジミ | トップ | ヒオドシチョウ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

昆虫」カテゴリの最新記事