ひろ子の絵手紙、絵画日記

描いていると楽しい。

シュウメイギク(ミニ)

2016-10-15 08:18:27 | 水彩色鉛筆画

秋の花シュウメイギク、キクと言う名が付いているがキク科では無く

キンポウゲ科の花だそうです。

この花には花びらが無く、花びらのように見えるのは萼片が大きく変化したもの、

  花言葉=薄れゆく愛、淡い思い、多感な時、忍耐

  別名=貴船菊 (京都の貴船でよく見られるのでこの名前が付いたそうです)

 

 植木鉢に咲いてる小さな花は可憐です。

『絵画』 ジャンルのランキング
コメント (21)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ピンクの百合2 開花 | トップ |  »
最近の画像もっと見る

21 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます。 (小梅たん)
2016-10-15 10:05:58
どう見ても花びらに見えますね。
聞いてみないと判らない事だらけですね。
花言葉はちょっと淋しいですね。
手が混んでいて素敵な絵になりましたね。
Unknown (Unknown)
2016-10-15 16:57:35
植木鉢で育てられてるんですか?
わが家は、白色、ピンクが可愛いですね。
沢山花をつけ蕾も沢山よく描かれてますよ。
hirokoさんへ (マリババ)
2016-10-15 17:01:04
ごめんなさい。名無しのごんべい失礼しました。
ポチポチしとくね。
hirokoさんへ (くりまんじゅう)
2016-10-15 18:43:02
シュウメイギクはキク科ではないですか この時期かわいい
花を咲かせますね ピンクのほかに白もありますね。
ここへきて 花の名前や習性を覚えます。
 
Unknown (タカコ)
2016-10-15 20:05:10
我が家のシュウメイギクは、いつの間にか白だけになっちゃいました。
なんとも魅力的な花ですよね。
こんばんは (のびた)
2016-10-15 20:23:33
今まで シュウメイギクは白ばかり見ていたので ピンクが珍しく映ります
小梅たんさんへ (hiroko)
2016-10-15 21:02:14
今晩は(^^)/
本当にね、花びらにしか見えませんよね、
それでも花びらにしてはそろってないんだなぁ
と思いながら描いてました。
不思議です。

いつもありがとうございます。
マリババさんへ (hiroko)
2016-10-15 21:05:20
今晩は(^^)/
コメントを呼んでマリババさんだとすぐ分かりました。

白いシュウメイギクはよく見かけますよね、
ピンクの花可愛いんですが、花が開くと
直ぐ散ってしまうようで愛想なしです(^_^;)

何時もありがとうございます。
くりまんじゅうさんへ (hiroko)
2016-10-15 21:09:00
今晩は(^^)/
名前だけ聞いたら菊の仲間だと思ってたのに
違ってましたね、
白い花も良いですよね、細長くくねくねと
面白く咲く花です。

何時もありがとうございます。
タカコさんへ (hiroko)
2016-10-15 21:11:40
今晩は(^^)/
育てるのが難しそうですね、
植木鉢で買って来たんだけど、花がすぐ
散るし水持ちが悪いしでがっかりしてます。

何時もありがとうございます。

コメントを投稿

水彩色鉛筆画」カテゴリの最新記事