きづきCafé【きづきリハビリ訪問看護ステーション】

きづきリハビリ訪問看護ステーションです。
日常や訪問看護・リハビリのご紹介、ちょっとためになりそうなことなど!

お掃除のちょっとした意味について

2017-08-10 00:06:42 | きづきリハビリ訪問看護ステーション
こんばんわ


きづきカフェを楽しみにしている方には、大変遅くなり申し訳ありません。今から、少~しの間お付き合いくださいませ。


そうそう、昨日の雨は、皆さま大丈夫でしたか?凄かったですよね


空が真っ暗になったと思ったら、瞬く間に、バケツの水をひっくり返したような降り方で。きっと、ずぶ濡れになられた方もいるでしょう。


なんだか、梅雨の時期に舞い戻ったようなお天気で、カラダがついて行けなーいって感じている方もいるのではないでしょうか?


トロロは、駐輪場に着いた途端にザーッと降り出したのでセーフでしたっけ。そこから15分位ポケーっと雨とにらめっこですよ。


にらめっこと言っても、今、関東では水不足もあるので、大事な雨ではあるのですが、被害に遭われている方々もいらっしゃるので、


お見舞い申し上げます


さて、今日は、掃除について考えてみたいと思います。


掃除ですね、掃除。掃除とはいったい何?何のために掃除をするの?って考えた事ありません?


私は、特に考えたことはなく、なぜならば、当たり前に行っている行為なだけに、疑問に思ったことはないのです。


ただ、最近小学生の息子が、お小遣い稼ぎに自らお手伝いをしてくれる時があって、キッチンのシンクを隅々まで綺麗に磨いて、


「お母さん、見て見てきれいになったよ」って嬉しそうに話しかけてきます。


自分にも出来るという自身と喜び、それを誰かに伝えたいという想い


そこなのかなと私は思います。


以前の私は、掃除の時間があるから行う、皆がやっているから私もしなきゃと思っていた頃がありました。


でも、それでは本当の掃除ではないんじゃないかって、息子のうれしそうな言葉から学んだ気がしたので載せてみました。



当事業所でも、毎朝皆で掃除に取り組んでいて、ただ、私はなかなかその掃除に参加出来ずにいて申し訳ない限りで


朝なので、それぞれに事情があり、出来る人、出来ない人


でも、お掃除出来る日もたまにはあって、その時は、夢中になって、するとサッシが動かなくなったり、網戸がはずれたり


でも、綺麗になると気持ちが良くて、見て見てって私も息子と同じような気分になり「見て見てっ」て声が漏れてて。


で、綺麗になった場所でのお仕事って気持ちがいいですし、今日も頑張るぞって頑張れる


もし、掃除があまり好きではないと思っている方がいましたら、是非、私の息子の嬉しそうな言葉を思い出してみてください。


きっと、お掃除が楽しくなるはず~


では、明日から3連休ですが、お出かけする方しない方も、良い休日をお過ごしくださいませ

Byトロロ

きづきリハビリ訪問看護ステーション
ホームページも見て下さいね!


にほんブログ村 病気ブログ 訪問看護へにほんブログ村

訪問看護 ブログランキングへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 台風 | トップ | ついに・・・折れました( ;∀;) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

きづきリハビリ訪問看護ステーション」カテゴリの最新記事