きづきCafé【きづきリハビリ訪問看護ステーション】

きづきリハビリ訪問看護ステーションです。
日常や訪問看護・リハビリのご紹介、ちょっとためになりそうなことなど!

約30年ぶりに・・・・・

2016-10-17 22:15:29 | きづきリハビリ訪問看護ステーション
自転車で転びました

看護師のよもぎ大福です。

思えば怖いもの知らずだった小学生の私。
雪が降った翌日に自転車でカーブを曲がりました。
それも勢いよく。と言うかスピードを落とせないまま
カーブに差し掛かってしまったというのが正しいです。

トゥルントゥルンに凍った地面でそんな運転をすれば
当然の事すべります。
案の定、アイスホッケーのパックみたいに
シャーーッと滑って民家のトタンに突っ込んだのでした。

月日は流れて30年後。今日10月17日は雨

注意はしていたのです。これでも一応は。
車道から歩道へ上がるちょっとした段差には
普段から角度をつけて上がるように。

雨なので今日は一際気を付けて上がったつもりですが、
後輪がギュリッと嫌な音を立てて滑りました。
電動で勢いがついた車輪は地面に足をついても止まらず、
そのままガチャンと転びました。
歩行者も信号待ちの車もいる前で。

動揺を見せないよう、ゆっくりパンパンとカッパをはたき、
気持ちの上では秒速で自転車に乗り込み、漕ぎ出したところで
後ろから女性の「カバン・・カバン忘れてますよ」と言う声が。
あっ・・と振り返ると、重たいリュックを女性が渡そうとしてくれていました。
転んだ衝撃で私の視界に入らない範囲までリュックは飛ばされたようです。

カッパでフル装備、バイザーを下までおろしており、
転んだのが男か女かすらわからないだろうとどこかホッとしていたのですが、
カバンを忘れたことで、バイザー下げたままお礼は言えない、と
結局バイザー全開にし、
信号待ちできっと派手な転倒を見ていたであろうドライバーさんにまで
バッチリ顔を披露しながら女性にお礼を言う羽目になりました。恥ずかしい

これから一層気を付けて自転車に乗ろうと思った一日でした。
スタッフの皆さんも気を付けましょう・・・

最後に余談ですが・・・今日もおーすけひまわりは仲良しです。

こうやって私が使っている毛布2枚を仲良く分け合い、寄り添って寝るのはいいのですが、
おかげで私の毛布がありません
可愛いので寒くても我慢しますが・・・・(笑)

きづきリハビリ訪問看護ステーション
ホームページも見て下さいね!


にほんブログ村 病気ブログ 訪問看護へにほんブログ村

訪問看護 ブログランキングへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最近の思うこと | トップ | 心理テスト »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL