JAZZを聴きながら ふたたび

再開の期を逃しておりましたが、酔っぱらい親父は未だJAZZを聴きながら生き長らえております。

ホットはバブのわがままの一つ

2017年07月10日 | d-f

梅雨はどこへ行ったやら、毎日晴天が続き、気温もどんどん上がっとります。暑いです・・・・

毎週土曜日は昼からMさんのお店を手伝っていますが、恒例なのは「まずは珈琲」であります。
仕事に入る前に一般のお客様に混じりカウンターに100円硬貨を一枚出すと、「勝手知ったるアルバイト」黙って珈琲用の紙コップを差し出してくれます。

ところが、こう暑くなると
「エッ!ホットでイイんですか?!」
「オレは夏でもホット、珈琲はホット」
人が変わるたびにの説明が面倒です。(笑)

皆さんはいかがでしょうかねぇ、暑い日はやっぱりアイスですか?
いやね、私だってアイスコーヒーを全く飲まないわけじゃないんですよ。出先で出されれば飲みますし、自宅でだってたまには飲みもします。
それでも比率はホット9アイス1くらいですかね、ほぼホットが主流です。
冷たいのを飲もうと思えば麦茶がありますしね。(笑)

冷や酒は夏でも、いや年中常温。寝る時にパジャマなんてぇもんは身体に纏わり付くようで冬でも絶対に着ない。真夏でも湯船に浸かりたい。これは以前も触れましたが朝食はご飯に味噌汁。美味いだろうとは思うけどツナマヨのおにぎりは食べない。生ビールより瓶ビール。・・・・ets.ets.
なんと面倒なヤカラでありましょうか。

そんなこんなを考えると主婦の方々というのは凄いと感じてしまいます。
だってア~タ
毎週料理当番のメニューを考えるだけでも、やれ「これは誰それが嫌いだし、これを作っても喰わないだろうなぁ」なんて忖度して(笑)一通り悩んだりするのにそれが毎日でしょ、
食ばかりで無く、旦那は自分勝手なこだわりを嫁さんに押しつけるしね。

でもね、ここで一つ大人になってもらいたい。
旦那がわがまま言うのは嫁に甘えているわけで・・・・
「だって、うちの旦那はね、独身時代は私のわがままを全部きいてくれたのに、今は・・・・」
「チッチッチッチ、今でも旦那は外っ面おんなじようなもんだと思いますよ。嫁さん以外の女性にはめっぽう優しくて、マメでよく気が付く? 演技演技、家に帰ってまでおんなじだったら嫁さんも外の女性もおんなじってぇことでしょ、嫁は他の女性とは違うんだから、唯一本心の愛情表現を出来る相手なんよ」
って、まぁこれは旦那の一方的な言い分ですがね。

婚約発表が水害で遅れてしまった眞子さんじゃないけど、皇室なんか見ると、家で夫婦二人っきりになってもあの外っ面を続けていたとしたら、私ゃ心から尊敬しますねぇ、でも、んなこたぁ無い、無理に決まってるでしょうが。(笑)

だからね、ほどほどに旦那に甘えさせてやって下さいな、もちろん旦那にも甘えてみて下さいよ。
「って、アンタには絶対に言われたくない話だけどね。」
「えへ?そう、そうだよね。いいから!珈琲ちょうだい、ホットでね。」

てなことで、いちおう悩んだ『料理当番、本日の一品』です。

まずは三種のチヂミ、海鮮とチーズ、それにキムチ納豆。

 

「チヂミじゃ飯は食えん」との反応を見越してぇのカツ煮です。シジミ味噌汁はチヂミにかけたシャレじゃございませんので誤解無きよう。

お弁当はこんなもんで

さて、今日の一枚は、昨日ゴードンとっさぁんの後に聴いたカーティス・フラーです。
サボイ4部作の最終盤ですが、録音日、パーソナルに関して若干眉唾的要素があります。本当のところ何が正解かはグレーでありますが、ことパーソナルに関しては「自分の耳を信じて聴き分けてみる」楽しみはあります。(とりあえず、これが正しいとされる録音日、パーソナルを記しました。)
例えばトランペット、
「「NEW DATE」はモーガンじゃ無い」これは分かりやすい?
「いや、不調のモーガンだと思うとそうとも?????いやいや、他の演奏がこれで一曲だけ不調はありえんでしょ」
ほら楽しいでしょ(「そうかぁ?」笑

いやいやそれ以前にやはり内容ですよ。
この4部作のフラー、その充実ぶりは文句の言いようもありません。そんでもってモーガンもエエ、マッコイは若いけど・・・ユセフは外様感がありますけどね(笑)

とりあえずA面押しです。

IMAGES OF CURTIS FULLER / CURTIS FULLER
1960年6月6, 7日録音
CURTIS FULLER(tb) YUSEF LATEEF(ts,fl) McCOY TYNER(p)
 LEE MORGAN[1-4], WILBUR HADEN[5](tp) MILT HINTON[1-4], JIMMY GARRISON(b) BOBBY DONALDSON[1-4], CLIFFORD JARVIS[5](ds)

1.ACCIDENT
2.DARRYL'S MINOR
3.BE BACK TA-RECKLA
4.JUDYFUL
5.NEW DATE

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オヤジは若者との交流を願っ... | トップ | あいあいあいラブ あいあいあ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。