JAZZを聴きながら ふたたび

再開の期を逃しておりましたが、酔っぱらい親父は未だJAZZを聴きながら生き長らえております。

「?????」なBGM

2016年09月19日 | s-u

三連休最終日『敬老の日』はみなさんいかがお過ごしでしょうか?
私はもちろん連休などございませんし、日本列島に近づく台風も、秋雨前線が時折落としてくる雨にも秋の憂鬱を感じております。
とはいえ、今日は夕刻まで仕事はお休み、今はウエスの「FULL HOUSE」なんぞをBGMに、PCに向かっているという次第です。

BGMといえば、
ジャズを流すラーメン屋も、斉藤和義にはまっている何処ぞのバーも(笑)違和感は無くなってきましたが、Mさんのお店で流れるBGMにちょっとばかりもの申したく・・・・
まぁねぇ、コンビニのBGMに深く耳を澄ます方はそうそういらっしゃいませんでしょうから、どうでもイイっちゃどうでもイイんですけどね。

みなさんあまりご存じないかもしれませんけど、Mさんのお店は全店共通のBGMが、本部から一括して流れるシステムになっておりましてね。各店舗で選ぶことは出来ません。
まっいわゆる著作権の関係で、各店舗が勝手にやってはいろいろ問題もあるだろうし、いらぬ金もかかるだろうという趣旨と、店内案内を一度に流せるというメリットもある、そういう事でしょうから合理的ではありますがね。

流れる曲は、歌ものはありません。今時あるのかは分かりませんが、昔私が放送部で使っていたような「BGM全集」的音楽が繰り返し流れます。もちろん時々内容は変わるんですけどね。
ジャンルも多種多様、カーペンターズにビートルズ、クラシックの名曲にジャズのスタンダードもあります(むろんジャズ演奏ではありませんが)。

長く聴いていて苦痛を感じるのは、クリスマスとかお正月みたいな、いわゆる世の中がイベント気分になる時期のもの。

 ♪ ツン ツクツクツク ツン プア~~・・・♪(何だか分かりますかねぇ?笑)

と、正月らしさは分かるんですよ、でもね、これを繰り返し長時間聴いているのは、正直辛いものがあります。

おっと、話を戻しましょう。
最近流れるBGMで違和感?いや、ちょっとビックリ?しているのが

 ♪ ジャジャジャー ジャジャッジャジャー ジャジャジャー ジャジャー ・・・・♪(こりゃ、さっきより分かりづらいですよね。)

ディープ・パープルの「SMOKE ON THE WATER」です。

レッド・ツェッペリン、ピンク・フロイド、グランド・ファンク・レイルロードといった大物ロックスター達が突然続々と日本マネーの力でやって来始めた1971年、翌年、1972年の夏に彼らもやって来ました。

当初、日本でだけ発売する予定であった「LIVE IN JAPAN」は、出来がイイってんで世界リリースされ(日本以外ではアルバム名は違ったはずです・・たしか?)、むろん日本じゃ大ヒット
このアルバムを抱いて寝てたんじゃないかってくらい好きだったのが、友人A夫でありました。
まぁ飽きるほど彼の家で聴かされましたっけ・・・・
って、思い出話はどうでもいいんだった(笑)

ともかく、その中でも最も印象的だった「SMOKE ON THE WATER」が、コンビニのBGMって・・・・・・・

私はちょっとだけ「?????」なんであります。

お近くの七の付くコンビニに買い物に行かれた際は、ぜひご自分の耳でお確かめ下さい(って、そこまで長居しないか・・・いや、立ち読みでもしているときに)
「?????」を感じるか感じないかは、あなた次第です。(笑)

てなことで『料理当番、本日の一品』です。

たしか先週も秋刀魚でしたっけ?
まぁまぁ母も喜んで食べる数少ない魚ですので、よろしいでしょう。
秋刀魚の蒲焼き風です。

こちらは、すでに購入していたのに卵をいただきましてね。ほんじゃまと作った巾着です。

お弁当のメインは、見えにくいですがミルフィーユカツです。

『料理当番、本日の一品』のおまけです。先週平日に一日お休みがあったので、その日に作ったチキンソテー茄子トマトソースとでも言っときましょうか。

さて、今日の一枚は、サヒブ・シハブです。
二度目の紹介ですが、アルバム名とジャケを変えてみました。(笑)

まぁ何が凄いってニール・ペデルセンでしょ、この時17歳ですよ。まったく世の中にはこういう輩が居るから凡人は困るのであります。
ライブ録音でその若造は、あがるどころか、失敗もしやしない、
「かわいげねぇーーー!」
てなもんでさぁね(笑)

それとね、この演奏ピアノレスなんですが、何て言うかなぁそれに対する物足りなさは全く感じない気がします。

つまり、「モンマルトル」では、こんな演奏が日々行われていたのかという、うらやましさと妬みを感じるアルバムなのでありました。

CONVERSATIONS / SAHIB SHIHAB
1963年10月3日録音
SAHIB SHIHAB(as,bs,ss,fl) ALLAN BOTSCHINSKY(fgh) OLE MOLIN(g) NIELS-HENNING φRSTED PEDERSEN(b) ALEX RIEL(ds) BJARNE ROSTVOLD(snare drums)

1.4070 BLUES
2.BILLY BOY
3.NOT YET
4.CONVERSATIONS PART-1
5.CONVERSATIONS PART-2
6.CONVERSATIONS PART-3
7.CHARADE
8.SOMEDAY MY PRINCE WILL COME

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 月々に月見る月は・・・ | トップ | 頑張ったねおめごちゃん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

s-u」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。