JAZZを聴きながら ふたたび

再開の期を逃しておりましたが、酔っぱらい親父は未だJAZZを聴きながら生き長らえております。

捨てられない男ののんびり?

2016年10月12日 | p-r

今朝は寒さで目が覚めました。突然秋が深まった感がありますねぇ。
急激な気温の変化は体調を崩す素、どうぞ皆様ご自愛召され。

ここしばらくも「貧乏暇無し」の私でしたが、昨日は久しぶりの完全オフ。たまには家のこともして欲しいという目を気付かぬふりでかいくぐり、一日のんびりと過ごしました。

と言っても、そうなるてぇと案外やることが無い
「やることが無いというのが、のんびりというヤツだ」
と、心に言い聞かせるものの、元々の貧乏性が何だかむずむずと顔を出すのであります。
「いやいや、そこを堪えてこそののんびりだ」
って、何だかのんびりが我慢大会のようでありますが
「まずはBGMを選択し、ちょっくら一杯ひっかけりゃ・・・・・」
つまるところはそこに落ち着くのでありました。(笑)

「BGMはと・・・・・・面倒だなぁ」
昨日はレコードやCDを選ぶのでさえ面倒に思えて、携帯プレーヤーをステレオにつなぎ、ラジオ機能を活用させていただきました。
まぁねぇ、ジャズチャンネルを聴いても好きな曲だけがかかるわけでも無く・・・・
「いや待てよ、これって昔初めてのジャズ喫茶に行って、その店の曲調をうかがいつつ、耳新しい曲を探す、みたいな面白みもあるんでないかい?」
となれば、これに付きものの本と珈琲?もとい、本と酒(笑)
だけど酒はあっても、新たな本は今から調達する気すら無い
「本棚から何年?いや何十年も読み返したことの無い古い本を持ち出して、これをアテに一杯やっつけよう」

何故に我が花咲くか知らねども
我は素直に我が花咲かす

引っ張り出したのは何と『日本現代文学全集・講談社版 47 武者小路実篤集』
「オイオイ、これって中学か高校初めの頃読んだヤツ?」
よくぞ残っとりましたねぇ・・まさに「捨てられない男」の真骨頂!?

カバーには薄くどこぞの病院のスタンプが押してあって、古本屋で購入したことは明々白々であります。

「そういえば『友情』を読んだのは、この全集を手に入れるずいぶん前のことだったなぁ・・・」
なんて思いつつ、老眼の目には厳しい小さな活字を眺めながらウイスキーをチビチビっと

「○○、お昼はぁ?」
「ぁぁ、オレはいらんから、適当に喰っといて」

結局、二杯のストレートウイスキーと、武者小路実篤、そしてジャズチャンネルラジオで、夕方まで過ごしたのでありましたとさ、めでたしめでたし。

「一日遊んだんだから、晩ご飯ぐらい作ってもバチは当たらんよ。」
「へぇへぇ」

ということで、日曜日でも無いのに『料理当番、本日の一品』です。

先日スーパーで冷凍の鶏骨付きもも肉が、安かったので買い置きしておきました。日曜日じゃ無いのであまり手間はかけたくない(日曜日に手間をかけているというわけでも無いんですけどね。笑)、ニンニクと黒胡椒をすり込んでソテーしました。
付け合わせは、林檎サラダとニンジンさんです。

さて、今日の一枚は、アルフレッド・ロドリゲスです。

と分かったように紹介しておりますが、じつは私、この方よく知りません。(笑)
昨日、ジャズチャンネルラジオで流れていたのを聴いてちょっくら気になりましてね。さっそくネットでダウンロードしてしまいました。
ネット紹介によれば「キューバが生んだ新星ピアニスト」なんだそうでありますが、けっこう私ゃ好きですねぇ
ラジオで聴いたのは「VEINTE ANOS」だったのですが、この曲がこのアルバムの中で一番まとも?もとい、穏やかな曲だったんですねぇ

そもそもラテンという土台、これは私好みなんでしょうが、この人、ラテンラテンしてそうでそれだけじゃ無い臭いも漂わせているというか、
「もうちょっと土臭くても、生臭くても(笑)いいかなぁ」なんても思うんですよ、
それでも、ちょっくら都会的?違うなぁ過激な感じ?が好きな人は好きなんじゃないかと・・・先日言った「若きトンガリ」を感じます。電子音は・・・・まっ今はしょうが無いのかな。

衝動買いのなにものでもありませんが、悪い買い物では無かったと信じとります。

THE INVASION PARADE / ALFREDO RODRIGUEZ

ALFREDO RODRIGUEZ(p,syn,electronics,perc.) ROMAN FILIU(as,ss) JAVIER PORTA(fl) ESPERANZA SPALDING[3,4], PETER SLAVOV(b) HENRY COLE(Ds,perc.) PEDRITO MARTINEZ(perc.) BILLY CARRION(bs)

1.THE INVASION PARADE
2.GUANTANAMERA
3.EL GUIJE
4.SANTA BARBARA
5.TMBEROBOT
6.QUIZAS, QUIZAS, QUIZAS
7.SNAILS IN THE CREEK
8.VEINTE ANOS
9.CUBISMO

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こう見えて早かったんよ | トップ | 墓穴男爵に誘われて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。