JAZZを聴きながら ふたたび

再開の期を逃しておりましたが、酔っぱらい親父は未だJAZZを聴きながら生き長らえております。

ケッケッケ かかったな!?

2017年03月06日 | j-l

「バブさん、パソコン買ったんだけど何をどうしたら何を使えるようになる?」
先週SNちゃんがこんな事を言ってきましてね。
最大の目的は「先日生まれた甥っ子の動画を両親に見せてあげたい」(持っているパソコンが古くて固まっちゃうだそうです。)なんだそうで
「イイよ、うちに持ってくれば立ち上げ設定してやるよ。」

てな事で昨日の日曜日、彼女が我が家にやって来ることに。
「アンタの部屋でヤルの?」
「ヤルって、何だか変な言い方だねぇ
「そうじゃなくて、あんな汚い部屋に・・・女の子が嫌がるでしょ」
まぁそりゃ言えなくもありませんが、いろんな意味で趣味部屋の方が都合がイイ
「そこは、我慢してもらうしかないね。」

ともあれ、趣味部屋で設定を
「なに?まだ梱包も解いてないのかい?」
「ハイ」

開けて仕様を見ると、
「ゲゲゲ、こりゃかなりのハイスペックパソコンじゃん」
昨年11月のモデルで今から一つ前の型落ちだそうですが、
「SNちゃんが思っている以上に利用しないともったいないかもよ。」

「何からやったらイイでしょう?」
「ともかく電源を入れましょう。そんでもってワイファイをつないで・・・」
OSはWindows 10、
「そういえば、かなり今までに更新プログラムが出ているから・・・・」
案の定、OSの更新だけでかなりの時間がかかりそうです。
「ともかく待とう」
すると、
「バブさん、あれが尊敬する人ですか?」
壁に鎮座するコルトレーンのパネルを見て、そんなことを言い出しました。
「違う、崇拝する人(笑)」
さらに本棚にあった『Coltrae Chronicle』を見つけ、
「これ見てもイイですか?」

その場に私をよく知る人が居れば、仮に○ークママでも居れば
「SNちゃん、そこだけは触れちゃダメ!バブの話が更新時間以上に長くなるよ」
と忠告をしたことでしょう。
でも、そこには誰も居ません。
「ケッケッケッケ、かかったなぁ」

って、私だってねぇ良識ある大人でっせ、更新状況を見ながらコルトレーンの話を・・・・
「ヤッパしたんだ、SNちゃんは聞かされたんだ、かわいそう」

ともかく、立ち上がったパソコンで、マイクロソフトのID設定・メール設定・iTunesのダウンロード(彼女はiPhoneユーザーですから)等々諸々行い、旧パソコンの必要データを入れ替えて
「ほんでは、一つの目的であった動画再生をやってみますか」

あたりまえですが、綺麗に再生出来ます。
「やったぁ!お父さんも喜ぶわ」
最後に、iCloud、OneDriveと、Windows 10の説明をザックリして
「あとはマニュアル本でも参考に勉強しな」
で終了でありました。

「間違いなくパソコンの説明より、コルトレーンの話の方が長かったろうねぇ・・・・SNちゃんよく我慢したね、偉い偉い。」
「コラ!」

ともかく、私とほぼ同い歳のSNちゃんのお父さんは、動画を見て喜んでくれたでしょうかねぇ

まっ そんなこんなで『料理当番、本日の一品』です。

SNちゃんの件で買い物時間が少し遅れ、あまり手間のかかる物は作れませんでしたが、SNちゃんがどうしてもお礼にと買ってくれたジン・ビームのアテには十分でした。

御弁当はいつものごとく。

さて、今日の一枚は、クリフォード・ジョーダンです。
が、なんでまた夕べはこんなんを引っ張り出して聴いたのか?
ジン・ビームで気分を良くしたから?
それにしても、昔からあまり私好みの一枚とは言えないところがあって・・・・

しかし夕べは
A面は避けB面を聴いたんですけどね。
「うん、B面はいけるかもしれない」(じつはA面を聴いても同じ事を言ったりして)
私の耳はやはり大きく変化してきているのでしょうか?それとも初訪問の若い女の子の空気が残ってた?
けっこうノリノリだったりして(笑)

まぁまぁ、これぞソウル・ジャズ・・・なのか?

SOUL FOUNTAIN / CLIFFORD JORDAN
1966年10月12,25日録音
CLIFFORD JORDAN(ts,fl,p) JIMMY OWENS(tp,flh) JULIAN PRIESTER(tb) FRANK OWENS(p,org)[1-5] EN TUCKER(b)[1-5] BOB CRANSHAW(b,el-b)[1-5] BOBBY DURHAM(ds)[1-5] JOE WOHLETZ(bongo,perc) ORESTES VILATO(perc)[1-5] JOHN PATTON(org)[6-8] BILLY HIGGINS(ds)[6-8] RAY BARRETTO(conga)[6-8]

1.T.N.T.
2.I'VE GOT A FEELING FOR YOU
3.H.N.I.C.
4.I GOT YOU (I FEEL GOOD)
5.CARIBBEAN CRUISE
6.SENOR BLUES
7.EEH BAH LICKEY DOO
8.RETRIBUTION

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 桃の節句に端午の節句を想う | トップ | 寿限無 寿限無・・・・キャパ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

j-l」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。