JAZZを聴きながら ふたたび

再開の期を逃しておりましたが、酔っぱらい親父は未だJAZZを聴きながら生き長らえております。

墓穴男爵に誘われて

2016年10月17日 | a-c

爽やかな晴天から一転、今日は曇り空が広がっています。

そんな秋晴れの昨日は、大きな地雷を踏んで最近少々不自由な毎日を余儀なくされている某君(本人の名誉のため、イニシャルも外させていただきます。笑)から
「ちゅっち付き合わない?」
との連絡をもらい、『熊本地震復興支援チャリティーコンサート』なるものに、ある意味地雷を踏ませた張本人の奥様と・・・
「バブさん、それは違うから、あの人が踏んだのは地雷じゃ無くて、自分が掘った落とし穴、つまり墓穴ってヤツよ。」
・・・ともかく、行ってまいりました。

地元出身のピアニスト長瀬賢弘さんのソロコンサートでしたが、急遽の誘いで、ひげも剃らず、汚いジーパン姿で会場にお邪魔した私は少々場違いな感じ、
「オイオイ、せめて夕べの内に連絡くれれば・・・・」
「気にしなくていいよ」
「・・・って、気にするのはワシじゃい!」

さても一曲目はバッハの『主よ人の望みの喜びよ』でござんすか
この曲を聴くと、頭の中にクリスマスツリーが浮かんでくるのは、いかにも偏った耳であります。

二曲目はショパンの『ノクターン』・・・・
今度は、映画『愛情物語』のタイロン・パワーが浮かんできました。(こりゃまた古い)

三曲目はリストの『献呈』、これは長瀬さんもおっしゃっておりましたが、作曲はシューマンでありますね。これをリストがピアノ曲にアレンジしたわけでありますけど・・・・

「君は 僕の魂 僕の心 僕の歓び ああ僕の苦し 君は 僕の生きる世界 僕がただよう天国 ああ僕の墓 そこに僕は悩みを永遠に葬った。」

シューマンがクララに捧げた愛の歌詞を長瀬さんは合わせて紹介しておられましたですな。

リストというと自分がいかにピアノが上手いか知らしめんがために難解な演奏を行った方でござんしょ?
私は、そのあたりがちょっくら気にいらんのですけど(笑)

四曲目は、出ましたモーツァルトの『ピアノソナタ第11番』、『トルコ行進曲』ってぇヤツですね。
これを聴くと俳優の斎藤晴彦さんを思い出すという・・・・・

やれやれ、服装もさることながら、ことこの手の音楽に対する私の聴き込みといったら浅いこと浅いこと

ともかく、アンコール曲ラフマニノフの『鐘』(私好きなんですこの曲)を含めた全5曲、全てよく知られた名曲ばかりで、十分楽しませていただきました。

まずは長瀬賢弘のお名前さえ知らなかった事へお詫びをし、素敵な演奏に感謝を申しましょう。
そして、未だ復興が進まぬ熊本地震被災者の皆様には、一日も早くいつもの暮らしが取り戻せますよう祈っております。

おっと忘れとりました、もちろんお誘いいただいた墓穴男爵にも感謝しとりますよ。

てなことで『料理当番、本日の一品』ですが、
じつは「何にしようかなぁ」なんて考えながら帰宅すると、ご近所さんから天麩羅と焼き鳥が届いとりましてね。
「こりゃ何も作る必要ないねぇ」
てんで、味噌汁、ワカメと大根のサラダだけ作って、他には何にも・・・・・・

いや、作りました。秋といえばこれ、イクラの醤油漬けです。

いつも夜は食べないお米ですが、「ちょっくら味見」とミニイクラ丼にしていただきました。
やっぱり自分で漬けたイクラは最高ですなぁ(笑)

弁当は相も変わらず。

さて、今日の一枚は、昨日クラシックピアノに癒やされましたんで、今朝聴いたレイ・ブライアントにしました。もちろん紹介済みの一枚です。

ソロの「GOTTA TRAVEL ON」とも思ったのですがね、今朝はなんとなくトリオ演奏で聴きたくて・・・出来は「RAY BRYANT ALONE AT MONTREUX」の方が確実によろしいんですがね。

まぁまぁ、三曲目「SMACK DAB IN THE MIDDLE」四曲目「MONKEY BUSINESS」でも少しだけ元気になった気がしますのでよろしいでしょうかね。
しかし、ブライアントには「RAY BRYANT ALONE AT MONTREUX」でのあのぶちかましが欲しいんだよなぁ

全体的に少しホワンとした感じは、寝ぼけた朝聴くのには良しとしても、相変わらず私的には評価の低いアルバムであります。
しいて言うなら「BAG'S GROOVE」から最後3曲があるからまだ救われる・・・・
言えば言うほど悪評っぽく聞こえてしまいますね。
「レイ・ブライアントはトリオまで」
結論はそこでしょうか。(笑)

GOTTA TRAVEL ON / RAY BRYANT
1966年2月17,18日録音
RAY BRYANT(p) WALTER BOOLER JR.(b) FREDDIE WAITS(ds)
CLARK TERRY(flh) SNOOKY YOUNG(tp)[2,5,6]

1.GOTTA TRAVEL ON
2.EREWHON
3.SMACK DAB IN THE MIDDLE
4.MONKEY BUSINESS
5.ALL THINGS ARE POSSIBLE
6.IT WAS A VERY GOOD YEAR
7.BAG'S GROOVE
8.MIDNIGHT STALKIN'
9.LITTLE SOUL SISTER

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 捨てられない男ののんびり? | トップ | 秋の夜長は・・・ドラマかな? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。